• 終わり良ければ…かな②

    さて、翌日になり。 何処に行く気もなく、ぐで〜っとしていると。 10時過ぎに上司から電話が。 居酒屋のマスターとママさんと、上司と清水に飲みに行くから一緒に行くか、とのお誘いだった。 う〜ん 考えてしまう。 何故ならば。 今日は、楽しみにしていたジャズの生ライブの日。 昼から飲むとどうなるか。 確実に間に合わなくなる気がする。 だって、マスターと上司だし(^_^;) 結局いくことにしたけど。 昼前

  • ホントのところどうなん?

    ふと気になった。 都内で働いていると、 マンションの内覧やってるところが多い。 最も都心に住むのはちょっと…って感じだが。 何が気になるか そりゃ防音でしょってなる。 やっぱり、オーディオルームは憧れやし。 今も、それなり(素人やけど)にやってるけど。一応、防音対策としては防音用のカーペットは引いており、そのおかげかクレームはない。 でも、やっぱり低音が足りないんだよなあ…。 ハードオフとかヤフオ

  • DENON UPA-F88 を 改造しよう!その2

    皆様こんにちは。 先日、「DENON UPA-F88」のオペアンプを 交換し奥行のある立体的な音に進化しました。 その後、クラシック(オーケストラ)を 聴いていると、高音と低音は鳴っている様ですが、 中低音が鳴っていません。 高音・低音も鳴っているだけで響いていないのです。 かなりボリュームを上げて中音が顔を出す様な 感じです。 そこで疑ったのが、電解コンデンサー。 これって永久に使えるの? 電解

  • DENON UPA-F88 を 改造しよう!

    皆様、こんにちは。 購入から20年程(2018/01現在) 愛用しておりました、 デジタルアンプ「DENON UPA-F88」を少々改造しようと 思います。 このアンプですが先にも記述致しました通り、かなり古いアンプです。 当時オーディオの入門モデルだったと思います。 当時の私は、PCマザーボードのpinアウトから1000円位のアクティブスピーカー に繋げ、CD等視聴しておりました。 これが、ひど

  • おうちの設計(5) ドア・サッシ編

    我が家の土地は準防火地域のため、サッシの選択肢はあまりありません。 悩みに悩んだ結果、LIXILの防火戸FGとしました。 ※SAMOS IIの防火版です。 YKKのAPW330(防火戸FGに比べ1.5倍くらい性能が良い)は気になっていましたが、大幅コストアップは避けられず、また欲しいサイズがラインナップにないため、妥協した結果です。 LIXILの緑がかったガラスより、YKKのミラーのような青みのあ

  • おうちの設計(4)

    3Dマイホームデザイナーを使っているのは以前に書いたとおりですが、注文住宅を建てる上では、本当に便利です。 ほしい建物がどのような感じになるのか、ほぼイメージが掴めます。 あまりにも拘って作り込んだため、建築屋さんに「出来が良すぎます。ここまで作ってくる人は、そういませんよ。」と言われてしまいました(笑) 平面図から、自動的に立体化させて、テクスチャを貼り付けるとこんな感じになります。 室内側もこ

  • 建物仕様の打ち合わせ(3)

    要望には「オーディオを聞ける環境にしたい」という項目もありました。 しかし、残念ながら防音設備を導入するほどの予算は、我が家にはありません。 あくまでも、ローコスト住宅ですから… 予算内で可能な範囲での対策となります。 良い結果がでるか別として、響きそうなところは、素材の重量を増すという方向にしました。 具体的には、剛床工法の下地は標準で24mmでしたが、28mmへ変更。 LDK東側と南側および天

  • 家具の組み立て作業に追われる

    IKEAで購入したチェスト2個、デスク、踏台を組み立てるのに1日かかりグッタリのコトリノキです。 3連休は、きっと色々な所へ出かけた人が多いんでしょうねー。 私には計画してるプロジェクトのため、 休んではいられない。。 まず組立 1番。 踏台ですが、これはリビングからテラスへ下りるときのためのものです。 はい!簡単、安い、最高です🎶 続きまして、組立2番 デスクです。 夫婦で楽器を弾くので唯一空

  • 新しい朝を迎える前の0時配信でMISIAの New Morning ハイレゾに酔いしれ、もう朝などこないでこのまま聴き続けていたいと思ってみる

    待ってました!!!!!フラゲを我慢して、MISIAのNEW ALBUM「New Morning」をハイレゾ音源でmoraにて購入。子供を寝かしつけた深夜であるために、スピーカーで鳴らすのではなくヘッドフォンで聴いています。聴きながら泣きそうです。New Morningの音質的なレビューはスピーカーでも聴いてみないと何とも言い難いのですが、全体的にリムショット、ハットなどの抜けの良さは本当に気持ちが

  • 15年前の君にまた恋をして、新しい朝を待ちこがれるセンチメンタルジャーニーの心はすでにハイレゾリューション

    ハイレゾねたの続きです。ハイレゾ楽曲は、少し前ならクラシックやジャズがメインで、すこし遅れてアニソンが充実。残念ながらポップスやロック等のジャンルはほとんどありませんでした。しかしここ最近は、このジャンルもLive音源の販売等ではなく、新譜がCDの発売と共に配信されていて、まったく嬉しい限りです。特に音質が優れていて衝撃的だったのはDaft PunkのRandom Access Memoriesこ

  • 雨の日曜日、アンニュイなデイドリームからオレを助け出してくれ、ハイレゾ音源よ

    流行ってきていますよね、ハイレゾ。すっかりオーディオ界隈のバズワードになっております。先日も(社)電子情報技術産業協会(JEITA)から、“PCM音源におけるハイレゾの呼称(周知)”の定義付けが発表されました。←全く別にどうでも良いところです。聴いた際に心地よさや、満足感がCD音源よりもあればそれで良いと思います。私も徐々にではありますが、CD購入からハイレゾのダウンロード購入の曲数が増えてきてお