•   カステロ・ブランコは昔からの刺繍の町

                                                      モンサントの山を下りて、宮殿庭園 でタクシーから降りる。   庭園は昨日 見ているし、今日は★フランシスコ・タヴァーレス・プロエンサ・ジュニオル 博物館を見ることにする。                                                                 

  •  カステロ・ブランコ 宮殿庭園

                フランシスコ・タヴァ―レス・プロエンサ    ジュニオル博物館の裏に広がる、旧司教館付属       の庭園。18cのバロック様式でアズレージョが                             美しい階段を上がると噴水のある池を中心にし    て幾何学模様に植木が刈り込まれている。                               ★宮殿庭園      

  •  お城に行ったら・・・そこは中世だった!

                      ★カステロ・ブランコ(Castelo Branco)                         起源はローマ時代、アフォンソ2世は1214年にこの土地をテンプル騎士団       に与え守備と防衛を委ねた。騎士団が城を造り、その周辺に町が拡大した。        何世紀にも渡り、他国の侵入、占領を受けて、1807年ナポレオン軍により       激しく破壊

  •   さよなら ポルト! バスでカステロ・ブランコに行く!

     ポルトでお世話になった宿にオブリガード!5泊分の支払いは予約時にすでに済ん    でます。(276ユーロ)で日にすると55.2ユーロでした。                         ★ポルトからカステロ・ブランコへ   我が家ではポルトガル関連の番組は必ず見るようにしている。   「モンサント(Monsanto)~石の村 に行くぞ==!」TVの前で一人盛り上がって   いた相棒。巨岩と一