• 時のしるし

    先日、ある神父様の銀祝のお祝いに、同じ宣教協力体の教会を訪ねた。 私たちの教会より大きく、立派で、大きな修道会に所属、隣接している。 こちらの主日のミサは初めてであったが、大きな聖堂に満員であった。 お近くから、ご高齢の方々も大勢集っておられ、幸いなミサであった。 しかし、ふと思った。 教会の将来は、一体どうなるのだろうか?、と・・ もちろん、ご高齢であることは幸いなことである。 しかし、実に困難