• 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ⑧ 最終話

    2012年11月6日 ビーズを紐でつなぐ訓練。(全盲難聴・のんたん 17歳) ようやく、最終話になりました。 今日は、これまでのお話をまとめる形で、 「差額ベッド代を不当に徴収されないために、留意しておくこと」 を書いていきたいと思います。 ① 入院前に、「入院申込書」書くことになったら。 病室の希望欄には、無料の部屋のみを記入しましょう。 「第一希望」「第二希望」などといった言葉に誘導されて、

  • 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ⑦

    2004年11月12日 教室に作った、藁のベッドがお気に入りでした。(全盲難聴・のんたん 9歳) これまでに、 「支払わなくていいはずの差額ベッド代を、支払わないですませるには、  『入院申込書』と『同意書』に注意しましょう。」 というお話をしました。 あの手この手で、 なんとかして、差額ベッド代を支払わせようとする話ばかりで、 病院が信じられなくなってしまいそうですね。 でも、そんな病院ばかりで

  • 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ⑥

    2004年11月17日 先生が、農家さんからたくさんの「藁」をもらってきてくれました。「藁」を見ることができない子ども達が、肌で感じて体験できるように、と。藁のベッドで、日差しを浴びて、気持ちよさそうです。(全盲難聴・のんたん 9歳) これまでの記事で、 「入院の際に同意書を書いたら、差額ベッド代を支払わなくてはならなくなる」 というお話をしました。 実は、「同意書」以前に、 見落としがちな「落と

  • 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ⑤

    2006年10月14日 運動会で、応援合戦。(全盲難聴・のんたん 11歳) 病院で、「同意書を書いてください。」と言われて、それを断ると、 どういうことが起こるでしょうか。 それは、病院によって違うと思います。 正直、そこからなにが起こるかは、そうなってみないとわかりません…。 今日は、同意書を断って、我が家が体験したことを書きます。 あくまで、「事例」です。 長男が、初めてのけいれんで、入院する

  • 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ④

    2006年10月14日 運動会で、応援合戦。(全盲難聴・のんたん 11歳) みなさま、たくさんのコメントやリブログをありがとうございました。 うれしいです。^^ コメントにお答えしながら、この記事を書く意味について、 お伝えしたいと思います。 ひろこさん お父様は、堅実な方なのですね。すてきです。 そして、りっぱな方なのだな、と思いました。 たしかに、一日1000円くらいであれば、 子供としては、

  • 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ③

    2006年10月14日 運動会で、応援合戦。(全盲難聴・のんたん 11歳) ここで、シミュレーションをしてみましょう。 自分が、突然、入院することになってしまった、と想像してみてください。 予想外の出来事に、頭の中が真っ白になってしまっている状態で、 看護師がやってきて、こう尋ねます。 「現在、相部屋に空きがないので、個室になりますが、いいですか?   一日あたり2万円かかります。」 この状況で、

  • 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ②

    2012年11月6日 指先を使う練習をしています。(全盲難聴・のんたん 17歳) 昨日の記事に対して、たくさんのコメントをいただきました。 プリンさん、デジカメ見て歩記さん、チューリップさん、 しゃけ子さん、関戸秀春さん、necokyuu29さん、 どうもありがとうございました。 20年たっても、あまり知られていないことだったのだ、とわかり、 私もびっくりしています。 これは、新聞とかで、もっと大

  • 入院時の個室料金を、患者からだまし取る病院 ①

    2012年11月6日 授業中です。(全盲難聴・のんたん 17歳) 入院時の個室料金を、患者からだまし取る これは、我が家の子どもたちが小さいころに体験したことです。 あれから20年もたっているのだから、 もう、こんなことは誰でも知っていることだろう、と思っていたし、 いまだにこんなことをやっている病院は、あまりないだろう、 とも思っていました。 ところが、そうではないことを、 先日、ある方のブログ

  • 経過観察(手術後15ヶ月+銀座 ディムジョイ) ②

    2012年11月6日 指点字。今度は、長男から先生へ。(全盲難聴・のんたん 17歳) 病院に着いたのは、3時25分でした。 思っていたより遅くなってしまいました。 いや、予約時間は、3時30分だったんですけどね・・・。(苦笑) 入り口で受付を済ませ、そのまま、採血窓口へ。 だれもいません。 当然、待ち時間ゼロで、採血していただきました。 診察室の前まで行き、呼び出されるのを待ちました。 午前中に行

  • 経過観察(手術後15ヶ月+銀座 ディムジョイ) ①

    2012年11月6日 指点字でおしゃべり。(全盲難聴・のんたん 17歳) ディムジョイ DIM JOY もう2ヶ月たってしまったんですね・・・。 2ヶ月に一回の、定期検査の日がやってきました。 朝早く行って、2時間待ちで疲れるよりは、 午後の遅い時間に予約を入れてもらい、 診察のついでにおいしいランチを楽しもう、というスタイル。 すっかり定着してしまいました。 今回も、いつものように、 病院の予約

  • 再発ですか? ④

    2006年9月2日 算数のお勉強です。左から、ブロックが10個、20個、30個、とはめ込まれたパーツを、触って数えます。 「いくつあるかな?」「・・・20」指文字で数字を伝えています。教材は、すべて、H先生の手作り品です。 (全盲難聴・のんたん 11歳) 「せいかい!」 先生とハイタッチ。 私が通院しているG研病院では、 経過観察の結果を、郵送で教えてくれることになっています。 検査をすると、 「

  • 再発ですか? ③ - とりあえず、食べます。

    2004年11月25日 盲学校の授業で。落ち葉の洋服作りをしました。 お友達に、背中に落ち葉をくっつけてもらって、大喜びしているところです。 いっしょにいるのは、同じクラスのY君とN君。 小学一年生から9年間、男の子ばかり3人きりのクラスで、仲良く楽しく成長しました。 (全盲難聴・のんたん 9歳) 定期検査を受けてから一週間後の9月4日。 今度はCT検査を受けるために、再びG研病院に行きました。

  • 再発ですか? ② - アミラーゼ産生腫瘍

    「胸をポンとたたく」 指文字の中に、「自分の胸の前で、指を横に動かす」という文字があります。 指がただ横に動くだけでは、全盲の長男には理解できません。そこで、担任の先生が、代わりの指文字を考えました。「胸をポンとたたく」という文字です。 これなら、長男にもすぐにわかります。 長男のための、オリジナルな指文字。写真は、その文字を発している長男です。 その後、長男と指文字で話した方から、時々、「のぞみ

  • 再発ですか? ① - AMYってなに?

    2006年9月2日 指文字というのは、本当は、聴覚障害の方が目で見て読むものです。全盲の長男は、見て読むことができません。なので、指文字を、左手で触って読みます。 自分の手のひらにあたる指の感触だけで、どうやってその文字を知るのだろう、と不思議です。でも、私が発した「み、よ、」という指文字も、きちんと読んでくれました。うれしかったです。^^ 指文字を教えてくれたH先生(写真の先生です。)には、今も

  • 経過観察(手術後13ヶ月)レントゲン+CT+梅が丘 寿司の美登利②

    2006年9月2日 盲学校のプレイルームで。シーソーでご満悦。^^(全盲難聴・のんたん 11歳) 病院から新橋駅へ直行し、新橋から有楽町に向かって歩きました。 目指す「美登利寿司」は、 たくさんの飲食店が並ぶ銀座コリドー街の一角にあります。 着いてみると、びっくり。 午後3時というのに、お店の前には、30人くらいの人が並んでいました。 さらに驚いたのは、待っている人たちの半分以上が、外国人だったこ

  • 経過観察(手術後13ヶ月)レントゲン+CT+梅が丘 寿司の美登利①

    2006年9月2日 盲学校のプレイルームで。トランポリンも大好き。^^(全盲難聴・のんたん 11歳) 9月4日 一週間前に、G研病院に行ったばかりなのですが、 主治医の指示により、今週も通院することになりました。 会社をお休みできるのはうれしいのですが、 病院に行くのは、やっぱりめんどうです。 通院だけだと気がめいるので、 病院に行くついでに、おいしいものを食べることにしよう、と決め、 先週は、ペ

  • 経過観察・手術から13ヶ月+ヘイフンテラスのランチ+益生堂のカッピング③

    2006年9月2日 ブンブン揺らして、ゴキゲン。^^(全盲難聴・のんたん 11歳) ペニンシュラホテルでヘイフンテラスのランチを堪能しましたが、 ちょっとゆっくりしすぎました。 うっかりして、ホテルから新橋駅まで、 歩いて移動する時間を見込んでいませんでした。 病院の予約時間が近づいてきたので、ちょっとあわてました。 新橋駅まで、時々走って移動することに・・・。(汗) G研病院に着いたのは、予約時

  • 経過観察・手術から13ヶ月+ヘイフンテラスのランチ+益生堂のカッピング②

    2009年7月25日 大好きな「ウゴクホド~!」。動く歩道を全身で感じて、興味津々。 家族4人ででかけた初めての海外旅行は、ベトナムでした。成田空港の動く歩道が、すごく気に入ってしまいました。(全盲難聴・のんたん 13歳 中学2年生) 益生堂で60分のカッピングコースを受けたあと、 今度は、有楽町のペニンシュラ・ホテルへ行きました。 ここの「ヘイフンテラス」は、私のお気に入りのお店です。 予約した

  • 経過観察・手術から13ヶ月+ヘイフンテラスのランチ+益生堂のカッピング①

    2006年7月30日 週末には、夫が、さまざまな(無料の)音楽イベントに連れて行きました。 写真は、「安田学園吹奏楽団」の演奏に、じっと聞き入っているところです。(全盲難聴・のんたん 10歳) 早いものです。 去年の7月に手術して、一年たちました。 体調は、ほぼ、元に戻り、 職場復帰し、台湾旅行までやってしまいました。 でも、一年前のガンは再発ガンで、 初発のガンを手術してから、1年半後の再発でし

  • ガンになって - お守りよりも ②

    2006年8月14日 小学5年生の長男。 スーパーの健康器具売り場で、ゴキゲンで遊んでいるところです。(全盲難聴・のんたん 11歳) 「お守りは買わないで。」と言ってあるのに、 その後も、懲りもせず、お守りを買ってくる夫。 たまりかねて、ようやく言いました。 「買っても、オークションに安く出品して、ソンするだけだから、  お守りは絶対に買わないで。」 これで、ようやく終わり、と思ったんです。 なの

1 2 3 4