• 5/20*Cuba*悪魔のトランジットの始まり始まり

    ハポンに向けて、ついに恐怖のトランジット 始まり始まり〜。 朝の10時、 ゆかりと一緒に空港行きのバス停まで歩く。 バス停の後ろにアイス屋さん発見。 地元民がたむろっている。 地元民がたむろっている。 並ばないわけにはいかない。 1個45円。安い、美味い。 2人の有終の美を飾るには、最高のアイス。 美味しかった〜。 バスで1時間、ターミナル2に到着。 すでに汗だく。 バス降りて歩いてたら、 なんと

  • 5/19*Cuba*ハバナの海は素晴らしかった。

    今日で観光とゆう観光は最後。 ついでにハバナでもそろそろやること 無くなってきた。 とりあえず革命広場には行っとこう。 宿から歩いて1.5km。 カンカン照りの中の1.5kmはなかなか大敵。 おっきい展望台あって、1階は博物館。 クーラー欲しさだけに入ったけど、 チケット買えって言われて、 トイレだけ行って、トイレの前の 椅子でパンを貪る女子。 たぶん女子。 キューバで革命運動を起こした人の絵が

  • 5/17~18*Cuba*年1回のinternational day

    17日 日本への帰国日を早めるために、 親にJALに連絡してもらったから、 ハバナからロス行きの飛行機を買ったのに、 まさかの早めた帰国便に空きがないと。 おーまいがー。 すでにハバナからラスベガス行きの チケットも捨ててるのに、 これも返金なかったら私破産。 アメリカンエアラインのオフィスが 新市街にあるっぽくて、 宿に長期滞在してる16歳の中国人ボーイに 行き方教えてもらって、 乗合タクシー(

  • 5/16*Cuba*旧市街ぶらりと巨大スーベニア

    宿からのハバナ夕日。 雨季やけどそれなりに綺麗であった。 朝から旧市街に行ってみる。 宿から1.5kmほど。 クラシックカー大量。 革命運動の代表者、名前はえーっと、、、 東野にちょい似やな。 ミニクラシックカーとか、かなり可愛い 土産が街中に並んでる。 お土産のクオリティ高い。 もちろんマラカス購入。 ハバナに2つある日本食屋さんのうちの1つ。 「クレープサユ」 トンカツと生姜焼きのコンビ丼。

  • 5/15*Cuba*最後の国キューバ!

    タイトル通り、最後の国にいっきまーす。 帰国日を10日間早めました。 理由 ①皮膚がやばい。 ブヨにやられた腕は2ヶ月間治らず、 2ヶ月間痒みと戦い、病院にも3回行ったけど、 それでも治らない。 そして足も背中もいろんな虫にやられて、 もう全身痒い。耐えられない。 ストレスフルすぎて死ぬ。 ②金がほぼない。 ってことでアメリカは将来ゆかりと 2ヶ月かけてキャンピングカーで1周することに なりました

  • WBC キューバ戦🇨🇺の振り返り

    3月14日に侍ジャパンは、東京ドームでキューバと二次ラウンドでの2戦目を戦いました。試合は、シーソーゲームの内容でしたが日本が8-5で勝ちました。 日本のスタメン 1 DH 山田選手(ヤクルト) 2 2B 菊池選手 (広島) 3 RF 青木選手 (アストロズ) 4 LF 筒香選手 (DeNA) 5 1B 中田選手 (日本ハム) 6 SS 坂本選手 (巨人) 7 3B 松田選手 (ソフトバンク) 8

  • 雑感

    1、オープン戦序盤から主力が好調で当たり前だと思っている人がいます。 主力にとっては、シーズン143試合の入る前の調整段階であるので、色々と計算して考えながらやっているので状態はまだまだ上がっていないです。オープン戦が調子良すぎると、シーズン開幕あたりでバテて2軍落ちになるケースが多いと思います。 2、石岡選手は、左ピッチャーのスライダーが苦手だと感じました。内角は、きっちりとヒットを打っています

  • 獲得した育成のキューバ人選手2人について

    昨オフからリナレスコーチ中心に調査して若手のキューバ人選手を2人ほど育成で獲得するという情報がありましたが、2月26日に正式に獲得が決まりました。2人のキューバ人選手を獲得しましたが、ポジションはピッチャー1人 外野手1人です。 http://dragons.jp/news/2017/17022602.html 1人目は、ライデル・マルティネス投手です。今回のWBCキューバ代表🇨🇺です。20歳

  • 夏は サルサが 最高!

     夏は どこに居ても やっぱり暑い!!私の勤務地の 大阪の豊中市は 日によって 38度を記録し 日本一気温が高くなる日もあります。なんか身体中が 南米の音楽、サルサを 求めているような気がしてきて 通勤時 この熱い音楽を 聴いてます。何かスコーンと 抜けるような感覚に おちいり とても気持ちがいいです!  サルサは 主に キューバの音楽で スペイン語で 歌われます。少し前に キューバの長老ばかりで