• ハイレゾ この頃で、買って良かったもの

    久石譲さんのソロピアノ作品、美メロディーで音(DSD)もまーまーで。よかったです。やはりマークオーディオAlpair12pw-10Mが一番音が深く、グランドピアノの濃密さがすごく出ます。バランスはAlpair10MAOPがいい。

  • ハイレゾvsCD JRiverMediaCenter

    FOSTEX T250DーAlpair12PWのネットワークを色々試しながら(0.5コイルー6.7コンデンサーでローカット0.9コイル20コンデンサーでハイカットに落ち着く)。、ハイレゾと普通のCDをJRiverMediaCenterと言うアプリケーションソフトで色々聞いた。が、このアプリは、CDをDSDにして再生したりリッピングしたり、ハイレゾデータを色々できる最強ソフトである。PCからの音楽を

  • 低音のにごり

    Alpair12PW&FOSTEX T250Dの2ウェイの低音が、Alpair10M&12PW&Alpair10Mの低音と比べどうもにごって聞こえる、それでおそらく、定在波が原因かなーと思い、このような構造物を思いつきで作り、BOXの背面の中に接着した。何の根拠もないが私の想像では、BOX内部の全ての面からの定在波が分散するかな~、と、大手メーカーの高級スピーカーも色々あの手この手やっているが、吸

  • ピアノの名器

    YPMレーベルの山本英次ピアノの名器シリーズ。ニュヨークスタインウェイ・ハンブルグスタインウェイ・ベーゼンドルファーインペリアル・ベヒシュタイン・ファツィオリ・ ヤマハなどのピアノの名器シリーズが揃った、ハイレゾじゃない普通のCDですがとてもいい音である。ピアノの低音がこんなにもいいのかー。デノンのプレイヤー、アンプがいいのか、、いや、録音のエンジニアがいいんじゃない、?、

  • FOSTEX FW168HRもまあまあに

    先日組みなおした FW168HRとMarkAudioのメタルツィータ―の2ウェイ(FOSTEX T250Dの穴をウォルナット材で埋めたが、仕上げがまだ)は、ネットワークを色々組み換えてちょっと変則的な組み合わせだが(高音側のコイルが小さい)シュミレーションソフトではかなり高音域が強いが、これが一番いい音だ、女性ボーカルやシンバルの音、パーカッションの音などが気持ちよいし、ベース音も歯切れがあってい

  • ピアノの音が、

    コーヒーブレイクウィズピアノマン-山本英次.  「これほどピアノと言う楽器の魅力を見事にとらえたジャズアルバムを聴いたという記憶はまったくない。」スイングジャーナル誌96年8月号。 ベーゼンドルファーとスタンウェイ ピアノの名器の聞き比べ、とある、で、聴いたら、素晴らしいです。ピアノの低音がこんなにもいいのか~、どこまでも深い深海に沈むようだ、この低音はMARKAudioユニットの良さが一段と出る

  • FostexT250DとMark Audio Alpair12PWとAlpair12Pその2

    またまた、色々試して、ついにFostexT250Dが生きた!!FW168HRとの組み合わせでは、どうしても納得できる音が出せなかった。 Alpair12PWのBOXをダブルバスレフから大型のバスレフに変えた(ダブルバスレフは、中低音が少し痩せる)これがドンピシャと合った、FostexT250Dが今迄になく、いい音が、やはりウーハーがいい音に決まれば中高音も生まれ変わったかのように美しい音色を奏でて

  • FostexT250DとMark Audio Alpair12PWとAlpair12P

    FostexT250DとMark Audio Alpair12PWのBOXを前に作ったダブルバスレフに入れ替えた、それで空いたマホガニーペンシルにAlpair12Pを入れた。結果は、大成功、今までよりずっと良い、どちらもかなりいい、始めからこうしていれば良かった。前はダブルバスレフBOXに12Pを入れてイマイチだったが、12PWでは、深くて、軽く、早い、低音が心臓を揺さぶる、だが FostexT2

  • DENON DCD 2500NE 凄くいいです。 

    ハイレゾデータを買い(ダウンロードして)DVDに書き込み聞いてみた。凄く良い音です、PCから聞けますがCDプレイヤーでディスクで聞いたほうがよい(音質は同じだが、PCは、うるさいし、いちいちマウスの操作が面倒だ)できるだけDVDディスクにしたほうがよさそうである。新しいCDプレイヤーは、ほとんどの音楽データに対応しているので便利。あとAlpair12PW-T250Dのネットワーク最終修正 まあまあ

  • ハイレゾ・いらず!

    CDプレイヤーを1650SEから新作のデノン2500NEに買い替えた。これで、アンプとそろった。結果を言うと素晴らしいのなんの、普通のCDでもハイレゾ。愛聴盤のCDがまるでSACDに変わったかのようです、低音は締まってグッと空気を捕まえてドキドキする。、高音は立体感が凄いし音の品位が格段に上がった。ほんとにいい、もっと高い値段のは、もっといい音なんでしょうか、??Alpair12PW・Alpair

  • FOSTEX T250D&Alpair12PW ネットワークを

    ちょっとネットワークを変えたら、もっと良くなった、定石にとらわれずに色々試した。ツィータ―のクロスを下に少し下げたら(シュミレーションでは上と下が被っているが)これがドンピシャときた。ジャズでもなんでもいい、だだし低音の弱めのソースが良く合う(低音が多いのは低音が出すぎる。)なので寺井尚子さんのCDなどはすばらしく合う、バイオリンの繊細な音からハイトーンまで耳に心地いいちなみに人間の耳は、かなりい

  • FOSTEX T250DとAlpair12PW

    FOSTEX T250Dを何とか生かしたい、FOSTEX FW168HRと色々やってみたがイマイチ納得の音が得られなかった。BOXも色々やった、評判では、いい音(好みは、人それぞれ?)。でもどうも違う、で、FW168HRをあきらめ、た、MarkAudioAlpair12 pwでネッワークも試行錯誤しやっといい感じになった、T250Dは、個性があまりない(それが高性能?)がMarkAudioAlpa

  • Alpair7p 4 狙いどうりの音

    吸音材をほんの少し入れ、、バスレフポートの改造、をして最終調整した。ほぼ狙いどうりの音に、BOX内面に半丸棒ヒノキ材を張り吸音材をほとんど入れない効果で音の鮮度が抜群、女性ボーカルが素晴らしい唇が目の前に(耳元)あって、息がかかる感じだ。これで聞くメロディー・ガルドーいいよ~。8畳以下の部屋用に最高の出来だな、

  • Alpair7p,,2と、 がんばれ九州 今日自衛隊の長男が派遣

    板材が届いたので、作製作業に取り掛かる。板材は時間が経つと反りひねりが出やすい(無垢板は、特に)。今回もウォールナット25mm厚のバッフル板、25mm厚のタモ集成材、とヒノキの半丸棒。まずは、穴あけとザクリ加工 内面をヒノキ材を貼り付け(定在波対策で、やってみることに)これでどれだけ効果があるのか?出来るだけ吸音材を使わないように。ボンドは、タイトボンド3、(半乾きでも狂わないから一気に組み付けて

  • Alpair12pw 2ウェイ、超~いい音になった。

    前にコーンに折れ線が出来て(エージングしないでボリュームを10時ぐらいで鳴らした)使ってなかったAlpair10v2で試してみたら、今までの最高に自分好みの音が出ました。 ちょうど今安くセールをしていたので、Alpair10v3を買いました。今エージング中。今まで一番自分の好みの音のAlpair10MAOP ペンシルBOXは、耐入力が小さくもっとボリュームを上げたいが上げたら壊れるー、(オーバー入

  • Alpair7 MAOPv2

    塗装も乾きいい仕上がりです。今回の塗装は、オスモエキストラクリアーから、ノーマルクリアーに変えてみました、こちらのほうがテカりがあります。

  • Alpair7Maopv2 Box製作 3

    今日は研磨、粗いサンドペーパー80番~800番まで根気よく頑張る、でもめんどくさい。いつも後で後悔(もっとじっくり磨き上げてればと)、、そして、塗装は、オスモカラークリアーオイル。とにかく腰が痛い、

  • ラジオ収録終わりました♪

    皆さまこんばんは☆ 一月も半ばを過ぎましたが、如何お過ごしでしょうか? 2016年になり、ショパンアワーも3年目を迎えました! お聴き下さっている皆さま、本当にありがとうございます♡ 今年も楽しくショパン様、ポーランドの魅力をお伝えしていければ…と思いますので、どうぞよろしくお願い致します♪ 一月のラジオ収録を終えました。 今月の内容は ◯ショパンの初恋のお話の続き ◯ショパンエチュード作品10の

  • 素晴らしい音質になってきました~。感動できる音です。FE108sol BH

    カバーも作りました、我が家には、怪獣が2匹(孫)いまして。。エージングも進みどんどんいい音に、14年ぶりのバックロードホーン、あまり期待していなかったのですが、とてもいいです、メーカーの歌い文句(進化した最新バックロード用フルレンジ スピーカーユニット)に偽りなしで今迄のフォステクスの音より、透明で低音も50Hz位から出ていますし、中高音がとても綺麗でマークオーディオのユニットといい勝負です。低音

  • 生きとるんやで

    うっす。忌々しきキリストさんの誕生日も過ぎました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 私は風邪気味でちょっと辛いです...。 そんなこんなで本日は、少々クラシック曲とかを紹介しようかと。 私最近クラシックにはまっておりまして。 さらに個人的に指揮者であります”サー・ゲオルグ・ショルティ”が好きでして。 ま、彼に関することはウィキペディアでも見てもらえれば。 https://ja.wikipedia.o

1 2