• 手術3

    再び手術室へ。不安でしょうがない。手術台に寝そべる。そこで初めて気づいた。 (何だ、あれ ・・) 天井に「目玉の親父」の絵が貼ってあった。 (鬼太郎だ。懐かしいな。) 呑気に考えていたが、段々この状況がおかしくなってきた。シャレが効いている。 一気に緊張感が無くなった。レーザー照射も上手くいったらしく、 「終わりました。お疲れ様でした」 と先生に言われた。 その後はもう帰っていいと言われる。時間に