• 2015.7 別府アートマンス②

    今回泊まったゲストハウスは何だか家庭的というか、昭和そのままというか、親戚のおばちゃんのうち的というか…この宿泊施設的でないゆる〜い感は何故?と思っていたが、いろんなものに「どう見ても手作りのカバー」がかかっているせいかな?と思い当たった。 ティッシュケースにレース満載のカバー、トイレットペーパーホルダーにもレースのカバー、ドアノブにもカバー。(これは外廊下に面したドアノブにも同じものあり) 加え