• サバイバルレーサーの軌跡【後編】

    起きたら夕暮れ、夢の世界から参りました。こんにちわ。 サバイバルレーサーの軌跡【前編】の続きのお話です。 前回、岬町まで自分を追い込む旅に出た僕。しかし帰りは自分に甘え、わざわざ負荷をかけた10キロのダンベルを置いてきてしまったのです。 後悔に押しつぶされそうだった僕は、一週間反省をし続けました。仕事でミスをしても何も感じません。 頭にあるのはただ一つ。 生まれてきてごめんなさい。 人間こうなって