• コラム 【ド根性りんご】

    別所と日吉台を結ぶ道路、府道何号線だったかな?、その別所のあたり。 現在取り壊し工事中の京大温室の横。 実は、林檎の木の並木があるのです。 イヤ、あった? 最初は道路の両脇の植え込みに何本も植えられていたのですが、なぜか育たず。 逆に枯れていったりして、どんどん数が減ってしまった。 残ってる木も「並木」と言うのが憚られる貧弱ぶり。 夏に木陰を作る、という街路樹の役割を全く果たしていない。 そればか

  • サポとして嬉しいね。テセ、生涯清水宣言!!

    ◇12/8静岡新聞朝刊より引用 今季J2で26ゴールを奪い、得点王に輝いた清水FW鄭大世が7日、現役生活を清水で終える意向を示した。三保クラブハウスで行った契約更改交渉で、クラブ側に契約年数の延長を申し出たことを明らかにした。 32歳の鄭大世は2015年7月、韓国Kリーグの水原三星から清水に完全移籍。19年1月末までの3年半契約を結んでいるが、「(10年途中に)川崎を出たときに後悔した。清水は自分

  • コラム 【クリスマスの苺にご用心】

    3年前のコトですが、12月24日、実家の母が遊びに来た。 来る途中、高槻市内の某スーパーで、苺を買って来てくれた。 母に買って来て~とお願いしたザッハトルテは、チョコレート色一色。 それと、別添えのホイップクリーム。 もひとつ、彩りには欠ける。 苺があるほうがクリスマスらしいだろうという、母の心遣い。 その日の夜、さぁケーキを食べよう、そうそう苺も洗おう、とすると。 あれ? なんだコレ?? 2段に

  • コラム 【おかしいんじゃないの??⑧】

    今回も、私のじゃなく、知り合いの若い男の子の「おかしいんじゃないの??」 仮にB君として、B君はよくモテる。 「入れ喰い」状態と表現してもイイほどだ。 そんなB君の、一部の男に対する疑問。 「どうして、酔って眠っている女にナニカするんだ?」 B君はヒトにお酒を提供する仕事に従事している。 B君の周りには酔い潰れた女、しかも自分に気がある女がいるのは日常茶飯事。 でも、間違っても手は出したくないと言

  • J1昇格プレーオフ決勝(C大阪-岡山)

    ◆J1昇格プレーオフ決勝(キンチョウ) C大阪1-0岡山 得点【C】清原52’ ◆takaの感想 この試合を持ってJリーグの公式戦全日程が終了しました。 決勝は大方の予想通りに、セレッソが最後の切符を手にしました。 選手及びサポーターの皆さん、本当におめでとうございます。 来年は、J1の舞台での戦いとなります。 昇格組として、台風の目となるように頑張りましょう!! Jリーグの公式の最終戦がチャンピ

  • コラム 【おかしいんじゃないの??⑦】

    今回は、私のじゃなく、知り合いの若い男の子の「おかしいんじゃないの」。 仮にA君として、A君はかなりモテる。 そんなA君には今までの「彼女たち」に対する、共通した疑問があるそうだ。 ソレは・・・ 「なぜ外出する時はキレイにするのに、家にいる時はキレイにしないんだ?」 家にいる時はノーメーク、さあ出掛けようとするとバッチリメイク。 帰宅した途端に、「はぁ~限界!」とか言って化粧を落とす。 オマエの彼

  • 勝ち点の重みについて。J1 CS (浦和-鹿島)

    ◆チャンピオンシップ決戦2戦目 浦和1-2鹿島(埼スタ) 得点【浦】興梠7’【鹿】金崎40’、金崎79’ ◆takaの感想 正直今季はJ2にドップリだったので、 これまでのJ1の流れをしっかり押さえていませんが、 J 1チャンピオンシップ、鹿島が勝利しました。 鹿島の選手及びサポーターの皆さん、本当におめでとうございます。 しかし分かりにくいレギュレーションでしたね。 そもそも2ステージ制を選択し

  • 望みを捨てぬものだけに道は開ける

    NHK大河ドラマ「真田丸」 主人公 真田幸村のセリフである なんともしばらしい言葉 望み、持っていますか? 望み、捨てていませんか? 望みがなければ、道は開けるはずありません

  • 1か月に1度の自分へのご褒美「シャンプー、カット」

    ぼくは、贅沢にも 1か月に1度ヘアサロンに行く 値段はリーズナブル 理由はふたつだ 頑張って生きている 自分へのご褒美 長めの刈り上げ スタイリストのかたは 7年くらい担当してくれている 37才の男性だ 2度目の再発入院のとき カミングアウトした 技術はたしかだ カウンセラーのかたのような 傾聴力を持っている シャンプーが至極のひととき 傾聴ですっきり あたりまえだが カットですっきり また、1ヶ

  • コラム 【おかしいんじゃないの??⑥】

    高槻センター街の【ハローダイキョウ】さんは、庶民の味方。 お世辞にも広いとは言いかねる店内には、手頃なお値段の品がたくさん。 多品種少ロットで勝負。 なので、昼間は主婦のオバサンでいっぱいだ。 もちろん、私もその一員w 完全に溶け込んでいるww でもそんな、ごった返すオバサン達の間を縫うように、 スイスイと買い物をする主婦ではなさそうなヒト達もいる。 飲食店のヒト達だ。 チョット足りなくなったモノ

  • まず行動と習慣の断捨離を。

  • 記事おこし#3 チームづくり長期的に

    ◆本日で3回シリーズもののラストになります。    2月の愛媛FCとのJ2開幕戦。自陣で守りを固める相手に無得点で引き分けた。その後も負傷者が相次ぎ、リーグ戦序盤は試行錯誤が続いた。   組織的な守備で3クラブをJ1に昇格させた監督の小林伸二だが、清水はこれまで指導してきたクラブとは状況が違っていた。「能力が高い半面、個人が先行してしまう」と思える選手もいて、チームづくりに苦労した。だが、「選手の

  • コラム 【ド根性山ごぼう】

    なんてコトない発見なのですが。 阪急高槻市駅近く、ミートもりた屋さんの向かいの路地で、 赤紫色の茎が綺麗な山ゴボウを見つけました。 民家で栽培されているのではなく、路傍の電柱脇に。 電柱と路面のアスファルトのほんの隙間を割るように。 濃い紫色の実もたくさん成っています。 誰かに植えられたとは思えない。 どこからか種がやって来たのでしょうか。 植物って本当に逞しい。 そして、この山ゴボウに思考がある

  • 記事おこし#2 培われた体力、粘り強さ

    ◆この記事は、11/23に静岡新聞に掲載されたもので、3回シリーズものの2回目。  ストーブリーグが盛り上がっていないので、順に過去の記事お越しをしてみたいと思う。 ◆11/23静岡新聞朝刊より引用  瀬戸際の勝負強さが際立った。7月のジェフユナイテッド千葉戦、9月の水戸ホーリーホック戦、10月のセレッソ大阪戦は終盤に追い付き、試合終了間際に逆転した。総得点85のうち、後半30分以降に挙げた26点

  • コラム 【100文字の日常 2016年11月後半】

    2016.11.16 いつものイオン高槻火曜市 初めて!¥98のブロッコリーと小松菜に「お1人様1点限り」の制限がついてた 本当にお野菜が高いですね 白菜なんてスーパー同士1/4¥198のカルテルを結んでる?みたいなw 2016.11.17 「ついに1人になった! 他の人と一緒にいる時はいつも、あたしの一部がちょっと委縮する。1人の時だけ、自分と一緒にいるのを完全に楽しむことができるんだ」 アラン

  • 記事おこし#1 競争原理 平等な起用で世代融合

    ◆この記事は、11/22に静岡新聞に掲載されたもので、計3回のシリーズものである。 清水のJ1復帰でブログするタイミングを逸していたが、 清水の情報統制が優秀なのか、ストーブリーグがあまりに動きがないので、 改めて、この記事を載せてみた。 3回シリーズなので、順に掲載してみたいと思う。 ※今日、川口選手のレンタルバックが報道されましたね。残念です。  クラブ史上初めてJ2降格が決まった2015年。

  • コラム 【おかしいんじゃないの??⑤】

    スミマセン、相変わらずの、食べログに関する愚痴です・・・ 魚のすり身を素揚げしたものを、関西では「天ぷら」と言う。 なので、ついウッカリ、その「天ぷら」を扱うお店を新規登録する時、 ジャンルを「天ぷら」にしちゃうコトがある。 コレは私のミステイク。 でもね、食べログさんだか、ジャンル分けにウルサイ誰だか分かんないけど。(※) 「天ぷら」のお店を「その他」にするこたぁないだろう。 せめて、「揚げ物」

  • コラム 【おかしいんじゃないの??④】

    おおかたのヒトには関心がナイであろうハナシですが・・・ 「携帯認証だけでも忸怩たるものがあるのに、それ以上の個人情報を、食べログに提供したくない。だから、ポイントは受け取っていない。同じような考えのヒトは、ある程度の数いると思う」 以前、食べログのコミュニティーに投稿した文章です。 他の一連の文章を削除するドサクサに紛れて、 食べログ運営さんがコレも削除してしまいました。 私は実に頻繁に、削除され

  • 大統領

    きのう、テレビで言っていました 大統領の語源は 大工の棟梁 ビートたけし

  • コラム 【おかしいんじゃないの??③】

    トンカツ屋さんでランチしてると。 小さい女の子を連れたお母さんとお祖母ちゃんの3人家族が来店。 隣のテーブルに座った。 女の子はオモチャつきお子様プレートを注文してもらって、 大喜びでオモチャを選ぶ。 アレもコレもカゴから取り出し、 1つ1つ吟味しながら、オトナに話しかける。 でも・・・、オトナは答えない、2人ともスマホに夢中だから。 オトナに答えてもらえないから、女の子の声は大きくなる。 そして

1 2 3 4 5 ... 6