• <勝負に賭けた>

    1月11日・友引・・近所で<上棟式>が、行われていた。  <1>が、並ぶので勝負事には最良と判断して<捨て身の勝負>に賭けた。  昨年末からの<懸案事項>で、悩みに悩みましたが・・ 周辺への<通知~説明>も終わったので結論を出しました。  無視もされていたようだが<異議や反論>もないので<見切り発車>を実施した。  昔から・・日本男児は<一匹オオカミ>がよく似合う・・と言われますが・・ 小生は典型

  • <不動産コンサルタントの提案>

    私の<提案>が、難しいとの指摘があったので・・ 誰にでも分かるように簡略化した<提案>に変更しました。  団地内の<団体~グループの代表>に提示した・・ 交渉は各人が、自由にすればよいが・分からない方々の参考になれば幸いです。 老兵の最後のご奉公と考えています。  要請があればいつでも説明・支援する覚悟です。          <引っ越しに伴う・主 な 問 題 点> * その他移転費用~<15万5

  • <プロの交渉術>

    小生は、昭和41年中堅の不動産会社に就職してから、50年になります。  生真面目な性格?表情や言葉使い等で、早々に<営業失格>と判断されて・・ 社長直轄の、新部門 (社員教育~調査課)に配属された。  27歳で独立してからも・・業界の川上部門(土地買収・立ち退き~近隣交渉)等で、 ゴルフ場用地~大規模な住宅団地・工業団地等を請け負ってきました・・ <信条>として、交渉事は、主張がぶつかり合うのは当

  • <交渉条件・・>

    18日にされたURの引っ越し条件・・詳細の説明をが省略されたので・・内容が理解できなかったり・不満の住民が多くいます。  新設された分室に、問い合わせたら個別の相談は来年3月頃と言われた・・ 職員も今一理解していないのか?様子を探っているのか?  心配で眠れない・・不安を口にする方も出てきた・・風評の心配も出てきた・・ 小生は、引っ越し対象者ではないが・・自分が当事者だったらと仮定して最低限の <

  • <UR何してるの>

     本日<館ヶ丘団地・集約型団地再生事業>条件提示の説明会がありました。  3月に<説明会>が、開催されてスタートしました。  対象地区の住民の間でも、前回の説明の解釈等で混乱していたので、小生も出席しました。  6月12日に<自治会主催>で、住民有志と意見交換をした。  役員会で、さまざまな意見をまとめて<役員4名でチームを編成>  <UR・東日本賃貸住宅本部・ストック事業受推進本部の担当者>と協

  • <最後になりました・・>

                                  <最後の1枚・・>                          <2重になったフェンス>                                 <ビッグ・エー開店>                                     <団地応援隊>                        <市長と語る>...  

  • <ボケ防止に最適です>

    毎月1日に<まんかん>が送られてきます・・ 小生は体調不良で遠方へ出かけるのを控えています・・ <生涯現役>が、看板なので<まんかん~コンサルタント~業界誌他>度々送って下さる資料を保管し眺めています・・ 月2回くらいは・無料のセミナーに参加し衰えつつある脳みそに刺激を与えています・・  お陰様で<好きこそ物の上手なれ・・>で本職に限っては不思議と身に付き・・リニューアルできるから不思議な現象です

  • <研究報告書>

    朝一番で(財)から配達記録が届きました。 5年ごとの<コンサルタント>の更新手続きでした。   更新要件の一つに次のいずれか一つを添付するとありました。 1・研究報告書2000字以上 2・専門教育を受講すること(1日コース¥2万円) 3・月刊誌を購読して800字以上のレポート 一日がかりで遠方まで受講に行くのは面倒(費用もかかる)なので、<報告書>に決めました。   自前の資料等を取り出し<字数>