• ついにドライバーまできた!

    過去のブログで 何度となく書いてきた 腕の力で振らないショット! これをボディーターンスイングって言うんでしょうか? ま、 何はともあれ ドライバーが 体の回転で打てる様になってきたのは事実で 腕の力で振っていた、今年前半レベルでは 考えられない状態になっている。 思いきり叩けます! 体に引っ張られた腕で!! 始めてこのブログを見た方のために 簡単に説明すると テークバックは、腰(骨盤)の回転で上

  • 芯に当たらない!

    ダフリ、トップ、シャンク、芯外し・・・などのミスショット! 良く聞くフレーズですね。 勿論私も、オールラウンダーです。 練習場で、やっちまってから・・・・・なぜ?どうして? まあ、あまり深く考えないで、何事も無かった様に次のショットへ・・・! でもね、 ちょっと待った! なぜ?どうして?に戻りましょう!! アドレスでは、真芯で構えているはずなのに、 どうしてズレが生じたのか? 是非考えましょう。

  • もしかして?めちゃくちゃ重要かも!

    昨日の練習で 着目した『腰』の前傾 言い方を変えましょう。 『骨盤』の前傾! もしかしたら・・・・ ゴルフスイングの真髄かも? 今まで漠然と、前傾した『腰』というエリアで考えていたんですが、 前傾した『骨盤』と考えて、 前傾した角度のままで 右回転し、左回転させてみようと・・・・ なぜ重要かと言いますと、 この動きが、 上半身全ての動き(肩だったり、スイングプレーンだったり、他)に 大きな影響を与

  • 練習好きな私の結論!

    ここ2ラウンド、 80台が何とか出てまして、 いよいよ脱皮?もう90なんて打たないで!の世界? (と、言っててまた90台出ちゃうんでしょうけど・・・!) その要因は、練習量(週3日以上)と、 恐らく、スイング造りの成果かな? と、思ってます。 練習量はさて置き、 スイング造りで嬉しい話が・・・・・ 前回のラウンドで、同伴者から『良いスイングしてるね~~』の一言。 改造していて、自分のスイング『変じ

  • 大成功するアプローチ

    さて、 昨日のラウンドで試してみた事が、 グリーンエッジ外側エリアからのショートアプローチ。 当然このアプは、いかにピンそばに運べるか!が求められます。 芝枯れのこの時期でも、パターが使えない場合に、 58度や52度、PW、9番などなど・・・・が、求められます。 実は、前日の月曜日の練習で、発見しちゃったんです! トップやザックリやチャックリを激減できるアプ。 その感触は、ダウンスイングからインパ

  • 体重移動なんて・・・・!

    体重移動をする目的って・・・・・? 何でしょ? 力強いインパクトの実現のため? 体重移動が大切!なんて言ってる時代じゃないと思いますが。 確かに、体重移動をうまく習得してプロになっている方々は多いです。 様々な情報でも、体重移動が出来なきゃゴルフにならない的な流れが いまだに有ります。 でも、 私の場合は、体重移動よりも『その場で回転する!』を 選択した事によって、 まともに打てなかったロングアイ

  • 上達への近道

    練習場で、ただ闇雲に球数を打ち続けるよりも、 せっかくの練習なのだから、 『これは有り得ないでしょう!』 と、言うくらい大胆に『あれやこれや!』やってみる事が大事だと思います。 例えば、アドレスで下半身がイマイチ安定しない場合、 通常、左足は若干開き気味(オープン)、右足は真直ぐ! この定説を、左足を真直ぐ!にしてみたり、更に内向きにしてみたり・・・・ これだけで、下半身が安定したアドレスになる場

  • オーバースイング

    ドライバーを持つと・・・・・力む! とにかく『飛ばしたい』意識が、筋肉を硬直させ、結果、力に頼ったスイングになり 自分の身体の動きをコントロール出来なくなる。 だから、上手く当たらない! そして、身体が上手くコントロール出来ていないので、オーバースイングになり 切り返す力が抜けてしまったり、切り返しのタイミングが掴めない・・・ でも、そのオーバースイングを直したいと思ったら・・・・簡単に直せます!

  • 5番アイアン

    私が、5番アイアンをバシバシ打てる様になったのは、 ほんの3ヶ月ほど前からです。 それまでは、ショートアイアンでスイング作りに取り組んでいた事もあって、 あえて打たなかったという理由がありますが・・・ 本音言うと、そのイメージは・・・ 『難しい番手だな~!、なかなか芯に当たらないな~!』 という事で、目を背けていた番手でした。 少なく見ても5番アイアンは、9番や7番などと比べると、 『一気に難しく

  • 練習の成果!

    今日から、58度でスイング固め特訓開始。 発見した事  その1:10ヤード以内のピッチエンドランの場合、      右手の角度を変えないで、インパクトから低く押し込む!  その2:前傾(ひざの曲がりは変えずに、股関節から前に折れる)を      深くすると、縦にあげられる(インには引きにくい)  その3:ハンドダウンにすると、自然とヘッドが開いてしまう!      バンカーショットは、ハンドダウン

  • 練習メニュー

    今日は、日曜日ですね! 練習場、ビギナー君たちで満員御礼になります。 で、日没後の7時ごろになるとレンジが空いてくるので、闇練となりそうです。 さて、今日から練習課題をしっかりと明確にしてゆきたいなと・・・・ (なかなか計画性のない私、はたして計画通りに行くんでしょうか?) スイング改造メニュー:その1 目  的 : ウェッジで掴み掛けた『ボディーターン』を徹底的に体に覚えさせる! 方  法 : 

  • スイング作り!

    今から2年ほど前にゴルフを復活させ、練習場通いが始まりました。 練習課題は、何が何でも、スイングをしっかり作る事! で、考えたのが・・・・・『ショートアイアン中心に作る』 ショートアイアンなら、さほど力まずにじっくりと打てますしね。 最初の1年間は、ピッチング1本修行でした。 (他のクラブは持って行かない!あると使っちゃうので) そして2年目(今年)は、ピッチング修業が功を奏し上手く打てるようにな

  • スイングの軌道修正!・・その2

    前回の記事(スイングの軌道修正)に続いて、その2です。 前回の記事では、  ①アドレスでは、めっちゃ!脱力する。(全身、グリップも)  ②右ひざは、完全固定させる。  ③テークバックの始動は、左ひざをまっすぐ曲げながら腰を右に回転   させてから上げ始める。  ④腰から肩の高さくらいで、腰を左回転(逆ひねり)と同時に曲げた   左ひざを ピーンと延ばす。  ⑤頭は、打ち終わるまで残す。 この5つで

  • スイングの軌道修正!

    先日の事、田舎へ行ってきました。 久しぶりに会った2人の娘と共に・・・ その帰り、彼女たちの要望でゴルフ練習場へ立ち寄りました。 内心、子供たちがやっとこさゴルフの魅力を判ってくれたみたい! 嬉しい気持ちで、ワイワイガヤガヤと楽しんできました。 私的には、このところ調子が良い(練習場では・・・)改造中スイングを まったくの初心者である娘2人にレクチャーしてみよう! 上手く打てるようになるのかな~~

  • 逆ひねり

    またまた・・・練習行ってしまった。。。 昨日から始めた『逆ひねり!』を 脳と体に覚えさせるドリルです。 テークバックで、意識的には腰の高さ(実際は肩の高さくらいかも)で 腰を左に『切る!』 結果、上半身は右後ろなのに、下半身は左回転をおっぱじめる訳で、 その左回転し始めた腰に引っ張られて切り返し、ダウンスイングが 始まっちゃうって事です。 どうやら今までのフルスイングよりも飛距離が伸びている。 方

  • ゆ~~~~くりテークバック!

    今日も練習行ってきました。 急に寒気が入ったので、寒いですね~! さて、テーマは『小さなトップで、下半身で引っ張る切り返し!』 の、しこしこ練習です。 今までの癖でついつい大きく上げてしまう(´;ω;`) 下半身先行の、切り返しのタイミングがなかなダメポ!です・・・・・ 私のばやい、アドレスから右足を軸にして、左ひざを曲げながら腰を右回転 する事で、テークバックをしやすくした状態を作って始動開始し

  • この練習、良いかも!

    ラウンドで凹んだ心を 鎮めるために練習に行ってきました。 更に更に、身体で打つ!を体験するために 出来るだけ、小さなトップで、下半身で引っ張るフォロー。 インパクト時は、胸の真正面で打つと誤解していたので 胸が斜め左の時点で打ち込む!を検証してきました。 結果は、凄く良い~~! ただし、良いからって調子に乗って、フルスイング(大きなトップ)に なると、ミスの割合が増加します。。。 少し兆しが見えた

  • アイアンが苦手でした!

    2年ほど前、ゴルフを復活させた時点では、アイアンがまともに打てなかった。 もちろん、ドラやウッド系全般にショボい球筋でした。 ごまかし練習して、いざラウンドへ・・・・・・撃沈100叩きの刑でした。 (ベスト80回まで行った私ですが、完全にスイングぶっ壊れていました) それからの2年間、スイングを何とかしなければ・・・・との思いで、 練習に励みました。 ただ、闇雲に打てば良いってもんでもありませんね