• 蜘蛛巣城

    【概略】 難攻不落を誇る蜘蛛巣城の城主・都築国春に仕える武将・鷲津武時と三木義明は、城の前にある蜘蛛手の森でひとりの老婆と出会い、ある予言を聞かされる。 サスペンス .0★★★★★ 幼い頃、家にあったこの作品のビデオをみて、トラウマになりました…。 シェイクスピアの「マクベス」を戦国時代に置き換えて映画化した作品です。 白黒映像の森、雷雨、森に響く女の笑い声、山田五十鈴さんの不気味な演技、ギラつい

  • CUBE / CUBE2

    【概略】 さまざまなトラップが仕掛けてある謎の立方体の部屋の集合体で、極限状態の男女6人が絶望的なサバイバルを展開していく。 スリラー .0★★★★☆ 「CUBE」に関しては、これは噂どおり、なかなかです。 説明できるものを一切排除した人間心理がとにかくすごい。 「CUBE2」はその排除したものを取り戻して失敗です…。監督さんも違うそうなのでそのせいかしら? とにかく「CUBE」の謎をすべて残した

  • カンパニーマン

    【概略】 平凡なサラリーマンが産業スパイに転身。そのスリル感に興奮を覚え、かくありたい自分に変身して自身を取り戻す。しかし、同時に強烈な頭痛と奇妙な映像のフラッシュバックに襲われ、知らず知らずの内に記憶の迷路に入り込んでいく…。 サスペンス .0★★★★☆ おもしろかったなあ~好み系の話! CUBEの監督さんの、スパイサスペンスですね。ジェレミー・ノーザムといえば紳士役、ですが、これもなかなかよい

  • ゾディアック

    【概略】 “ゾディアック”と名乗る連続殺人犯と、その事件の解決に挑む者たち。「殺人」と「真実の究明」という全く逆の立場にいる人間たちが、謎が謎を呼ぶ事件を巡り、次第にその運命を狂わされていく…。 スリラー .0★★★★☆ 地味に凄く長い映画なのですが、あまり気にせずに夢中で見ていられました、これは大変面白かったです。 「ゾディアック」を名乗る殺人犯行者を追う漫画家、警察、記者の姿を追った物語。記者

  • パフューム~ある人殺しの物語

    【概略】 18世紀、パリ。数十キロ先をも嗅ぎ分けられる、図抜けた嗅覚を持つ孤児グルヌイユは、パリきっての人気調香師となり、彼の香水が街を沸かせる。しかし、彼の野望は “究極の香水 ”を作ること、ただひとつー。時を同じくして、街では赤毛の処女が殺され全裸で発見される事件が続発していた…。 サスペンス .0★★★★☆ カメラワークと見せ方それにグルヌイユ役の役者さんの演技が素晴らしいからなんだろうか、

  • テロ,ライブ

    【概略】 国民的アナウンサーのヨンファは、不祥事が原因でラジオ局に左遷されてしまう。ある日、彼は生放送中に身元不詳のリスナーから「マポ大橋を爆破する」という脅迫電話を受けるが…。 サスペンス・スリラー .5★★★☆☆ マポ大橋爆破テロ事件の手がかりを握ったニュースキャスターが、犯人との通話をテレビで独占生中継するも、自分の命が担保となり最悪の状況へと追い込まれていく…! 正体不明のテロ犯との息詰ま

  • 1.0〔ワン・ポイント・オー〕

    【概略】 老朽化したアパートで暮らす男の所にある日、差出人不明の箱が届く。中身が空のその箱を男は捨てるが、何故かその後も空の箱は部屋に送られ続ける。そして時を同じくしてアパートの住人の変死体が発見され…。 .0★★★★☆ 何も入っていない箱が届き続ける。そうして見えない恐怖に囚われていくようになる。 近未来のナノテクマシーンを中心に描かれる作品でした。送られてきた空箱には人体に感染するウイルス「ナ

1 ... 36 37 38 39 40