• ECHO エコー

    【概略】 何者かに母を殺されたシャルロットは、殺害現場の実家を訪れる。悲しみに臥せていた彼女は、突然不可思議な音を耳にする。それは紛れもなく“母が生きていた時の音”だった。 スリラー .0★★★★☆ これは設定が面白いですね。主人公の女性は音響技師だというところがポイントで、それを上手く使っています。例えば強い思いは思念が残るといいますが、それの音版。音の記憶を紐で結んでいくのですが、それが非常に

  • ヴィドック

    【概略】 19世紀のフランスで、全土を揺るがした狂気の連続殺人事件が発生した。犯人は「鏡の顔を持つ男」だ。「その鏡に映った者は、必ず死ぬ」という噂が囁かれる中、名探偵ヴィドックが調査に乗り出す。 サスペンス .0★★★★☆ けっこう好きな作品です。ダーク面の濃い中世世界観を独特の映像美で演出した作品ですね。当時「映像革命」と呼ばれたこの作品は、フィルムなしの完全デジタル製作だったとか。 ヴィドッグ

  • チェンジリング

    【概略】 息子が行方不明になり不安を抱える母・コリンズ。数月後、警察が彼女の下にひとりの子供を連れて来るが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た、見知らぬ少年だった―。 サスペンス .0★★★★☆ 妖精の取り替え子というチェンジリングからとったタイトルなんでしょうね。 クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演。これは実際にあった事件をもとにつくられています

  • 消された暗号 BRICK-ブリック-

    【概略】 南カリフォルニア郊外のサンクレメンテ高校。学園のアウトサイダー・ブレンダンは、ある日電話越しで謎めいた言葉を口走り失踪した元恋人・エミリーの行方を捜すが…。 サスペンス .0★★★★☆ 低予算のわりに意外と面白い出来。 ハイスクール・ノワールというか、探偵のように謎に迫る様子に違和感がまったくないんですよね。同じ高校生でもHSMとはかなり違う。こんなボイルドな高校生いないよ!舞台は高校周

  • ミザリー

    【概略】 「ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。ポールの小説の熱狂的愛読者だった彼女は、彼を手厚く介護する。だが、新作「ミザリーの娘」でヒロインが死んだことを知り逆上した彼女はポールに心理的・肉体的拷問を加え始める…! スリラー .0★★★★★ 暑くて暑くて、なにか涼しくなるホラーがなにかないかとベッド下をあさって取り出したのがこれ。

  • ハックル

    【概略】 ハンガリーのとある村。夏の早朝。一人暮らしのチェクリックおじいさんは朝からしゃっくりが止まらない。アヒルがエサ場へと向かい、ブタが散歩に出かける。しかし、一見のどかなこの村で、何やら奇妙な出来事が起こっていた…。 サスペンス .0★★★★★ 何もない普通の平和な村で起こるちょっとした出来事をおじいさんのしゃっくり(ハックル)とともに映し出す。 平和、のどか。そんな表現があうようなこの村。

  • アイデンティティー

    【概略】 大雨で閉ざされたモーテルに、行き場を失った11人の男女が居合わせる。そこで起こる連続殺人。生存者たちは疑心暗鬼になりながらも、自分たちに奇妙な「共通点」があることに気づく。それは偶然ではなく、誰かの企みなのか? 予想もできない結末が彼らを待っていた…。 スリラー .0★★★★★ 夜の豪雨により、1軒のモーテルに集まった12人。実はこの12人にはある共通点があるのだけど、それは後半にならな

  • 薔薇の名前

    【概略】 宗教裁判激化の中世を舞台に、イギリスの修道士・ウィリアムと見習いのアドソのふたりが、不審な死を遂げた若い修道士の死の真相究明に乗り出す。 サスペンス .0★★★★★ 「薔薇は神の付けたる名にして、我らが薔薇は、名も無き薔薇なり」 ときは中世ヨーロッパ。見習い修道士アドソの師匠であるコネリー扮する理知的なウィリアム修道士はかつて異端審問官だったが、当時のフランシスコ会とアヴィニョン教皇庁の

  • セッション9

    【概略】 1871年に建てられ、かつて2,400人の患者を収容したダンバース州立精神病院。そこでは、現在は禁止されているロボトミーやショック療法といった非人間的な治療が施されていた。1985年に閉鎖されて以来、廃墟と化したこの建物が公共施設として改修されることになり、アスベスト除去のために5人の男がやって来た。通常は2週間かかる作業ながら、彼らに与えられた時間は1週間。これを過ぎれば報酬の1万ドル

  • スマイルコレクター

    【概略】 車ではねた男が持っていたバッグには、200万ユーロの大金が…。それは数日前に誘拐され、事件の翌朝現場付近の廃屋で扼殺体で発見された少女の為の身代金だった。少女の遺体には80年代に流行したアナベル人形と同じドレスが着せられ、その口元には謎の微笑が浮かんでいた。 サスペンス .0★★★★☆ 「欲しいのは…微笑を湛えた美しい標本…」という一文に惹かれちゃいました。 人形のように微笑んだ少女の遺

  • ミスト

    【概略】 未曾有の嵐に見舞われたメイン州西部。やがて謎の濃い霧によって街は覆い尽くされ、住民はパニックに陥る。脱出を試みた人々は次々と何者かに襲われていき…。 スリラー .0★★★★☆ なかなか凄い。SFミステリーと思いきや人間心理ものでした。 襲ってきた怪物は物語の中心ではなく、観客である私たちは、1つのこの事件におけるバッドエンドの部分を見せられています。 パニックに陥った住民たちが選んだ選択

  • ゴーン・ベイビー・ゴーン

    【概略】 下層階級が住む小さな街で起こった4歳の少女誘拐事件の捜査依頼をされた私立探偵・パトリックと恋人のアンジー。初日に解決をしないと、検挙率が10%まで落ち込むという誘拐事件。しかし少女の失踪から既に3 日が経過していた…。 サスペンス .0★★★★★ ベン・アフレックが監督、弟ケイシーが主演した作品です。これ予告で期待し凄く観たかった作品なんです。 うーん面白い。派手ではなく、渋めのかなり良

  • 羅生門

    【概略】 都にほど近い山中で、貴族の女性と供回りの侍が山賊に襲われた。そして侍は死亡、事件は検非違使によって吟味される事になった。だが山賊と貴族の女性の言い分は真っ向から対立する。検非違使は霊媒師の口寄せによって侍の霊を呼び出し証言を得るが、その言葉もまた、二人の言い分とは異なっていた…。 スリラー .0★★★★★ このときの京マチ子さんはすごいなあ…。 それぞれの人物から捉えた1つの物事の物語。

  • 蜘蛛巣城

    【概略】 難攻不落を誇る蜘蛛巣城の城主・都築国春に仕える武将・鷲津武時と三木義明は、城の前にある蜘蛛手の森でひとりの老婆と出会い、ある予言を聞かされる。 サスペンス .0★★★★★ 幼い頃、家にあったこの作品のビデオをみて、トラウマになりました…。 シェイクスピアの「マクベス」を戦国時代に置き換えて映画化した作品です。 白黒映像の森、雷雨、森に響く女の笑い声、山田五十鈴さんの不気味な演技、ギラつい

  • CUBE / CUBE2

    【概略】 さまざまなトラップが仕掛けてある謎の立方体の部屋の集合体で、極限状態の男女6人が絶望的なサバイバルを展開していく。 スリラー .0★★★★☆ 「CUBE」に関しては、これは噂どおり、なかなかです。 説明できるものを一切排除した人間心理がとにかくすごい。 「CUBE2」はその排除したものを取り戻して失敗です…。監督さんも違うそうなのでそのせいかしら? とにかく「CUBE」の謎をすべて残した

  • カンパニーマン

    【概略】 平凡なサラリーマンが産業スパイに転身。そのスリル感に興奮を覚え、かくありたい自分に変身して自身を取り戻す。しかし、同時に強烈な頭痛と奇妙な映像のフラッシュバックに襲われ、知らず知らずの内に記憶の迷路に入り込んでいく…。 サスペンス .0★★★★☆ おもしろかったなあ~好み系の話! CUBEの監督さんの、スパイサスペンスですね。ジェレミー・ノーザムといえば紳士役、ですが、これもなかなかよい

  • ゾディアック

    【概略】 “ゾディアック”と名乗る連続殺人犯と、その事件の解決に挑む者たち。「殺人」と「真実の究明」という全く逆の立場にいる人間たちが、謎が謎を呼ぶ事件を巡り、次第にその運命を狂わされていく…。 スリラー .0★★★★☆ 地味に凄く長い映画なのですが、あまり気にせずに夢中で見ていられました、これは大変面白かったです。 「ゾディアック」を名乗る殺人犯行者を追う漫画家、警察、記者の姿を追った物語。記者

  • パフューム~ある人殺しの物語

    【概略】 18世紀、パリ。数十キロ先をも嗅ぎ分けられる、図抜けた嗅覚を持つ孤児グルヌイユは、パリきっての人気調香師となり、彼の香水が街を沸かせる。しかし、彼の野望は “究極の香水 ”を作ること、ただひとつー。時を同じくして、街では赤毛の処女が殺され全裸で発見される事件が続発していた…。 サスペンス .0★★★★☆ カメラワークと見せ方それにグルヌイユ役の役者さんの演技が素晴らしいからなんだろうか、

  • テロ,ライブ

    【概略】 国民的アナウンサーのヨンファは、不祥事が原因でラジオ局に左遷されてしまう。ある日、彼は生放送中に身元不詳のリスナーから「マポ大橋を爆破する」という脅迫電話を受けるが…。 サスペンス・スリラー .5★★★☆☆ マポ大橋爆破テロ事件の手がかりを握ったニュースキャスターが、犯人との通話をテレビで独占生中継するも、自分の命が担保となり最悪の状況へと追い込まれていく…! 正体不明のテロ犯との息詰ま

  • 1.0〔ワン・ポイント・オー〕

    【概略】 老朽化したアパートで暮らす男の所にある日、差出人不明の箱が届く。中身が空のその箱を男は捨てるが、何故かその後も空の箱は部屋に送られ続ける。そして時を同じくしてアパートの住人の変死体が発見され…。 .0★★★★☆ 何も入っていない箱が届き続ける。そうして見えない恐怖に囚われていくようになる。 近未来のナノテクマシーンを中心に描かれる作品でした。送られてきた空箱には人体に感染するウイルス「ナ

1 ... 36 37 38 39 40