• 過去最大

    勝手にスタートしてしまった3期目のシイタケですが 適当にしていたらみるみる大きくなりました。 このころはまだいつも通りの成長です。 このあたりからだんだん怪しくなって さらに2日経ったらこんなに大きくなりました。 それでも収穫せずにいたらついに菌床より大きくなって いよいよ限界です。 ということでやっと収穫 そのままだとわからないのでいつものように親指との比較 ちょっとわかりにくいので手の平に載せ

  • 期せずして勝手に3期目に突入

    もうダメだろうと思いながらも湿気が無くならないようにたっぷり水をあげて しばらく放って置いたらいつの間にか勝手に生えとる!! ※右上がかけているのはちょっと強く握ったらかけちゃいました(笑) さむ~い廊下に置いておいたにもかかわらず2つも出てきた。 しかも一つは天辺に。 仕方ない、予定外ですがこのまま二つを育てよう。

  • こんなに大きくなりました

    出てきました! で書いた2期目のシイタケですが、 こんなになって こうなって 収穫に至りました(笑) 結局2期目は3つしかできませんでしたが とにかく大きくなるのが速い!! とりあえず一番大きいものを収穫 比較のために親指 そして残った2つも翌日収穫しました。 なんとなく某ネズミキャラクター見たい こちらもこんなに大きくなりました。 こちらも比較のために親指登場 こいつらは水をあげて一時間もすると

  • 今度は育ちがいい

    なんだか今回は育ちがいい気がする。 でもまだ2つだけ・・・ そうか、競争相手がいないから育ちがいいのか!

  • 出てきました!

    ちょっと水に浸しすぎた感があるシイタケの菌床から出てきました! シイタケの赤ちゃん!! ちょっとあきらめ気味だったのですが ついに2期目に成功しました。 しかし反対側を見るとまったく何もなし・・・ それでも一つだけでも出てきたことがうれしい。 大事に育てなければ

  • 実は忘れていました・・・

    すっかり忘れていました、こいつのことを・・・。 あんなに一生懸命しいたけ栽培してたのに・・・ と言ってもまったく忘れていたわけではなく ちゃんと保湿はしていて2回目の栽培開始を忘れていました。 気がつけば約1カ月もすぎていたのでさっそく2期目開始です! 用意したのはこのバケツ これを こうしたら こうなって完成! そしてこちらが約15時間お水で戻した菌床です (キューピー3分クッキング風に) 「い

  • しいたけ栽培8日目(夜)収穫祭パート2

    帰ってみるとやはり限界でした。 カサがしっかり開いており、今にも胞子を出しそうな感じです。 ということで残っているしいたけを収穫します。 「よ~し、収穫祭りだ~!!」 二回目でもこんなに取れました。 その数なんと24個! 前日とあわせるとなんと66個ものしいたけができました!! 十分元は取ったな。  ふふふふっ。 形はいびつですが昨日の奴に負けないくらい育っています。 やっぱり間引いてやると一つが

  • しいたけ栽培8日目(朝)

    朝起きるとこんなにも大きく育っていましたが カサの状態を見るとやはり限界のようです。 ですが競争相手が少なかったせいかだいぶ大きいです。 形は不恰好です。 でも仕方ありませんよね。 初めの競争で出遅れてしまったせいで 成長に制限があったんですから・・・。 よし、今夜は収穫祭第二夜だ!!

  • しいたけ栽培7日目(夜)

    さらにさらに大きくなっています。 が、カサもがっつり開いてきているようなのでここらが限界かも・・・。 写真の上のほうにちょこんと出てきている赤ちゃんも育ってきているので 大きいのを収穫した後もしばらく育成すべきか? それとも休養期間にするべきか? 悩みどころです・・・。

  • しいたけ栽培7日目(朝)

    やっぱり競争相手が少ないからか大きくなるのが速い! そしてまた新たにシイタケの赤ちゃんもできてきています。 今回は欲張らずにどんこの状態で収穫しようと思っているのですが すでにカサは開き気味・・・。 仕方ない、大きくすることを優先するとするか。 それにしても収穫が終わったら2~3週間休ませてから 二順目に入るとのことですがどのタイミングで休ませればいいのだろうか? 今も赤ちゃんが出てきているし悩み

  • しいたけ栽培6日目(夜)収穫祭

    予告通り?に今から収穫を行います。 朝にダメ押しとばかりにたっぷりと揚げた水は ご覧のようにすべて吸い尽くされておりこんなに大きくなりました。 (後で親指と比べた写真が出てきます) この半端ないモリモリ感!! 素晴らしい!(笑) あまりにもモリモリしているので横からも撮影 上から下までどこを見ても本体が見えません。 いよいよ収穫です。 説明書には本体を傷つけないようには 収穫はさみかカッターで切る

  • しいたけ栽培6日目(朝)

    今朝もこんなにモリモリしています。 カサもだいぶ開いてきたのでいよいよです。 今晩あたり収穫すればどんこで収穫かな。 一番大きいものでこのくらい。 やっぱり間引かなかったせいでサイズは小ぶりです。 それでも収穫に向けてたっぷり水をやりました。

  • しいたけ栽培5日目(夜)

    もう朝と夜とでは別物です。 そろそろ収穫か? ちなみに青白っぽく見えるのはLED電球の影響で 本物はもっと焦げ茶色をしています。 どうやら今日は観察をしすぎたようです。 いつもより長く観察していたせいで鼻から一杯菌を吸い込んでしまったらしく 背中がかゆくなってきました。

  • しいたけ栽培5日目(朝)

    ここまで育ってくると見た目もモリモリしてきます。 が、なぜか片側だけが大きくなっていきます。 もともと日に当てているわけでもないのに 少なからず日の光(明るさ)も影響しているかもしれないので 向きを変えたりしていますがあまり変わりませんでした。 横から見るとこの混みよう!! 間引けばよかったと今更後悔するもすでに時遅し・・・。 ざっと数えて60個以上あるので収穫が楽しみです。

  • しいたけ栽培4日目(夜)

    このくらい大きくなってくると朝晩で 目に見えて成長しているのがわかります。 そのせいか朝たっぷりお水をあげたにもかかわらず もうすでに乾いています。 だいぶきのこの形になってきました。 かさも肉厚でずいぶん立派なきのこです。 大きく育てるには適当に間引いてやるのがいいみたいですが 貧乏性なのででてきたきのこは全部育てたい!! ということで一つも間引くことなく育成中 その代わりといってはなんですが

  • しいたけ栽培4日目(朝)

    このころになるとだいぶきのこのように見えてきます。 前日の夜にたっぷりお水をやったにもかかわらず 本体はほぼほぼ乾いてしまっています。 きのこの成長に合わせてお水の量も調整が必要ですね。

  • Pちゃんとしいたけの菌床栽培

    pちゃんは5日ぐらい前から調子を崩し保温して病院に連れて行きました。 外に連れ出したり、部屋に放し飼いで常在菌に感染とのことでお薬を十日分もらいました。 猛反省です(>_<!) 悪くなる前にしっかり専門の病院で見てもらわなくては。Pちゃんごめんね 昨日届いたハーフサイズのしいたけの菌床です、初めからもう出かかっている 森のきのこ 「しいたけにょきにょき」という(笑)ハーフサイズの菌床です 実験みた

  • しいたけ栽培3日目

    Pちゃんと僕さん、ご購入ありがとうございます。 頑張って育ててくださいね! 日を追うごとにシイタケが育っていきます。 初日は目玉おやじだったのに 今ではまるでいも虫、いやまるでカブトムシの幼虫にも見える・・・。 そりゃ~子供も嫌がるよな。 おっ?! あきらめていた裏側も出てきた!! 「よしよし、いい子だ。」 ご褒美にまたもやたっぷりお水をかけてやります。 今回はたまたま温度がうまく合っているのかよ

  • しいたけ栽培2日目

    一日たってもうこんなに大きくなりました。 早っ!! 前日に上げた水分もだいぶなくなっているので たっぷりかけてあげます。 このぐらいしっとりさせてやれば大丈夫でしょう。 それにしてもたった一日でものすごい成長です。 でもそれと引き換えにだんだんグロテスクになってきたので 子供が見るたびに 「キモっ!!」 もうちょっとしてきのこの形になれば違うかもしれませんが 結局自分が育てることになってしまいまし

  • きのこを育てよう!

    かれこれ約7年ぶりになりますが ふと 「きのこを育てよう!!」 という気持ちがフツフツわいてきて 気が付けば発注していました。 そこは前回もお世話になっている森のきのこ倶楽部さん こんな注意書きのある箱で届きました。 箱を開けるとこれで1セットです。 説明書と栽培袋、そして本体です。 説明書には詳しく書いてありますが実は少し悩むところも・・・ 届いた状態では2番から初めていいのかどうなのか? 輸送