• 次世代のスターひしめくシティのU20選手たちを紹介!

    今回はシティのU20の選手を紹介したいと思います! 各チームには将来を嘱望された優秀な若者がリザーブチームやアカデミーに在籍しています。 有名どころで言えばまずはチェルシーですよね。FAユース杯を過去6年間で4度制覇している強豪です。ですがチェルシーの代名詞にもなりつつある「武者修行」によりトップチームに定着できる選手は非常に少ないです。近年では英国屈指の若手天才MFと言われるルベン・ロフスタチー

  • [至極の戦術]何故ペップシティは1点ビハインド、72%対28%のポゼッションから3点を返せた?

    長いですがどうか読んで見てください! 【目次】 ・フォーメーション ・ペップの戦術その1 ・ペップの戦術その2 ・バルサ対策の究極系 ・ペップの選択 ・エンリケのミス 最後まで飽きないで読んでもらうために目次つけました。 今週の火曜、マンチェスターのエティハドでシティとバルサが対戦しました。 2週間前のカンプノウでも対戦した際、バルサが4−0でシティを圧倒しましたね。 ペップにとって新生シティを率

  • ICCシティ対レアル戦を振り返る!!

    昨日の19時から行われていたインターナショナルチャンピオンズカップのレアル・マドリー対マンチェスター・シティ戦を見たのですが、その試合のレビューをしようと思います! オフシーズンにこんなビックカードが行われるのは凄いですよね。。 チームだけ見ればCLの決勝トーナメント並みのカードです。コンディションや負傷などの影響で完璧なベストメンバーというわけではないですが、にしても豪華なカードですね。 メルボ

  • 【開幕スタメンを予想しよう!】チェルシー、シティ編

    この猛暑に、上位クラブはオーストラリアやアメリアや中国でツアーやトーナメント戦を行って着々と調整を行い、下位クラブはクラブハウスや涼しい地域で調整を行い、8月8日の開幕に向けてそろそろトレーニングもハードになって来るこの頃。 各チームどの選手がレギュラーを獲得して、新戦力はどのようにチームに馴染んでいくのか気になるところです。 さて今回は少し気が早いですが、今季の開幕スタメン予想をしようと思います

  • シュネデランもユナイテッド行くんだね。。「堅実な」赤い悪魔

    いやー、昨日シュバイニーがユナイテッドに決まったからシュネデランは来ないと思いますよと書いておいて朝ニュース見たらいきなりこんな報道が入ってました。 マンチェスター・Uがサウサンプトンから、フランス代表MFモルガン・シュネデルランを獲得することが決定的となった。メディカルチェックも済みか 『イギリス スカイスポーツ』 はい、ごめんなさい。僕も驚きました。 ここまで何度シュネデラン関係の記事を書いて

  • プレミア開幕まで1ヶ月!!各クラブ残りの補強ポイントは??!①

    プレミアリーグの開幕まで残り一ヶ月切りましたね! サッカー好きの方は、プレミアの試合が流れる放送局の契約を検討をしたり、引き続き契約を更新して、8月8日の開幕を今か今かと待ちわびていることでしょう。 ちなみに私はス◯パーさんと契約しているので準備万端です笑 日程的に開幕戦は関東で見て、その後は帰省するので2節や3節は地元で見ることになりそうです。 男家族が皆んな海外サッカー大好きなので、帰ってから

  • 364億円が解禁となったシティなど最近のプレミアの色々〜

    はー、もう嫌になってしまいますね。 7月3日にシティを始め数クラブに対してUEFAはFFP(ファイナンシャルフェアプレー)を解除しました。これによりシティは年間人件費の上限が外れたので総額364億円の補強資金を使って移籍市場の後半戦で大暴れしようとしています。またしてもシティは札束攻勢にかけるわけです。 でもそんなことして大金を使ったら折角UEFAに解除してもらったFFPがまたチラつくと思いますが

  • スターリングの価値は本当に5000万ポンド?クローズアップ スターリング!

    サッカー好きな皆さんなら、今季レッズのイングランド代表FWラヒーム・スターリングが如何に多くのクラブを虜にし、彼の獲得に法外な金額を積ませているのかご存知でしょう。 2010年、15歳の頃にリヴァプールのユースに加入したスターリングは加入後すぐにその才能を見せつけます。出身のジャマイカで培った脚力を武器に、同世代では飛び抜けた実力を発揮しその活躍はすぐにレッズのトップチームへと知れ渡ります。 20

  • ファルカオ、デルフ、バロテッリ様々な移籍情報をチェック!!

    7月に入り開幕に向けて残りの5週間で本格的にチームが始動し始める中、移籍マーケットも更に熱を帯びています! ここまで状況が中々進まず最も苦戦を強いられているのはシティでしょう。既に3人のホームグロウン選手を放出しメンバー構成が難しいにも関わらず、余剰戦力のヨベティッチやジェコの売却がそこまでスムーズにいかず、あれだけ高額な移籍金でマーケットを賑わせたスターリングの獲得も出来ていないのが現状で、ペジ