• ショウナンパンドラ電撃引退。

    14年の秋華賞、昨年のジャパンCを制したショウナンパンドラ(牝5歳、栗東・高野友和厩舎)の現役引退が2日、発表された。今後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖入りする。  ステイゴールドなどを近親に持つディープインパクト産駒で、13年12月にデビュー。翌春のクラシックに出走することはできなかったが、秋の紫苑S2着で優先出走権を獲得して挑んだ秋華賞でオークス馬ヌーヴォレコルトを首差下してG1初制覇