• 『愛しのSnow man』 ss

    *ある方に想いを馳せて、ショートストーリーを作りました* 2月も終わるというのに、都会の雑踏の中 降りしきる雪の下で、有名なスクランブル交差点に独り佇む 別に置き去りにされた訳じゃないけど... いや、これは置き去りにされた様なものだな だって、ほんの2日前の話では、ここにあの人もいるはずだったんだから 同じ職場の先輩、後輩という立場で 付き合いだして、はや1年 本当は、僕の片想いで終わるはずの恋

  • カザミドリSS. 【逆転】

    *こんにちは。少しづつ読者様も減ってまいりましたが、新たに読んでくださっている方もおられるようで、本当にありがとうございます。 その方々のために、今回はショートストーリーを書きました。 ついでに、成長したアユムの姿もご覧ください。    三田駅から港南工業高校へ向かう電車の中。俺は、いつもの様にアユムと向かい合うと、日常の他愛ない会話を楽しんでいた。 「生徒会の仕事って、大変?」 アユムが俺に聞い