• 単独行

    ひとりで、ゆく ひとりで、生き延びるための最小限の荷物だけを背負って、大自然の中を歩いてゆく。 ありのままの自分でいたいから 偽らずに、ほんとうの自分である瞬間 ほんとうの自分にならざるを得ない場所 大自然の中に、ひとりで、出かけていく ほんとうの自分って、なんだっけ おぎゃあと泣いて、母の胎内から、ありったけの祝福と愛に囲まれ、この世界にやってきた瞬間は、ほんとうの自分以外は存在しなかったはずの

  • 使わないけれど捨てられないもの

    頭を整理するために。 1.おばあちゃんが作ってくれたダンボールいっぱいのセーター 冬暖かいので全く着る機会がないものの、思いが深すぎて捨てられない。 かさ的には持っている服の3分の一を占めるんじゃないか。 捨てる前から、あんたもしかして捨てたんじゃないでしょうね?って声が聞こえてきそう〜 想いはありがたく心に残っているのだよ。 でもそれを理解してもらえる人たちではない。人でなし扱いされそう〜 2.

  • 初ブログ

    シンプルライフに憧れ、何冊も本を読み。自分の服や靴、思い出品をとことん処分。でも昨年購入した3LDKのマンションは物であふれている。。 リビングには子どもが好きなジャングルジム、譲り受けた巨大なベビーサークル。隣り合う子ども部屋のおもちゃ置き場。 パパ部屋には子どもの三輪車、これから購入予定の長女の自転車がさらに置かれる予定で。 小さいうちは子どもが楽しいこと優先の家が一番なんじゃないか。家族が心

  • ミニマリスト

    ミニマリストに憧れてます。 夏も終わりなので、そろそろ夏物を整理できる。 3泊4日の大阪旅行も終わって、洋服を大量に持って行ったけど、それは、正解でした。 関東に帰ってきたら、雨続き。 まだ旅行の服も洗いきれてない。 だから、ある服を着てる。 洋服は、ある程度ないと雨続きだとヤバイな。 関東は、今週一杯太陽が見えなさそう。 それに、私の持ってる服はよく見ると手洗いコースの乾燥機ダメな服ばかりなのよ

  • 梅が教えてくれたこと

    数年ぶり梅仕事をしました。梅酒は漬けて4日目、梅シロップは冷凍した梅を氷砂糖で浸けたところです。 某会の色違いが届く容量900ml瓶を3本断捨離してしまったので今年は使い勝手のいい四リットル瓶と二リットル瓶を買いました。ダイソーで500円で売ってました。 一度パンづくりや梅酒づくりを断捨離したものの、暮らしにゆとりができるとあらためて見た目も可愛くて手作りならではの美味しい梅酒で夏を迎えることが自

  • 低迷中

    あっという間に2月も後半となった。 もうすぐ、春がやってくる、そんな天気が続いている。 私はというと、 気持ちがずっと低迷中である。 低く、迷っている。まさにその状態だ。 現状回避しようとしたい。しかし なんとなくどうすればいいのかは 分かっているのだが、 手探りで見切り発車することを怖れ、 体が動かないままである。 張り切っている、自炊さえ、する気にならないのだ。 私は家事がデキル主婦や料理がデ

  • フランス人は10着しか服を持たない

    暖かくなったからか、 気抜けする時間が多くて、 何かできるかもしれないけれど、 とりあえずお茶を飲んでしまう。 弛緩した時間。 昔読んだ小説に、私たちは定期的に食べ物を求めのろのろと体を動かす、なぜそうしなければならいのだろう、と書いてあって、 今はそんな感じ。 本当は、食にも、買い物にも、 椅子に座ったこの時にも、 何かを有意義に思いたくて、 でも実際にはそんなことはないので。 こんなにむつかし

  • 欲しい。鍋、フライパン。

    今、無性に欲しいものです。 大谷哲也さんの器たちです。 私、ストウブを手に入れてからというものの オーブンを使う料理が 大好きになってしまって。 なので、オーブン対応の美しいものを どんどん増やしたいなぁ、 と考えています。 ニトスキではない、スキレットや 野田琺瑯もどんどんお家に お迎えしたい!( ̄ー ̄) 器は好きですが やっぱり、質感が良くて、 形はシンプルなものが好みのようです。 こちらも。

  • 職人の道具 棕櫚箒

    この前、「くりかえし」を楽しむ小さな工夫と つばた英子さんのお話をしました。 そこから、カゴやザル、昔ながらの 職人の道具が欲しいなぁ、と なっております。 そして。 買ってしまいました。 山本勝之助商店の棕櫚箒です。 釜浅商店で購入した棕櫚たわしが良くて 棕櫚製のものって素敵…!と思っていました。 とっても綺麗じゃありませんか?笑 掃く時の音も優しくていいです。 しゃっ。しゃっ。て感じで。 早速

  • おうちしごとを支えてくれるもの。

    私の、おうちしごとを 支えてくれるパートナーです。 タメになる本。 何回も読み返して、 何回も気づかされる本です。 ”カラダが変わる、おいしいスープ” 具沢山、カラダに優しい、っていうのが 大好きな私にぴったりの本 海藻や、野菜、たくさんとりたいな、 ってなると、やっぱり自宅でつくる スープが1番だなっと。 ”しあわせのパン” これは映画のパンフなのだけれども。笑 ほっこりとした写真、大好きな大泉

  • もちもの1

    自分がどんな洋服をどれぐらい持っているか。 洋服は基本的に大きめクローゼットとColor Box ×2で対処してますが、全部の洋服をデータ化したいと思い、携帯アプリで管理することにしました。 アプリはこんな画面。(iPhone:Closet) 優しい色合いとシンプルな機能が気に入ってます。 最初に持ち物をすべて登録するのが面倒ですが、一度やってしまえば後は買ったときに写真を足したり、処分する時に削

  • Simple & Confortable1

    シンプルで快適な暮らしとは何か。 20代後期のおっさん女的快適な暮らしの5か条 所有物はできるだけ少なく 疲労するだけの人間関係は距離を置く オーガニック信者にならない 身の丈に合った買い物をする ストレッチだけは欠かさない(但し病気の時はやらない) 四捨五入すれば30年ほど生きてきて、自分なりにとりあえず導き出した5か条です。 これを念頭に去年から生活しています。現在実家暮らしのため1と4が若干