• 頬ナデナデ

    掌の子の頬をナデナデすると 気持ち良さげに頬寄せてくる 同時に前足を小さく上げ下げ 懐く前だって頬なでは効果だ ねじぃは頬を撫でられるとウットリ。中には目を閉じてウットリして動かなくなる子も。また、撫でられる方の前足を小さく上げ下げする子も。黒い子xevy=anneがやるのを今日初めて見た。単独飼育では見られないが、複数飼育ではふれあいが大事。仲間内でも。 頬だけじゃない。身体のサイドを頬から尻尾

  • なぜ黒い子?

    買い取り予約したのは黒い子だ なぜ黒い子かよく売れ残るから でもそれだけじゃない訳もある 食欲旺盛で懐き安くしかも丈夫 これまで買い取りした売れ残りの中で本当に黒い子は2匹だけだが、パイドの1匹も加えると3匹。今度迎えると4匹目となる。 黒い子が売れ残っていたら買おうと思うようになったのは買ったからではない。ライラックとノーマルから生まれた5匹のうちの2匹が黒い子だった。男の子1匹と女の子1匹ずつ

  • 買い取り予約

    しっかり売れ残って久しいが 寒がり屋白髪混じりの黒い子 売れ残ったら買い取ると予約 異例にも名前も既に決定済み あと半月もあるが売れ残り確実な見込み。一見まっくろけだがよく見ると薄っすらと白髪混じり。寒がり屋で、まるで小鳥のように床材で作った巣のような中に潜りさらに頭から床材。客からはほとんど姿が見えない。 ただでさえ黒い子で客の好みからは程遠いと言うのに自ら姿まで隠してしまうとは。これじゃ売れ残

  • ツンツンbs満3歳

    まるで誕生祝いを催促するように 行方不明だった管理台帳が顔を出す 生後2ヶ月で我が家の家族になった ツンツンbsの生き残り今日満3歳に ショップからもらった「動物販売管理台帳」の写しが何気なくひっくり返した本の下から出てきた。長らく行方不明だったのでショップでコピーをもらっていた。しかし、他の個体と同じように記録は揃っていたほうがいい。 それによると彼ら3兄弟は2014年2月の姫路生まれとある。特

  • 変わった癖

    ねじぃジャービルは皆個性的 一風変わった癖を持つものも 各々皆掌には載ってくるけど 床から載ってこないフッキー 我が家では一二を争うビビリヤンのフッキー。床からは決して載ってこない。ではどこからかというとホイールから。それこそどんなにおやつが欲しくても必ずホイールから。 掌に載ってくる前にホイールでひとっ走り。走り足りないと一旦立ち止まってもうひとっ走り。それからおもむろに掌に。掌に載ってきてもビ

  • 大興奮

    紙ナプキンをハンドシュレッダー 予備の水槽に大量の予備の床材を どの子もどの子も潜るは掘るはで 大興奮ケージに戻り水を飲む飲む 積もり積もった紙ナプキンをハンドシュレッダー。ミスドのトレーに敷かれた紙までも。おかげで小さな水槽は山盛りの床材で溢れそう。nanoの掌からいつもそのミニ水槽に行きたがっていたクロベールがついに待望のダイブ。潜る掘るの好き勝手。そこから取り出すのに一苦労。 とりわけ取り出

  • 黒い子って

    黒い子ってどうやらみんな ジャンプが苦手骨太だから 現役xevy=anne細いけど 過去の黒い子皆骨太ばかり 女の子なのに一時は80g overだったxevy=anne。今はダイエットして76gで骨もあまり太くはない、とってもスリム。なのになぜかたった15cmのケージの縁に掴まれないことしばしば。 そんなジャンプが苦手なxevy=anneに対して、深さ33cm overの水槽から軽々と縁に飛び上が

  • 懐かしい光景 #2

    朝ケージを開けてペレット差し出すと xevy=anneはスンナリ受け取り食べた 何と懐かしい感激的な光景だろうか! しかしそれは超食いしん坊の彼女だけ これまで彼女には寝る前にペレット8粒。それを一粒減らして7粒に。それだけじゃない。蒸しオサツの量をこれまでよりぐっと抑えた。さすがにこれまでの4分の一じゃ少なかろうと3分の一に。でも、彼女は昔懐かしい光景を披露してくれた。 他の子はまだいきなりペレ

  • 懐かしい光景

    ヒマタネ麻の実などのおやつが 我が家にない頃の懐かしい光景 ねじぃにはペレットと水だけが 飢えと乾きを癒す数少ないもの 親指の指の先ほどもある大きなペレット。その一つがねじぃやゴルハムの一日分の食料だった。朝一で彼らにそれを見せると、後ろ足立ちでノタノタと駆け寄ってきて小さな両手と口で支えて好みのコーナーまで持って行ってそこでガリガリ。懐かしい光景。 今では朝一でペレットを彼らの鼻先まで持っていっ

  • 便利goods その5

    ねじぃはとってもじょうぶで 病気や怪我はめったにしない でも感染症にはかかることも だからいつも清潔に接したい 皆さんはレストランや喫茶店で使う紙ナプキンやウエット紙ナプキンはどうしていますか? nanoは必ず持ち帰ります。そしてガラス製のシェルターやホリホリシミュレータについた糞尿を拭き取る際に使用しています。また、尿で濡れたケージの床を拭き取ることも。持ち帰るのはnanoが使ったものだけ、誤解

  • 便利goods その4

    床材は糞尿などでとかく湿りがち ケージは齧ったペレットの粉だらけ 大掃除ではたらいとバケツが大活躍 糞と床材を選り分け床材を天日干し 便利goods その3でも書いたけど、たらい1個とバケツ2個あると大掃除などに便利。それらをどう使うか。まずケージ内の床材をすべてたらいに移す。そして床をスクレパーでこびりついた糞尿のマウンドを剥ぎ取る。そして一つのバケツに水を入れ、ケージの床や壁を雑巾がけのあと、

  • 便利goods その3

    シェルターやホリホリシミュレーター 中には糞尿や床材がぎっしりジトジト 逆さにしてもそれは振り落とせず残る 棒や箸ではキレイに剥ぎ取れはしない 始めのうちは割り箸でガラス容器の中をかき回して剥ぎ落としていた。しかし、箸の先に小さな布切れなどを挟んでこするとキレイにはがせる。しかし、自慢じゃないけどnanoはかなりブキちゃん。トングなどがあればいいのだがと思って百均などを探していたらいいもの発見。そ

  • 便利goods その2

    ペレットを超豪快に齧り 粉が飛んでも知らんぷり お陰でケージは粉だらけ 掃除にゃ篩が必要絶対に 篩と書いて「ふるい」と読む。詩にあるとおりねじぃはペレットを齧って粉を撒き散らす。床に落ちた粉を舐め舐めする個体はこれまで10数匹を飼育していて唯の一匹だけ。大概は床に落ちた粉には無関心。だからあっという間に床は粉だらけ。 そんな粉を篩いとるのが篩。ペレットの粉だけじゃない。篩の目の大きさによっては麻の

  • クロベールも

    若い頃から超ビビリヤン こいつは一生手に載らん 常々そう思っていたけど 三歳近い今は載ってくる 2月中旬には満3歳になるツンツンbsのクロベール。我が家に来た頃から全くのマイペース。まず、ショップの荷作りの虫かごケースからケージに移す時、彼だけがケージに入らず。よく見ると彼だけが眠っていた。一瞬死んでいるのかと驚いたほど。彼だけが眠っている姿はその後も度々。ワイショーとライリー=ホイランがじゃれ合

  • 便利goods その1

    専用に買ってきたわけじゃないけど 使ってみると想像以上に便利なもの スクレパーは糞尿汚れを剥ぎ落とす 日々掃除はもちろん大掃除にも良し 塗膜剥がしに買ったスクレパー。そもそもペンキ塗りなんてそう何度もやるわけはない。塗膜剥がしを済ませてしまえば用済み。しばらくはキッチンに置いて流し台に凝り固まった油汚れやサビ落とし用に。 ねじぃ、ジャービルの飼育を始めてしばらく経つ頃、ケージの床にこびりついた糞尿

  • どうも

    bb.フォイラーの臆病小心は異常らしい ケージの中で暴れまわるのも尋常じゃない おそらく脳に何らかの異常があるらしい でも彼への愛は決して変わるものじゃない 彼の動きの中で特に気になるのは時折首を大きく振ること。それも左右にではなくどちらか一方にだけ。どちらにかははっきり覚えてはいないけど。もしかしたらてんかんの症状かと思わせる。 彼のビクつくさまは人間には理解できない物多々。幻聴なのかはたまた幻

  • 全室完備

    百均でとうとう見つけた ソーサーなしのデミタス 全室釣りペレット入れへ これで面倒な掃除楽々に デミタスには何故かみんなソーサーが付いてくる。ただでさえ自前のものはカップが割れて後家さんのソーサーが多いのに。何とかソーサーなしのものはないものかとずっと探していた。ちょっと前まで探していたティーマグのように。 ペレット入れを床に直置きするとその中に床材や糞をねじぃたちは蹴り入れる。中にはペレット入れ

  • 1畳ホットカーペット

    ホットカーペットを探してるんだが 適当なものがなかなか見つからない 4つのケージを温める1畳の広さの タイマーで自動で切れる設定ばかり 4つのケージの熱源は今は2つ。キッチンホットカーペット一枚と座布団型のソフトあんか。できれば熱源を一つに絞りたい。その広さはおよそ一畳。しかもmade in japanのもの。ところが売られているのは皆made in chinaばかり。命を載せるものなので信頼の置

  • 小さな手

    短く小さなねじぃの手 でもとんでもない能力 今ケージは崩壊の危機 齧るは掘るはで大穴が 身体は小さいのに色んな面で途方もない能力の持ち主であるねじぃ。食べ物を食べる時ほぼ這っている姿勢でありながら後ろ足だけで立っているのもその能力の一例。水を飲むとき体を反りながらもさらに身体をひねって飲む姿勢も驚くばかりの体力の現れ。 さらに驚くのは、食物を受け取ろうとして後ろ足でノタノタと近寄ってきてまるで倒れ

  • 追いかけっこ

    またまた目撃してしまったのは ワイショーとクロベールの2匹 あまりにも素早い追いかけっこ 個体識別できずでも確実に・・ ワイショー、クロベールそしてライリー=ホイランの3兄弟。ライリー=ホイラン亡き今、ワイショーとクロベールの仲が気になる。もともと両者は仲が良かったわけじゃなかった。クロベールと仲が良かったのは亡きライリー=ホイラン。今夜また目撃、ワイショーとクロベールの追いかけっこ。亡きものが見

1 2 3 4 5 ... 9