• ジョージ・ハリスンと仲間たち

    1971年、ジョージ・ハリスンは、ラヴィ・シャンカールから、バングラデシュの現状を聞かされ、バングラデシュのために何かできることはないかと考え、寄付金を集めるための慈善コンサートを企画して、当時はまだ大規模な慈善コンサートの前例がなく、ノーギャラでどれだけのミュージシャンが集まるか見当もつかない中、ジョージは手当たり次第に知り合いのミュージシャンへ電話をかけ続けメンバーを集め、バングラデシュ・コン