• ピーター・ウタカ、現在、契約交渉中!?

    サンフレッチェ広島 2017シーズン スタッフ・選手について サンフレッチェ広島では、2017シーズンのスタッフ体制ならびに選手背番号を、下記のとおりご案内させて頂きます。     2017シーズン サンフレッチェ広島 スタッフ スタッフ 役職/氏名/生年月日/年齢  監督:森保 一/1968年 8月23日/48歳 ヘッドコーチ:横内 昭展/1967年11月30日/49歳 ~中略~  2017シー

  • Jリーグの外国人枠について(復習)

    ■Jリーグの外国人枠  日本サッカー協会(JFA)では、協会加盟のクラブがプロ契約の「外国籍選手」を登録する場合は3名まで、他に「条件付きの外国籍選手」としてアマチュア契約または20歳未満のプロC契約選手を2名まで、2009年よりアジアサッカー連盟(AFC)加盟国選手を1名まで、そして2014年よりJリーグ提携国枠(仮称)としてJリーグ提携国の国籍を有する選手を2名まで登録できると定め、1試合にお

  • FW大前、大宮移籍へ J1清水

    ■FW大前、大宮移籍へ J1清水(1/10静岡新聞朝刊より)  J1清水のFW大前元紀(27)が、J1大宮に完全移籍することが9日、決定的になった。昨季はチーム主将を務め、J1昇格に貢献した大前は1月末で契約を満了する。クラブ側は契約延長を要請したが、大前は態度を保留。清水の左伴繁雄社長が大前と直接会談したが、本人の退団の意志が固く、慰留を断念した。   大前は流通経大柏高(千葉)から2008年に

  • 今期の布陣について(H29.1/8現在)

    補強がうまくいっていない中、三浦選手の移籍が決定しました。 移籍先での健闘をお祈り申し上げます。 さて我がエスパルスですが、今の状況で本当にJ1リーグで戦えるのでしょうか? 昨年のリーグ戦の出場時間を基に、少し考察してみたいと思います。           GK 残留A  植 草 (1,305分)    残留A  西 部 (528分)    残留C下 高木和 (0分)    加入A  六 反 (1

  • 移籍・契約更改情報(H29.1/5現在)

    現時点の進捗状況を一覧にしてみました。 1/6付けの静岡新聞にて、櫛引、杉山力、キム選手の動向が正式に発表がありました。 編成が思い通りに進んでいない様で心配です。 ■保有選手  01.GK 植 草 B契約 → 契約更新(たぶんA契約)12/26        02.GK 西 部 A契約 → 契約更新(12/22) 03.GK 高木和 C契約 → 契約更新(12/13) 04.GK 杉山力 A契約

  • 移籍・契約更改情報(H28.12/28現在)

    現時点の進捗状況を一覧にしてみました。 理想は各ポジション2名ずつに、GK2名の24名(A契約)。 それにユース枠でGK、CB、SB、DMF、SH及びFWに1名ずつ、計30名。 このぐらい厚みを持たすのが理想かな。 ■保有選手  01.GK 植 草 B契約 → 契約更新(たぶんA契約)12/26        02.GK 西 部 A契約 → 契約更新(12/22) 03.GK 高木和 C契約 → 

  • ようこそ岳人!清水で一花咲かせてくれ!

    ■野津田岳人選手(広島) 期限付き移籍にて加入決定のお知らせ  このたび、サンフレッチェ広島の野津田岳人選手が、期限付き移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。なお、契約期間は2017年2月1日~2018年1月31日までです。 ※野津田岳人選手は2017シーズン公式戦において、サンフレッチェ広島との対戦には出場できません。 野津田岳人 (Gakuto NOTSUDA) MF 【

  • 移籍、契約更改状況(H28.12/25現在)

    現時点の進捗状況を一覧にしてみました。 ■保有選手  GK 植 草 B契約 →         GK 西 部 A契約 → 契約更新 GK 杉山力 A契約 → GK 碓 井 A契約 → GK 高木和 C契約 → 契約更新 GK A契約(4名)植草含 CB 角 田 A契約 → CB 犬 飼 A契約(ユース)→ CB 三 浦 A契約 → CB ビョン A契約 → CB ヤ コ A契約 → CB 立 田 

  • ウタカ退団へ 今季得点王

    今季J1得点王に輝いた広島FWピーター・ウタカの今季限りでの退団が濃厚となった。清水から1年間の期限付き移籍で加入した元ナイジェリア代表はリーグ戦33試合に出場。19ゴールを奪い、1トップとしてチームを牽引した。しかし、夏場以降はパフォーマンスが低下し、第2ステージは6得点にとどまった。33歳で迎える来季の保有権は清水にあることに加え、得点王獲得による年俸の高騰、守備での貢献度の低さなどから、来季

  • 澤田、宮本、J2長崎へ

    ◇FW沢田 J2長崎へ完全移籍 清水エスパルス  来季J1に昇格する清水は20日、FW沢田崇(25)がJ2長崎に完全移籍すると発表した。沢田は2015年に熊本から加入。今季はリーグ戦7試合、天皇杯3試合に出場した。   沢田は「素晴らしいチームでプレーできて良かった。新しいチームでしっかり成長したい」とコメントした。(12/20アットエスより引用) ◇MF宮本 J2長崎への移籍期間延長 清水エスパ

  • 左利きのアタッカー、野津田選手の獲得濃厚

    ◆12/20静岡新聞朝刊より  来季J1に昇格する清水が、J1新潟のMF野津田岳人(22)を 獲得することが19日、濃厚となった。 野津田はこの日までに他クラブからのオファーを断り、 清水入りを決断した。 保有権を持つJ1広島から期限付きでの移籍となる見通し。   リオデジャネイロ五輪代表の有力候補だった野津田は、 昨年のクラブワールドカップ(W杯)で右膝内側側副靱帯を損傷した。 出場機会を求めて

  • 大いなる挑戦、名古屋グランパス(選手入れ替え20人超)

    よそのクラブのことで申し訳ないんですが、 ちょっと思うことがあったので綴らせてください。 ◇グランパス、選手入れ替え20人超(12/13中日スポーツウェブ版より借用)    J2降格が決まった名古屋グランパスは今オフ、大幅な選手の入れ替えを敢行している。1999年にJ2ができて以来、1年でのJ1復帰を果たすチームは選手の入れ替えはせずにJ2を戦い抜くクラブが多く、グランパスの方針は珍しいケースだ。

  • 進まない補強について

    進まない補強について、Jリーグの契約条件を参考にしながら少し考えてみたい。 当たり前と言ったら当たり前のことを書いているので、内容の希薄さについては どうかご勘弁ください。 ◆Jリーグ選手契約条件 〇プロA契約  年俸の上限は無いが、人数制限があり1チーム原則25人まで。最低でもJ1所属チームは15人、J2所属チームは5人以上と選手契約を結ぶことが条件とされている。  プロA契約の最低保有人数をク

  • 育成チームの定めか!? 弦太、ガンバからオファー

    ◇スポーツ報知より借用 【G大阪】清水DF三浦獲り…183センチ、空中戦の強さが武器  G大阪が清水DF三浦弦太(21)の獲得に乗り出していることが10日、分かった。183センチの高さを誇る三浦はタイトなマークと空中戦の強さが武器で、リオ五輪代表の候補にも挙がったセンターバック(CB)。今季は清水で29試合に出場し、CB以外に、チーム事情から右サイドバックもこなしてJ1昇格に貢献した。  今オフ、

  • マジか!? 本拓、山形へ完全移籍

     J2モンテディオ山形が、来季からJ1に昇格する清水の元日本代表MF本田(31)を完全移籍で獲得することが9日、複数のJリーグ関係者の話で分かった。今季は清水のJ1復帰に貢献した経験豊富なボランチが、2年連続で“昇格請負人”となる。また、来季J3に降格する北九州から、MF風間宏希(25)が完全移籍で加入すると発表。中盤の補強が着々と進んでいる。  来季のJ1昇格を目指す山形に、心強いベテランがやっ

  • サポとして嬉しいね。テセ、生涯清水宣言!!

    ◇12/8静岡新聞朝刊より引用 今季J2で26ゴールを奪い、得点王に輝いた清水FW鄭大世が7日、現役生活を清水で終える意向を示した。三保クラブハウスで行った契約更改交渉で、クラブ側に契約年数の延長を申し出たことを明らかにした。 32歳の鄭大世は2015年7月、韓国Kリーグの水原三星から清水に完全移籍。19年1月末までの3年半契約を結んでいるが、「(10年途中に)川崎を出たときに後悔した。清水は自分