• センバツ乙訓(おとくに)高校初出場

    府立高校ながら京都府内で初にして唯一の体育系専門学科を持ち、そこの生徒はスポーツへの科学的なアプローチを多角的に学んでいます。 野球部が使うグラウンドは両翼102メートル、中堅124メートルもあって、外野は天然芝、内野は黒土。すぐ隣には6か所で打撃練習ができる室内練習場もあり、私学顔負けの抜群の環境が整っています。 じゃあなぜ、そんな高校が初出場なのでしょう? 以前の京都は高校進学に際しては地区ご

  • 3月23日(金) 明日は練習試合だ!

    こんばんは。 明日は練習試合。明後日も練習試合。 今日から春のセンバツが開幕し、いよいよ野球シーズンが到来ですね。 そんな中で、明日は変則ダブルで練習試合です。 ①美原高校VSつくば国際大学東風高校 ②成城高校VSつくば国際大学東風高校 ③成城高校VS美原高校 アツいですね。 センバツよりアツい!! そして、明後日はVS岸和田高校 いやぁ~アツい。 試合の結果はまたまとめて後日アップするとして…

  • 今ありて

    夏の(栄冠は君に輝く)は有名ですが、(今ありて)は春の選抜高校野球大会の大会歌だった事を知っていましたか? 2018年(平成30年)の第90回記念大会において、25年ぶり2回目の入場行進曲として使用されます。 作詞をした故・阿久悠さんは、高校野球の大ファンで以前、スポーツニッポンに「甲子園の詩」というコラムを掲載したほどです。 歌:谷村新司 作詞:阿久悠 作曲:谷村新司 新しい季節のはじめに 新し

  • 球春到来

    仕事が忙しいのと、体調を崩してしまったのとで、ブログを更新出来ずご心配をおかけしてすいませんでした。 今日から復活します。 いよいよ来週からWBCが始まります。 そしてセンバツが19日から始まりますね。 少年野球も、続々と各大会の開会式を迎えます。 WBCは色々と問題があるようで、あえてここでは書きません・・・ センバツでは、どこが優勝するか予想してみましょう。 本命 履正社 対抗 日大三高 明徳

  • 今年のセンバツは面白い⁉︎

    1月27日にセンバツの出場校が決まりました。 明治神宮大会を制した履正社、準優勝した早実。東京大会準優勝の日大三高。 三高は冬合宿を乗り越えて、毎年一皮向けてくるので楽しみです。 21世紀枠の県立不来方(こずか)高校は部員10人で岩手大会準優勝の成績を残しました。 県立多治見高校はグランドが他部と共用で普段は内野しか使えませんが、作秋は岐阜大会で優勝。 中村高校は進学校で作秋、高知県大会を明徳義塾

  • 【動画】選抜行進曲: 西野カナ 「もしも運命の人がいるのなら」

    【動画】西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』 まもなく今年の春の選抜高校野球の出場校が選考されますが一足早く入場行進曲が決まったようです。初めて聴きましたが西野カナちゃんの「もしも運命の人がいるのなら」という曲です。 みなさん、ぜひ聴いてみてください! 春風に包まれた甲子園球場にこのポップな曲が流れる中、青春のすべてをなげうって野球に賭ける子供たちが胸を張って行進するんです。泣けてくる美しい瞬