• 台湾旅行-6 ホテルは中壢米堤大飯店

    無事両替も終わり、到着フロアに出るとすでに友人が待っていてくれました。 松葉杖をついて・・・。 「おう、久しぶり!」 「なんだよ、結構ひどいじゃん。大丈夫なの?」 「大丈夫、大丈夫。」 足にはギブスではなく、ごっついプロテクターをしていましたが、台湾という土地柄、ギブスだと蒸れるので、基本ギブスは使わないそうです。 なるほど。 そのままタクシーでホテルに向かいます。 途中で見かけたこの建物が中学校

  • 台湾旅行-2 目指すはチェックインカウンター

    成田エクスプレスを降りてそのまま人の流れについていき、 エスカレーターに乗って3階へ 「あ~、ここテレビで見た!」 テレビで見た場所と同じ場所に来たことで、ちょっとテンションUP! よしよし。 案内板を確認すると、キャセイパシフィックはC・Dへ行けばいいらしい。 と、ここでまたまた思い出しました! レンタルWi-Fi取りに行かなきゃ!! 1階に戻って「フォートラベル GLOBAL WiFi カウン

  • シドニー単身留学へ出発の日! チェックインカウンターで。。。

    1995年7月7日(たぶん^^;)、暑い日の成田。単身留学へ旅立つ時! 平日だというのに校長先生や担任の先生、英語の先生(副担任?)まで見送りに来てくれた。見送りに来れなかった先生や友達からの手紙まで持って。(今思うと忙しい時期だったはずなのに。。。本当に有難い事だったんだなぁ。今のご時勢ではありえんですね。大半はチャットや動画トークでお別れなんでしょう) と、少しずれましたが、せっかくお別れをし

  • 未来旅行 1人チェックイン

    私は駅前近くのスーパーでお弁当と惣菜コーナーでいくつかの食材とお酒を買ってホテルに向かった。 もちろんただの酒好きな私であるが、疲れてはいるもののまだまだ脳は興奮状態であり、すぐに寝付けない気がしていたから、ビールを2缶と焼酎の小さなボトルを買った。 ぷらぷらと懐かしい街並みを歩いていたが、間も無くしてホテルに到着した。 まだ二人はゆっくり部屋に居るのだろうけど、やはり入る時はドキドキした。 ロビ

  • 未来旅行 ホテルの手違い

    私が無事にレンタカーを返し終えた頃、美緒子さんは元々の二人旅行の宿泊チケットでチェックインをして一度部屋に入り、再び直ぐに陽菜ちゃんを部屋に残したままフロントへと向かったのだった! それは新幹線乗車中にスマホ からネット予約した私の宿泊の手続きである。 平日なのにどこのホテルも、まったく空いてなかったのに、同じホテルのシングルルーム一部屋だけが空いていたのは誠に摩訶不思議である。 単なる偶然なのか