• チャンノイデス 稚魚の吐き出し動画

    今日はゆっくりできて、運良くチャンノイデスの稚魚の吐き出しに遭遇しました。 昨日から小さなケースに隔離しておいて正解でしたw ワイルドベタ チャンノイデス 稚魚の吐き出し 慣れない動画編集でしたがなんとか形になったかな?(^_^;)

  • チャンノイデス F1が産卵

    育成中のF1群からペア選別していた個体が産卵しました。 今朝はまだ産卵していなかったのですが、先ほど様子を見たらオスの顔が腫れていて卵を咥えているのを確認しました。 産卵を狙った飼育容器で育成していた訳ではなく、管理しやすいようにセリアのプラケースだったんです(^_^;) よくもまぁこんな環境で産卵したなとw たくましい限りです。 せっかくなのでF2の育成まで進んでくれると良いなと考えていますが、

  • チャンノイデス 4回目の孵化に成功 長かった…

    吐き出したての稚魚。全部で14匹が産まれました。 3回目が7月22日だったので、2ヶ月半ぐらい経ってます(; ̄ェ ̄) この間に何度の食卵があった憶えていません(^_^;) 色々と変更点がありすぎて何が良かったのかわかりませんが、何度も食卵が続いても成功する時は来るみたいですw 卵を咥えて持ってるのは確認していましたが、ちゃんと吐き出すまではどうなるかわからないのでずっと様子を観察してましたw ホン

  • 【まとめ】チャンノイデス

    チャンノイデス(PANG PANG産)の飼育と繁殖 チャンノイデス (一覧のリンク) 親魚の飼育 チャンノイデスって? 繁殖方法がマウスブリードタイプの魚種で、一般的に流通し知られているショーベタ等のスプレンデンス系の改良型魚種にみられるバブルネストタイプ(泡巣型)のベタとは繁殖方法が根本的に違うのが大きな特徴です。 体型はスリムで、全長はオス・メス共に45ミリ程の小型種となります。 名前にある『

  • チャンノイデス 稚魚育成100日目 やっと雌雄の判別がつくように

    初めて産まれた個体群の中から、ようやく雌雄の判別のつく個体が出ました(^_^;) 画像の左側の方はオスで、腹びれ・尻びれ・尾びれの先端に見える白い縁取りが特徴です。 右側はメスで、オスに見られる白い縁取りが無いのと、体色のパターンがメスに見られるパターンの一つです。 前回の80日目の時と比較すると、劇的に成長し、なんか肩の荷が下りたっていう安堵感に浸ってますw この先は雌雄の判別がつくようになった

  • チャンノイデス 稚魚育成80日目 順調に大きくなっています

    大きくなる以外にこれといった変化もなく順調そのもののなので更新も滞りがちです(^_^;) まぁ、おっさんの日常を綴ってもつまらないだけですしねw 前回から一ヶ月も経っているので経過をまとめると、冷凍赤虫を与え始めてから個体の成長差が顕著に現れ始めました。 最大で全長が30ミリぐらいで最小は25ミリないぐらい。 全体感としては一回り以上の違いがあります。 体色は…たまに出ている時がありますが、ずっと

  • チャンノイデス 稚魚育成47日目 冷凍赤虫に切り替えられるように

    刻んだ状態にしなければなりませんが冷凍赤虫を難なく食べられるようになってきました( ̄▽ ̄) チャンノイデスの稚魚を3段階で育成しておりますが、チャンノイデスの稚魚たちに活きイトメはイマイチ嗜好性が高くなく、ブラインシュリンプの方が嗜好性は高かったです(^_^;) チャンノイデスの親魚はかなり食べていたのですが、うちで見る2ペアに限って言えば若干の差で『冷凍赤虫>活きイトメ』だった感じです(^_^;

  • チャンノイデス 産卵シーンの動画

    先日の、結果的に失敗に終わってしまった4回目の産卵の動画です(*^_^*) マウスブリードの場合は、先にメスが卵を咥えて貯めて、卵を産みきった後でオスに卵を渡しています。 産卵が始まると凄い仲良くなるのですが、(;-_-)/魚のくせにーって羨ましくなりますw 今回は動画に収められていませんが、産卵と産卵の間にメスが咥えた卵を吐き出してまた咥えるという動作をしますが、これは咥えている卵を隙間なく詰め

  • チャンノイデス 4回目の産卵 食卵の謎

    ほぼインターバルが無い状態で4回目の産卵に入ってしまいました(^_^;) 今回は写真を撮ってみました♪ メスが誘うようにオスに近づき オスも促されるように動き始め 身体を擦り合わせるように重なり 互いを強く抱擁します。 数秒の沈黙の後で 卵がオスの身体に産み落とされ それを先にメスが咥えて保ち 次の産卵へと続きます。 今回は前回までと大きく違うのが… 明らかに食卵しています(^_^;) けれど、口

  • チャンノイデス 3回目の吐き出し

    今回は、3回目の産卵から12日で稚魚を吐き出させ、稚魚の数は18匹でした。 初回は14日、2回目は13日ときての12日です。 もう3回目となる吐き出しなので勝手もわかりますし少しは慣れてきましたw

  • チャンノイデス 稚魚育成34日目 2度目の引越し

    前回のケース移動から2週間以上が経ち、かなり狭さを感じるようになってきたので100円ショップでケースを調達して引越しさせました( ̄▽ ̄) 稚魚たちの全長は15ミリぐらいかな。 少しでも泳ぎやすいように、水量の確保よりは面積の広さを考えたタイプにしてみました。 チャンノイデスは、親魚もそうなのですが稚魚の頃から表層や中層よりも低層を好む魚のようです(^_^;)

  • チャンノイデス 稚魚育成29日目 イトメを与えてみる

    写真では上手く収められないのですが、尻びれにスポット柄の出ている個体と出ていない個体と分かれています。 成長の差なのか雌雄の違いなのか?何の違いなのでしょうか。 昨日、活きイトメを買ってきたのをチャンノイデスの稚魚に与えてみましたが、まだ少し早かったみたいです(^_^;) 見向きもしない個体が多く、興味を示した個体でもイトメが大きいと飲み込めずに吐き出して諦めてしまいました。 トラベタの幼魚や、チ

  • チャンノイデス 稚魚育成23日目 経過順調です

    落ちる個体もなく順調に育ち、全長は12〜13ミリぐらいになりました( ̄▽ ̄) 成長の個体差も±1mmです。 餌はまだまだ孵化させたブラインシュリンプがメインになりそうですが、孵化器具を使って多めに湧かしたものを冷蔵庫で管理して数日延ばすことを覚えたので、皿式の不安定さと孵化率の悪さからは解放されました( ̄▽ ̄) 孵化したブラインシュリンプを吸い集めて濾して、新たに作った多めの塩水(ブラインシュリン

  • 3度目の産卵の準備

    思いのほかオスの回復状態が良さそうなので、水槽内の仕切りを外して混泳を再開させました( ̄▽ ̄) とりあえずは喧嘩もなく、お互いに距離をとって様子を見ている感じですw 3度目もうまく行くかなぁ(^_^;) もう一方のペアは、オスの食卵以降なにも進展はないままです(°_°) 個々の性格やペアの相性など色々な要素が細かく絡み合うのでしょうね(^_^;)

  • 2回目の稚魚の吐き出し

    先月の20日に卵を咥えてから13日目で稚魚を吐き出させました。 (今回は19匹でした) 前回は隔離ケースで自然に吐き出すのを待ってはみたものの、全てを自然に吐き出すのを待つ事ができずに私が吐き出させたので、今回は隔離ケース行きを無くして前回の自然に吐き出しはじめた14日間の1日前にあたる今日に実行しました。 1匹や2匹は水槽内で吐いちゃってるかもしれませんが(^_^;) 次回は10日ぐらいで吐き出

  • ベリースライダーってやつか(>_<)

    今日になって、餌食いが悪いだけでなく動きにも違和感のある個体が目についた(°_°) (ちゃんとしたカメラ欲しいな(^_^;)) チャンノイデスの稚魚20匹の中でいちばん小さく浮いて泳ぐことが出来ない様子が伺えました。 ブラインを食べる時に腹で滑るようにしか動けないからベリースライダー(°_°)まさにって感じ(^_^;) ほとんど餌も食べられていないみたいだし、心なしか肩で呼吸してるような荒さもある

  • チャンノイデス 稚魚育成12日目 稚魚用餌のあれこれ

    劇的な変化もないので文章だけで…(決して手抜きというわけでは(^^; 冷凍ワムシの失敗が地味に精神的ダメージを残していますがw 早いとこ活きブラインから違うエサに切り替えたい毎日ですw 冷凍赤虫を切り刻んで与えるのもまだ少し早い感じですし、冷凍ワムシ以外で何か良い冷凍エサないかなと探していたら こんなのあったんですね。 これは知っていたのですけど 冷凍★キョーリン クリーンブラインシュリンプ 1枚

  • チャンノイデス 稚魚育成9日目 安定期に入ったかな?

    エサ食いの悪かった個体もぼちぼち食べてはいるようで、落ちることもなく過ごしています。 全長はやっと9ミリくらいかな?といったところ(^_^;) ガツガツ食べて早く大きくなれ( ̄▽ ̄)

  • チャンノイデス 稚魚育成7日目 観察を怠りなく

    稚魚が吐き出されてから1週間が経ちました( ̄▽ ̄) 今のところ落ちた稚魚も無く20匹が残っています。 ただ、エサ食いの悪い個体は相変わらずみたいで、他の稚魚達がお腹をパンパンのオレンジ色にしていても、1〜2匹の稚魚がぺったんこなお腹をしたままでエサが無くなっているというような状況です。 成長はあまり変化がないかな(・_・;

  • チャンノイデス 稚魚育成5日目 成長スピードに驚き

    吐き出された時は4ミリ程だった全長も、今は7〜8ミリぐらいでしょうか( ̄▽ ̄) ただ、エサ食いの悪い個体が数匹いるのが心配です。 他にこれといった問題もなく今のところは順調なので、経過観察画像のアップが目的です(^_^;)

1 2