• 強竜復活へ~中継ぎ・抑えを整備せよ~

    ユニフォームが変わることが正式に決まりましたね。デザインはともかくドラゴンズブルーが戻ってくるというのは嬉しい人多いんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人です(#^.^#) 誰がなんと言おうとあのドラゴンズブルーがやっぱり落ち着くというか一番しっくりきます。2013年オフにユニフォームが変わった時は新入団選手会見だったはずですので、その時に発表されると思います(今から楽しみです!) さて本題は

  • Aクラスに入るためには~ビシエド・平田が鍵を握る~

    昨日は球団納会の日でしたね。 毎回納会は叩かれてる気がするので、いい加減オーナーは「お疲れ様」程度でしとけばいいのにと思います。多分今日の東スポのネタですね。 先日その東スポに激やせをネタにされた落合GM(毎度おなじみ)ですが、昔から大食漢という柄ではなく、自身の著書でも「ごはんとみそ汁があれば十分」というくらいですから現在は完全に僧侶みたいな食生活を送ってるんでしょうね。激やせの印象が強いですが

  • 森監督の次なる一手~来季デニーコーチはフロントか~

    前のブログでも少しだけ触れましたが、森監督が昨日帰ってきました。例年ならまだ帰国してないため、契約がまとまる訳ないのですが、昨年はこの時期にはビシエド獲得か!?の第一報が大本営で報じられており、ある程度情報は日本にも届いておりました。しかし今年は帰国まで音沙汰もなく、帰国しても誰と交渉段階に入っているのか、キューバの誰を育成契約するかの詳細な情報が入ってきてませんので、今年は例年に比べドミニカ・キ

  • 秋季キャンプを振り返る

    昨日はナゴヤ球場に一週間ぶりに行ってきました。毎年観にいってはいるんですが、今年は例年より少なく計4回しか行けませんでした。年々朝が辛くなってきているのかな・・・ 途中なんかユニフォーム着てない人が来て、コーチ陣がえらい集まっていたんで誰かなと思ったんですが、落合GMだったそうですね。携帯持って行かなかったんで「GMだよね?」程度しかわからなかったです。結構長いこといましたし、土井さんと森脇さんと

  • ドラゴンズの契約更改について

    もうすぐ秋季キャンプが終わりますね。何度も言いますがこの秋でやったことをオフの期間にどれだけ継続できるかが肝心なのです。 秋季キャンプよりこっからが勝負とコーチ陣もそのことを徹底させ、個々でレベルアップに図って欲しいです。 さて現在ドラゴンズでは契約更改を着々と進めており、殆どの選手が契約を終えています。契約更改については昨年から落合GMから西山球団代表に交代し、同氏が一手に任されている。 これま

  • 福田のレフト構想外から考える野手の来季構想

    今日の契約更改は二人だけという事で、球団首脳陣も明日からのFA解禁に向けてミーティングが行われたんじゃないかと密かに期待している管理人です。 今日の中スポでは非常に興味深い内容が記載されてました。それは森監督自ら福田に対して来季レフトでの構想はないと本人に直接進言していたということです。 昨日の記事で私はレフトは福田、遠藤、近藤で争ってほしいという意見を述べました。確かに今期の福田のレフト守備に関

  • ドラゴンズの補強について

    大統領選挙は結果トランプ氏の圧勝という形で幕を閉じました。私は一介のサラリーマン故に国という大きな視野でみるより、どうしても自社への影響を軸に考えてしまいます。 トランプ氏の公約が全てうまくいくかはわかりませんが、輸出産業をベースに考える企業にとっては先が思いやられる展開になったのは間違いないかなと思います(はぁ・・) よく批判されますけど、政策抜きにしてトランプ氏自身にフォーカスを当ててみればい

  • 戦力外

    10月はプロ野球のシーズンでは別れと出会いの季節。新しい選手を迎い入れるために何人かの選手は涙をのむ。それが厳しいといわれる世界の所以でもあります。 今年も既に何名か戦力外通告を受けました。若い選手も多いですが、2軍戦で彼らの雄姿は見てきている私個人はある程度覚悟をしておりました。投手中心の戦力外は恐らく森監督が決めたのでしょう。個人的には少ないほうだと感じたので少しホッとしています。野手はこれか

  • チーム力を上げるためには

    ついに秋季練習が始まり、本格的に来季がスタートしました。 小笠原二軍監督が言っている通り、「底上げの10%は最低限」なんです。 「10%の底上げで優勝する」と落合前監督は豪語し見事優勝しましたが、落合監督就任時の戦力と今では雲泥の差といっていいほどの戦力差があります。ラジオ内で川上憲伸氏が「強いチームであれば毎年期待する若手なんて一人か二人。期待する若手が沢山いるというのは危機的な状況であり、今の

  • 中日OBの定義

    いやぁ昨日はファンの方申し訳ありませんでした。 今回は少し短めに。 先日ブログ内で小笠原二軍監督の事を中日OBというのはおかしいという意見を頂きました。 確かに中日OBってどういう定義なのか示されていませんよね。一般社会においてもその定義というものは曖昧な感じです。 私個人は昔どこかの記事で、元巨人軍OB会長の故藤田元司氏が外様のOBに対して、「一日でも巨人軍にいた人間は巨人軍のOBだ」という発言

  • 根本陸夫への第一歩:森繁和の覚悟

    さぁ皆さん、森繁和監督の言葉を聞いてどう思いましたか? 私個人最初は否定的でした。 谷繁監督の後に繋ぎの監督というのは谷繁政権そのものがなかったような印象に捉えられてしまいます。なのでチームを立て直すなら谷繁監督よりも下の小笠原監督か実績がある落合gmがやるべきだろうと思ったのです。 だが、森監督の会見での言葉をよく読んで、納得したと同時に感心もしました。 ヘッドコーチとして谷繁政権を支えた身とし

  • さぁ来季のスタートだ

    今日もサヨナラ負けで6連敗というなんとも今年のドラゴンズを象徴するかのような終わり方でした。本当に一人一人が勝ちに対してもっと真剣に見つめあうことが求められます。阪神の金本監督は若手に対して「今年にオフはない」と言ったそうですが、ドラゴンズは阪神よりも順位が下なので当然オフなんてないと思います。 明日からキャンプに入る意気込みをもってこのオフ大事に過ごして欲しいと思います。 本当に悔しさしか残らな

  • これより下はない!!

    結果はお伝えするまでもなく、4-1の完璧な敗北により今シーズンの最下位が確定しました。セレモニー中の罵声は理解出来ますし、逆に最下位のチームに罵声の一つもなかったらそっちの方が異常だと思う。 大野選手会長が「今年の秋冬春と選手個々がどうすればチームが強くなるかを考える」と言っていましたが、まさにその通り。フロントの失敗を声高々に訴える人も中には大勢いますが、実際闘っているの現場の選手たちであり、そ

  • 本拠地最終戦前に伝えたいこと

    いよいよ明日25日で今季のナゴヤドームでのドラゴンズの試合は終わります。名古屋在住の私にとっては事実上のラストゲームになる。当日観戦に行く私が言うのも烏滸がましいが、今季で4年連続Bクラスとなったにも関わらず駆けつけてくれるファンに、試合に勝つということで来季への希望をみせてほしいと願っている。 私自身今季は明日入れて8試合観戦に訪れているが、試合観戦というのはつくづく「ギャンブル」に似ているなと

  • 谷繁監督失敗からの教訓

    来季にむけてはやる気持ちが抑えられないですが、やはり前政権の失敗を検証しなくては先へとは進めない。これまでのブログでもチラッとは述べたかもしれませんが、敢えて新聞記者でもない素人が検証してみたいと思います。 前政権の検証する上でどうしても前監督のことは批判する内容になってしまう傾向にあるためファンの方は予めご理解の程宜しくお願い致します。 谷繁政権は森繁和氏を参謀としてヘッドコーチ、落合GMがフロ

  • 昨今の中日FAに関する報道

    今日で3連休が終わりますね。私は早くもサザエさん症候群です( ;∀;) 野球お休みの日なので、適当な記事書きますね。 最近大島・平田両FA選手について何故か他球団のFA選手以上に注目されています。それもやはり中日球団のFA選手に対する姿勢に多くのメディアから関心を寄せているからだと思いますが、私は去年の藤井選手のFA報道時からこのような報道に不思議に思っていた。そして、それに呼応するかのようにドラ

  • 育成選手の重要性

    今日18日(日)は雨のため中止となりましたが、17日(土)は観戦してきましたので、その感想を書きます。 試合の結果は報道でもご存知の方が多いとは思いますが、育成の三ツ間投手がV5を達成した強打のソフトバンク打線に対してプロ初完封を決め、見事5-0で勝利しました。 勝敗は関係ないといっても、やはり勝つことはいいことですよ。2軍は勝利よりも育成の場所と言い切って二軍の勝利をないがしろにする人もいますが

  • 来季へ向けて

    FAを持つ大島、平田の去就に注目が集まっていますが、FAはあくまで彼らの権利ですので行使するか本人の判断に委ねるしかありません。といっても球団側も全力で慰留するということらしいので、今の中日球団の全力とやらを見さしてもらおうではないかと思っております。 来季の戦力を考える上では、常に最悪のケースを考えるのが一般的。最悪なケースとは勿論大島、平田がFA移籍することだ。 彼らが抜けた場合の外野手は、藤

  • 勝てたから良かったものの

    仕事の関係で昨日は観れませんでしたので、録画中継をみてました。といってもスポナビ速報はしっかりみている野球馬鹿ですけど。 早速昨日の試合の感想をという前に、今日の日刊スポーツに気になる記事がありました。 内容は「大島・平田に共にまだ交渉なし」という見出しで、流出危機とまで書いてあったので?がつきました。 そもそもドラゴンズは落合GM就任後山井や藤井然り、交渉はシーズン中は行わないのが通例です。それ

  • カープおめでとう!!一方竜は・・・

    今日は久々にイライラした試合でした。 というのも、野手がしっかり考えて打席にたっている姿が見えてこないのです。特に大島、平田、森野、堂上の主力4人には2軍じゃないんだぞと言いたい。 一回裏の攻撃、初回大島の安打で、阿部がしっかり2塁へ送る進塁打を打ち、先制の場面で森野の3球3振。打てる球が来ないから打ちませんでしたでは、一軍の世界では通用しないことくらいベテランなら把握しているはず、しかも3球とも

1 2