• デイケア「頭の切れる、就労準備コースの女性」との再会

    木曜のデイケアに、久しぶりに参加したので、彼女と再会した いつも、午前、彼女は選択プログラムの共同作業、ぼくは、読書をしていた 2人で話すのは、プログラム終了から、食事までの時間だった 彼女は、昼休み、パソコンルームのあと、寝ているか、CDプレーヤーを聴きながらの読書なので、邪魔できない きょうは、違った 彼女は、自分の席で、なにか作業をしていた 話してもいいかと、問いかけ 延々と、話した ぼくの

  • デイケア「あなた」は、新しい担当作業療法士の口ぐせだった

    きょうは、デイケア すごく、緊張した 新しい担当作業療法士のかたに、曜日変更について、相談しなければなかったから 午後のプログラムを受けていて、気がついた 彼女が、だれにでも「あなた」と呼んでいることに 彼女の口ぐせなんだと、わかった 先週は、気がついていなかったのだ すこし、気が楽になり、もやもやのひとつがクリアになった プログラムが終わり、相談の旨伝え ミーティングの前に呼ばれ、相談 比較的、

  • 気持ちも、晴れやかで、こころ、穏やか

    きょうは、アラームで6:00に目覚めた 気持ちも、晴れやかで こころが、穏やかだ 混乱していた頭の中がすこしずつ、まとまっていった そして、ぼくは、ぼくがなすすべきことを見出したのだ

  • トータルサポーターに救われる

    安定していたので、カウンセリングに、あいだを開けていた だから、久しぶりだった 1番、相談したかったかただった いきなりの、一連の流れに、トータルサポーターのかたは、すこしびっくりされていた 親和的な、かつさん そして、悲しい気持ち、せつなさは、性格 でも、ショックを受けすぎでしょう もう、手紙はいいでしょう 事業所の人間関係については、軽い気持ちで、ここで合う人はいないなって、割り切る 恋愛、卒

  • ある親しいかたに相談し、見えてきたもの

    きょう、ある親しいかたに一連の流れを相談した 結局、元担当作業療法士のかたへ想い 失恋みたいなものだね 人間だもの、引きずるよ はやく、手紙渡して、区切りをつけるしかないね あとのことは、たいしたことじゃない そうだよ、元担当作業療法士のかたのこといがい、たいしたことではない そう考えたら、楽になった 見えてきたぞ

  • デイケア、新しい担当作業療法士の後日談

    きょうは、就労移行支援事業所 金曜の面談が、担当のかたとあった きのうのようなことが、つづくと 事業所のほうでも、デイケアの日数を見直すかもしれないといわれた そして、デイケアの新しい担当作業療法士のかたとのことを報告 すると、当日、事業所の担当のかたに、デイケアの新しい担当作業療法士のかたから、連絡があったというのだ フォローもしていたとのこと 当日は、春先で体調を崩しているかたが多く、バタバタ

  • 「The Power of NOW」手放すこと

    「The Power of NOW」より 「手放すこと」は、人生の流れに逆らうよりは、それに身をまかせるという、シンプルでありながらとても奥の深い「知恵」なのです。 人生の流れを実感できる場所は、「いま、この瞬間」しかありません。 「手放すこと」は、「いま、この瞬間」を、なんの不安もいだかずに、無条件に受けいれることです。 「すでにそうでもあるもの」に対する心の抵抗を、捨て去ることです。 心の抵抗

  • 事業所、休んで寝ていたら、だいぶ楽になる

    けさ、いつも通りに起きた しかし、きのうのことが、頭から離れず、事業所にも行きたくなかった それに、連日、友だちと電話をしたり 生活リズムを崩し、疲れてもいた 夕方まで寝ていたら、だいぶ楽になった やはり、休養は必要なんだ そして、生活リズムの厳守も いままで、甘い環境にどっぷり浸かっていたんだろうな いまは、就労に近づく過程なんだ 割り切るところは、割り切らなければとおもう 甘い考えを捨てなけれ

  • デイケア、新しい担当作業療法士のこころないひとことに戸惑う

    きのうは、デイケア ぼくは、報告と相談のお時間をいただいた 曜日変更について、主治医からの話しを報告すると なぜ、事業所に相談して、事業所から デイケアが相談を受けるのか 順番が逆でしょ、報連相ができないひとは、会社にいっても続かない 元就労準備コース担当としていわせてもらいます そして、デイケアは、治療 曜日変更も日数変更も卒業も ぜんぶ、主治医が決める 曜日変更は、現場に一任 「あなた」は、就

  • デイケア、師長に相談するも、元担当臨床心理士に挨拶することは認められず、手紙を渡すだけになる

    きょうは、デイケア コースが変わり、意固地が悪い あさ、師長のかたに、元担当臨床心理士のかたとクラークのかたに挨拶したい旨、相談した 師長のかたは、2人とも新しい業務に入っている、挨拶する機会をつくるのはむずかしい 手紙なら、預かって、2人に渡せる ただし、ものはダメ、規則だから と、いった しかたない、手紙を書いて この件は、区切りをつけよう 前に進むためにも 師長のかたと、話していて カラオケ

  • 元担当臨床心理士に挨拶できるかは、デイケアしだい

    夕方、カウンセリングの件を電話で話したあと、担当の心理室長のかたに、元担当臨床心理士のかたに挨拶したいので、どうにかならないか相談した なんと、その件はデイケアに相談してほしいといわれた どうなる、挨拶すらできないのかよ 区切りつけさせてくれよ

  • トータルサポーターに、きょうのきょう、カウンセラーに、きょうのあした

    専門家の意見をいただきたくて トータルサポーターのかたに、きょうのきょう カウンセラーのかたに、きょうのあした お願してみたが、ダメだった トータルサポーターのかたは、来週の予定通り カウンセラーのかたも、来週の予約になった カウンセリングはしばらくやめていた 理由はふたつ 精神的に安定してきたこと 金銭面のこと 来週まで踏ん張らなければ

  • 「頭の切れる、就労準備コースの女性」とは「お元気で!」で別れた

    「頭の切れる、就労準備コースの女性」とは、木曜がお別れではなかった 彼女が、貸してあげた「Journey」のCDをなにかの事情で、当日持ってこなかったからだ 話し合い、土曜の診察に合わせて、彼女が待合室に届けてくれることになった 彼女は、土曜もデイケアだから きょう、彼女が待合室にきて、CDを受け取った とくに話しこむわけでもなく お互い、「お元気で!」で別れた 不思議と、特別な感情はなかった こ

  • 「デイケア」帰りの送迎バスを降りておもう、木曜はもう来なくていいんだ

    ぼくは、4月から木曜は、就労移行支援事業所に通う デイケアは、水曜だけになった 正直、すごくうれしい よく、変則的な通所を、2ヶ月続けてこれたとおもう 「頭の切れる、就労準備コースの女性」と会えなくなるのは、さみしい しかし、その気持ちよりも、デイケアに通う日が減り、木曜はもう来なくていいんだという気持ちのほうが勝っている これで、精神的にも、通所的にもらくになる このときを待っていたんだ

  • 「デイケア」再発防止コース卒業、スタッフとけじめの挨拶

    きょうは、デイケア 午前は、ソファーで「Power of NOW」を読んでいた 実は、4月から「体力増強コース」に昇格することが決まっていた ちなみに、「頭の切れる、就労準備コースの女性」の話しだと「体力増強コース」は「再発防止コース」と大差ないとのことだ 先日は、すこし、感傷的になっていた とてもいやだった、クリスマスお遊戯会、出し物の練習をおもいだしたりして 「恋人はサンタクロース」、赤いぼん

  • 美人医療事務員(受付)に、ラメの入ったピンクのボールペン(黒)とメッセージカードを渡す

    美人医療事務員(受付)のかたとは、月曜(診察)でお別れにしようとおもっていた しかし、ぼくは、デイケアに水、木曜通っている 月曜に、彼女から木曜はお休みだと聞いていた きのう、彼女になにか渡したいとおもった 考えた結果、ボールペンを探した 彼女のイメージにぴったりなものが見つかった デイケアの会計は、診察のときにまとめて支払っている しかし、いぜんは、ちがった 会計のあと、病院の待合室で送迎バスを

  • 近藤真彦 「愛はひとつ」

    きょうは、デイケア いつものように、カラオケプログラムに参加した 参加希望者は、なんと36名、歌えるのは20名 ぼくは、25番手 久しぶりのはずれでくやしい マッチの「愛はひとつ」は、またの機会に この動画のバックバンドはすごいです Gt:野村義男 B:渡辺英樹(C-C-B)好きです Key:田口智治(C-C-B) Dr:平石正樹(BARAKA) 愛はひとつ/近藤真彦

  • 「デイケア」どうなる⁉︎「頭の切れる、就労準備コースの女性」との縁

    ぼくは、4月からデイケアは、水曜だけになる 「頭の切れる、就労準備コースの女性」は、水曜がお休みだ 彼女とは、もう会えなくなるのか 彼女は、携帯電話を持っていない なにより、彼女は、どことなく割り切っているように感じる 出会いは、土曜の絵画教室だった そのとき、就労移行支援事業所の話しで盛り上がった 毎週、おしゃべりをしながら、作品を描いていた 彼女は、頭が切れ、気さくで、明るい おなじ、双極性障

  • 「デイケア」「The Power of NOW」ソファーでまわりを気にせず集中

    きょうは、デイケア 午前の選択プログラムに参加しなかった 作業室にこもらないで ソファーで「The Power of NOW」を読んだ 目の前では、ゲートボールを行っている そして、CDラジカセからは、古い歌謡曲が流れている ソファーでは、利用者のかたの話し声も聞こえる なにかと騒がしい しかし、気にせず集中して「The Power of NOW」を読めた なぜだろう

  • TUBE「Love Song」移り行く季節のように人の心も

    デイケア、午後 コースプログラムでもカラオケと音楽鑑賞だった カラオケを歌いたくないかたは、デイケアのCDをチョイスして、音楽鑑賞をした ぼくは、とっておきのナンバーを絞った 歌っていて気持ちよく、かっこよく歌える曲 TUBEの「Love Song」 おもいのほか、リアクションがよかった きょうはカラオケデーになった 午後も、余計なことやらないで 毎回、こうだといいのだが ほんと、つくづくそうおも

1 2 3 4 5 ... 9