• 油彩デモ(風景)①

    先日、やっとお教室にて油彩道具を開きました。 デモで風景を描いたので、載せておきます。 (今回は写真を使用しました) 1.アタリを付けます(テレピン+セピア)。 ここでは細かいところはできるだけ省いて描きます。 地平線、ちょっとだけ中心から下げてみます。 2.下描きを進め、構図を確定させていきます。 (テレピン+ペインティングオイル+ローアンバー) 3.空の下地に温かみを持たせたかったので、イエロ

  • 油彩デモ②(女性・顔)

    だいぶ間が空いてしまいましたが、 前回の油彩デモの続きを、、、 (子どもが歩くようになり、昼寝の時間が減ると余計に自分の時間が取りづらくなりますね;;多分、工夫次第なのだと思いますが^^;) ⑤(前回の様子) まだ途中段階ですが、実は自分ではこの段階が一番好きです。。。 ⑥いきなりだいぶ進みましたが、肌や髪の毛、服などに仕上げの色を乗せていきます。 (今回は少しまわりをぼかそうと思うので、ざっくり

  • 油彩デモ①

    先日、お教室のデモンストレーションで描いた作品。 ①下描き《テレピン/バーントアンバー》 ②下地《ペインティングオイル/バーントアンバー、ネープルスイエロー、イエローオーカー、ブラウンマダー》 ③下地《②+チタニウムホワイト、テールベルト、インジコ》 この時点で、私の場合は結構色を飛ばします。 ④形を直していきます。 ⑤この時点で、行程としては30%ぐらいです。(約1時間) 描いていると火が付いて

  • 今日の一枚

    昨日の絵画教室でのデモ作品です。 説明の為に描いたので若干形が狂ってますが、ご容赦下さい。 【アヴァロン水彩紙、約10分】

  • シリコンバレー45: "タクシー配車アプリ" ウーバー反対デモと遭遇!(デービス・シンフォニーホール前)

    "タクシー配車アプリ" Uber/ウーバー反対デモ 平成27年(2015年)2月5日 村内伸弘撮影 あれ、なんか人が集まってるぞ?? 豚の仮面をかぶってる~! デービス・シンフォニーホール(Louise M. Davies Symphony Hall)前 この人たちは一体誰なんだろう? 2月5日夕方、金色に輝くサンフランシスコ市庁舎(シティーホール/City and County of San F

  • 傍から見て、デモと云う行為は、怖いし、迷惑

    そして、効果的ではないと思う。 その理由は、普段の日常生活を送っている人達に対して 迷惑になってしまうし、 過激な連中に纏わり付かれたり 悪い評判を立てられたり 彼らと同様な過激な連中?怖い人達の集団だと思われかねないからね? だから、早く。自分は彼らが望むようなリコール活動に繋がれば 良いなっと思っているんだ。 備考 カウンターデモの存在。 彼らは、仕事でしているのだよね? 日当?お給料?報酬を

  • デモって怖いよね?

    見知らぬ人々が感情的に物事を訴える。 デモ行為。怖いと思うんだ。 それによる。集団心理。 それは、怖いと思うんだ。 自分は、只の酔っぱらいのオジサンなのだけれど そんな彼らの様子を見て、その行為に過剰に反応する人達に対して とても、怖いと思っている。 只。理性的で無いと云う理由で 只。感情的に走る彼らの姿を見た理由で

  • シリコンバレー23: 再びレッドウッドシティ "ムードある街"

    レッドウッドシティのスパゲティー屋さん 平成27年(2015年)1月27日 村内伸弘撮影 スタンフォード大学の無料バス(フリーシャトル)「マルガリータ」に乗って郊外に向かいます。 スタンフォード大学郊外のロードサイド スタンフォード大学郊外のウォルマート(Walmart) 49ers(サンフランシスコ・フォーティナイナーズ)のカッコイイ帽子を発見!即購入の意思を固めました!! 49ersファンには