• 【デーフロ】第4節:やや劣勢。決定率の勝利。

    データから楽しむフロンターレ。略して【デーフロ】J1 1st stage第4節新潟戦(H)  点差ほどの楽勝ではなかったホーム初勝利で、ケンユーの初得点、レナトのメッシゴールに、ヨシトの2得点と、万々歳な感じで喜んだ第4戦。でも観戦した印象は圧勝というよりも、苦戦に近い。データで確認してみます。※今回も、Football LABのサイト掲載データを対象にながめてみます。⇒元のページはココから●攻撃

  • 祝復活!前髪王子ケンタロウ。祈復活!攻撃型スタイル。

    ナビスコの試合がなかったこの週末、わがフロンターレは中央大学と練習試合をしたみたい。なにがうれしいって、ケンタロウが復活したこと。やったね(^O^)/リハビリごくろうさまでした。ほんとに、待ってました!↓川崎フットボールアディクトで紹介されてました。【#オフログ】森谷賢太郎が活躍。中央大学との練習試合わーいわーい。これで、私の個人的なシーズン前からの野望である「ケンタロウがヒーローインタビューをう

  • 【デーフロ】第3節:らしくないときの数字

    データから楽しむフロンターレ。略して【デーフロ】 J1 1st stage 第3節山形戦(A)  数字で見る敗戦の実態寒さと強風の中フロンターレのスタイルを発揮できず得点なく終わりました。「らしくない試合」が具体的にどんな数字になるのか確認してみます。※今回も、Football LABのサイト掲載データを対象にながめてみます。⇒元のページはココから●ボール支配率は第1節以上だが、後半シュートまで行

  • 【デーフロ】番外:本のご紹介「サッカーデータ革命」

    サッカーを深く楽しむための一つのアプローチとして「データ」から見ることを紹介しています。「データで楽しむフロンターレ」(略して【デーフロ】)。今日は、本家本元ヨーロッパのサッカーをデータで楽しむための本のご紹介です。2013年6月に 原語版が出版され、日本語翻訳は2014年の10月に出ています。※本書内のサッカーデータは、主に2012年シーズンのものとのこと。「サッカーデータ革命 ロングポールは時

  • 【デーフロ】第2節:攻めまくり度を数字で見る

    みなさま、ご存じのとおり、ホーム開幕戦「第2節 神戸戦」は、攻めまくっていたにもかかわらず、2-2の引き分けに終わりました。観戦したサポも多いため、いろんな感想がありますが、ここは「データ」で突っ込んでみたいと思います。データから楽しむフロンターレ。略して【デーフロ】今回も「Football LAB」(サイト)のものを使います。※ 第一回はココから。※このシリーズはあくまでも私の個人的なデータの読

  • 【デーフロ】データからわかる「魅せた」ゲーム

    開幕してまだ一試合のみですが、もーっ、ボッチサポはテンションMAXです。一人(ボッチ)でもフロンターレをさらに楽しむため、新企画始めます。データから楽しむフロンターレ。略して【デーフロ】※昼間っから銭湯でのんびり過ごす(デーフロ)もよいですが、違いますって。お楽しみの材料である「データ」は、以前このブログでも紹介した、「Football LAB」(サイト)のものを使います。このサイト上のフロンター