• ツエーゲン金沢戦 監督の采配は 夢をつなげるか

     九州バトル、V・ファレン長崎戦、先制するも逆転負け、台風の去った後もすっきりしない天気、毎日が憂鬱な気分。  シーズンも後半に入ると試合に勝つと負けるのでは大違い、長崎は勝って順位を2位上げJ1も夢ではない、福岡も3位、同時J1昇格も、大分は取り残されるかも・・・。  後3日・アウェイでツエーゲン金沢戦、長崎戦でのミスを如何に修正するかまた、選手の調子等気になるのでスポパへ練習見学。  今使って

  • 名古屋戦・片野坂監督采配的中「0:1」勝利・3連勝

     名古屋戦、システムを変更し守備から入り名古屋のミスにも助けられ「0:1」で勝利。  両監督お互いにシステムを変更しての戦い、勝負は片野坂監督に軍配、これで名古屋戦2連勝・勝ち点も51、順位も暫定で7位に。  前半からボールは持たれたが、ブロックをしっかり敷いて攻撃を阻止、相手のプレスにも早いパス回しで対応、攻められても相手選手をしっかりマークしシュートを打たない。  点を取られる気はしなかったが

  • J2リーグ 残留目標勝ち点45獲得 残り試合の戦い方は

     前節レノファ山口戦の勝利でJ2リーグ戦・12試合を残し、J2残留目標勝ち点45を獲得すばらしい成績。  残り12試合、なにを目標に戦うのか、あくまでもJ1昇格を目指し最低でもプレーオフ圏内の6位以内かまた、先を見越し若手に出場機会を与え成長させていくか。  今現在、J1自動昇格圏内2位が福岡で勝ち点56、大分との勝ち点差11、プレーオフ圏内6位が東京Vで49、勝ち点差は4。  チャンスがある以上

  • 東京ヴェルディ戦まで 後2日 今節はどう闘う

     前節の町田ゼルビア戦は、つまらないミスと決定力のなさで自滅し敗戦、今節は東京ヴェルディ戦、ヴェルディは第27節終了時点で勝ち点41・順位は11位、負けると順位が入れ替わる。  今日の練習会場はお盆休みのせいか、普段みかけない観客の方が多い。  私も、孫2人を連れて見学に。  東京戦、前期は第2節アウェイで1:0で敗戦、システムも同じ3:4:3、今節も前期同様同じシステムなら厳しい戦いになる。  

  • FC町田ゼルビア戦 入れ替え戦での屈辱 雪辱なるか

     前期第15節、先制したが逆転され何とか追いついての引き分け。  前、後半チャンスは再三あったが攻撃陣の決定力のなさ。  J2・J3入れ替え戦でJ2の大分がJ3の町田に勝つことができずJ3に降格、屈辱を味わった、前期は雪辱を果たすことができなかった。  今節はホーム、気分良く大勝し雪辱を。  DF武内の出場停止は痛いが、DF山口で十分に対応できる。  チームは坂井大将がベルギー2部に期限付き移籍一

  • 横浜FC戦・終了間際伊佐の劇的GOALで・勝ち点3獲得

     1:1でアディショナルタイム、このまま引き分けで終わるのか、流れは大分なのにと思っていると右サイド古手川からニアへクロス、後藤がコースを変えてシュート相手DFにあたり伊佐の前に・すかさず伊佐シュートそのままゴール、伊佐の勝ち越しゴールで1:2で勝利・勝ち点3ゲット。  横浜戦、前期18節はホーム・大銀ドーム「2:1」で勝利目前アディショナルタイムにPKを与えイバに決められ2:2の引き分け、悔しい

  • 横浜FC戦を前に スポーツ公園へ 練習見学

     横浜FC戦、前期第22節は2:2の引き分け、2:1で勝利目前勝ったな思った瞬間無駄なPKを献上、イバに2本目のPKをきめられ引き分け、あのときの気持ち何ともいえない虚しさ思いだすだけ、気分が悪い。  今思えば試合内容がよかっただけによけい悔しかったと思う。  今節も前期同様、相手はPKをもらいに来ると思う、同じ轍を踏まないでほしい。  横浜の順位は4位・勝ち点41、大分は38勝てば勝ち点で並び上

  • カマタマーレ讃岐戦・監督の采配は スポパへ

     横浜戦、何とも言えないPKで勝利を目前に痛い引き分け、Jリーグ審判の程度いかようなものか、大分はこれまで何試合審判に泣かされたか。  5試合勝ちがなくすっきりしない毎日だが、後3日でホーム・カマタマーレ讃岐戦、讃岐は18節終了時点で順位は20位・2勝(湘南・金沢に勝利)7分け9敗、17得点・27失点。  第6節、湘南戦に勝利後11試合勝ちがなく前節(18節)金沢戦で1:0で勝利しやっと両目が開い