• 蟹淵⇒揚原山⇒高野山

    どんどん山が好きになっていく黒豆です。 日曜は「里山ガイドハイク」に息子君と一緒に参加してきました。 今回は高野山と揚原山の2つの山頂を踏むコース。 前回の観音山に比べると距離があるので息子君がちょっと心配でした。 しかも、前日は雨 気温も低めだし登山道の具合も心配だったので、あまりに足元が悪ければ途中で下山も視野に入れてました。 国造の公園Pが集合場所。 義父を含め「能美の里山ファン倶楽部」のメ

  • West Fork Trail(3)

    最後に、この日は空と雲(秋の雲)がめっちゃきれいだったので その写真を 本当に生で見てほしいですね 帰る途中の MIDGLEY Bridge付近で撮った写真です ここは、車から降りてすぐに見れるので 簡単に楽しむことができます s 谷底にoakクリークが見えています

  • West Fork Trail(2)

    本当にいい天気でした 気温も20度をすこし下回るくらいですので トレッキングするには半そで、半ズボンでちょうどいいくらいでした セドナの岩も 白い部分と赤い部分が入り混じって 綺麗なところです 白い雲が・・ 1時間半ほど歩いたところで、こんな看板があり ここから2.75マイル進んだところが、このトレイルのエンドで そこにキャンプグラウンドがあるとのことでした 後、6kmか?結構遠いのでどうしようか

  • West Fork Trail(1)

    今日は、紅葉を見ようと、West Fork Trailまで出かけました ここは、日本で言うところの渓谷みたいな場所で 夏場は、子供たちが水遊びにやってきて、秋は紅葉が見どころみたいですが 11月では少し、時期が遅すぎたようです もう2週間早く来ないとだめみたいです でも、とってもきれいなところで、すごくよかったです 本当に紅葉している時期にもう一度来てみたいです でも、駐車場が非常に狭くて、あんま

  • GRAND CANYON(2)

    続きです さて、最後の2.4Kmです でも、ここはほぼ平地なので、のんびりと・・・ ついにやってきました 眼下にコロラド川が見えるPlateau Pointです 後ろを見れば、キャニオンの絶景が・・・ 川までの標高差は380mです かなり降りてきたはずですが それでも、かなり高いので、怖いです さすがに、ここには手すりがありました 結構、落ちる人が・・・かな 結構、大きなリス君がいます 山側の絶景

  • GRAND CANYON(1)

    何年かぶりに、グランドキャニオンに行ってきました なかなか、通常の観光では行けないとは思いますが、時間と体力がある方は、ぜひ トライしてみてください お勧めです Bright Angel Trailheadと通常でもおなじみのロックポイントからコロラド川は崖を下っていくトレールです 川まで下るとmPhantom Ranchにロッジがありますが ・人気が高く、抽選です。すでに今年の申し込みは終わって

  • 観音山、ガイドハイク

    台風の音でよく眠れなかった黒豆です。 台風、各地で猛威をふるっていますが、被害に合われた多々がたにお見舞い申し上げます。 さて記事を書くには少々忙しい日が続いていまして更新が滞っていました。 平日はPCに向かってじっくり記事を整える余裕が無く、休日はイベントや家族サービスって具合です。 今週も土曜は義父が参加している倶楽部のイベント「里山ガイドハイク」に親子で参加してました。 今回は「観音山」を歩

  • 有馬温泉往復。楽しかった~。

    昨日と今日の2日間を使って、有馬温泉を往復してきました。 昨日は神戸市の深江から有馬に魚を運んだといられている、魚屋道を辿ってみました。 今日は有馬温泉から神戸岡本に帰ってくるルートを。 2日間とも1部知らないルートを取り入れました。やっぱり刺激があって面白いですね。 メジャーなルートは何人ものハイカーの方とすれ違うのですが、少し外れると誰ともすれ違わなくなりました。私も初めてのルートなので、興味

  • 大倉岳に登ったよ

    膝が痛くなってしまた黒豆です。 土曜は午前中に用事があったので午後からお山に行ってきました。 午後からの登山は下山が夕暮れになると怖いのでですが、衝動を抑えきれませんでした。 今回は車で30分ほどの大倉岳。 事前に調べたら3時間30分ほどのルートのようです。 入山は13:00、案内板を確認して出発! 上り口はコンクリートで舗装されていますが、20~30mで砂利道になり さらに20~30mで登山道の

  • CourtHouse Butte Loop トレイル in セドナ

    久しぶりにセドナでトレッキング サボテンばかりじゃ飽きちゃうので、たまには、違う景色を! でも、セドナは良いですね まだ、まだ、行っていないところがたくさんあるので、これからも・・・ 今回は、フェニックスから移動すると、一番、近いところにあるトレイルです ベルロックと言うのが有名なのですが、実際にトレイルをする人たちにとっては、もう一つ奥まで回るトレッキングコースが人気です。普通に回るとたぶん、1

  • TONTO National Forest

    先週、日本でも鉄砲水の事故の報道があったと思いますがTONTOナショナルパークでも南の方のCANYON LAKEからSuper Stitionへ登ってみました (事故があったのは、もっと北のグランドキャニオンに近い標高の高いところです) 湖のほとりに車を止めて 山への登ります(登るというより、トレッキングです) 今日の目的は 中央にあるニードルロックという岩です 片道、1.5時間ぐらいですか 山と

  • マウント•レーニアからこんにちは❗️

    今 Airbnb, エアビーアンドビーの家へ戻り 休憩中です。 疲れました! 今朝、8時に出発してMt.Rainier Nathional Park マウント•レーニア国立公園へ 天候はどんより曇りで始まって マウント•レーニア国立公園へ近づくと 陽が照ってきました。 1台につき$25(約2500円)です 車はチラホラ見かけたぐらいで、混雑は全くなし! トレッキングのコースでも 人はあまりいません

  • 遠回りしてお祭りへ

    この日は、相模湖のお祭り「与瀬神社例大祭」へ行きます! でも、知人との待ち合わせは高尾山口。 知人に「歩くぞ」と言ったが拒否されリフトで中腹へ。 ※ 知人:「俺はもう、若くないよ。。。」 何事も無くスタスタと高尾山山頂へ。 ※ 知人:ソフトクリームが食べたいと「やまびこ茶屋」による。 高尾山山頂です。 続いて城山を目指します。 数年前と違い、道が整備されているので楽です。 城山到着です。 ※ 知人

  • 今日の遊び場です(2017.3.14)

    久しぶりの更新となります。 今日はJR灘駅から摩耶山へ。そして市ケ原へ下りました。 今日は予定より早かったので、以前から気になっていた高雄山を回って、諏訪山公園へ下ってきました。 いつものように歩いたり、走ったり。もちろん途中で昼食を。 コッヘルとシングルバーナーを持って行っていますので、湯を沸かしてラーメンを食べました。思えば昼食もレパートリーを増やしたいなぁ~。 まぁ今日もそんなこんなで1日遊

  • 今日の遊び場です。〔2017.1.13〕

    今日は少し寒いですね〜。 寒い中少し外で遊んできましたよ。 今日は六甲山縦走路の西側に位置します旗振山を登り鉄拐山の山腹を抜け高倉台へ行ってきました。 山からは、空気が冷えているからか、明石海峡大橋がいつもより綺麗に見えましたよ。 そして帰りは多井畑厄除八幡宮を廻り帰ってきました。 歩いたり、ジョグしたり約1時間30分ほど。 気持ち良く遊ばせてもらいました。 やっぱり楽しいです。やめられませんね〜

  • カラメアでの滞在(その2)

    カラメアでは、毎日トレッキングをしていた。 事前に調べていかなかったので、ヒーフィートラックには今回アタックできなかったんだけど、いくつかのショートトレッキングを満喫してきた。 初日に行ったオパララはここが出発点。Kahurangi National Parkの看板からスタート。 オパララバレートラックをのんびりと散策。 そしてモリアゲートのアーチへ 洞窟っていうか、アーチが大きすぎて写真に入らな

  • 石老山

    今回は相模湖にある石老山に登ってみます。 まずは、プレジャーフォレストの駐車場に車を停めて。 登山道入口まで歩きます。 まず目指すは、顕鏡寺。 途中、懐かしのポストがありました。個人的には今の四角いのよりこっちの方が好き 道路が終わりコースに入ると、石老山って名前だけあって大きな岩が多いです。 みんな岩に木の枝を立てかけ、岩が倒れないようにするようです。 と言うことで、微力ながらやってみた。 とま

  • 縦走 - 陣馬山〜高尾山 -

    前々からやりたかった陣馬山〜高尾山への縦走を決行! スタートは高尾駅。ここから陣馬高原下へバスで向かいます。 臨時バス合わせて3台運行。かなり人が並んでました。シーズンですね。 バスで3〜40分で陣馬高原下に到着。縦走の開始です。 茶屋の日本酒に惹かれるものがあるが我慢してLet's Go! まずは、陣馬山山頂へ向かって、ひたすら登ります。 イキナリこの縦走で1番シンドイところです。 ひたすら登り

  • BOA(リールアジャスト)の靴

    BOA(リールアジャストシステム)という靴紐?について書きます。 BOAとは、 靴紐の代わりにワイヤーを用いて、簡単に締め付けたり、解除したり出来るシステムです。 BOAとの出会いは、登山靴が最初でした。 私は、登山靴の靴紐をきつめに締めることなかなかできず、途中何度も締め直していました。 とっても、不便でした。 そんなとき、出会ったのが、下の登山靴です。 BOAの使い方は、下記の記事とブログを参

  • 山は人間の原点を思い出させる何かがある

    我が家は、子どもが小学生くらいまでは、海水浴、スキーが毎年の行事でした。 上の子が中学生になり、クラブ活動で日程が合わなくなり、自然消滅しました。 そんな中、下の子どもが大学生になった頃から、今度は家族で山に行くようになりました。 (まー、大学生や社会人の子どもと単なる温泉旅行もピンとこないので、山登り、ハイキングという形で一緒に旅をする機会を持とうと思ったという親心ですね) 生まれた時から、家に

1 2