• 2016/12/9 (金) 相場解析

    USD/JPY 午後12時の時点で高値の節目114.4を一時越えたが再度114.4を割り込む。アメリカの利上げ時までは方向感なしでウロウロしそう。どちらにしろ、上値をブレイクしない限り限度的な利幅。トレンドラインなどで利がでたらもらえる時にもらっておこう。年末にかけては取引者が少なくなる。プロが休んで会社が休みなアマチュアが多くなり、動きが普通でなくなる為、年末の取引は控えた方が無難。 AUD/U

  • 2016/12/5 (月) 相場解析

    USD/JPY 月足で安値、高値を結んでフィボを当てると50−61.8%。売りが強く入ってくる所。週足で見るとネックライン一つ前の節目。黒田総裁発言待ち。様子見。 114.735−111.379 AUD/USD 週足底値圏、切り上げラインから上がってくるか。日足でWボトムの2番底を形成中。0.7373上位でロング。 0.73734−0.74756 USD/CAD 底値圏が長かった為チャネルラインの

  • 2016/11/25 (金) 相場解析

    1月か2月に東京経由で実家のある鹿児島へ帰国するつもりです。鹿児島の方、一緒に集まりませんか?良かったらコメント下さい。 H4、H1、M30でモニターしてエントリーを決めた時に5分足でエントリー。 USD/JPY 月足のMA20まであと少し。去年最高の125円台から今年最安値までフィボを引くと今現在がちょうど50%を超えた所。61.8%である115.5円辺りまでつけてから上髭をつけてMA20位まで

  • 2016/11/23(水)相場解析

    USD/JPY 高値圏のレンジ中。下抜けで戻りをつけるか上抜けで高値更新するか。上抜けは上髭に注意。一派で入るのではなく3波を待つ。下抜けなら109.8位まで落ちて、再度ネックラインの110円位まで上がってきた所でショート。逆張りで109.8に落ちる所を狙うなら切り上げラインを使う。切り上げラインはM30以上の足を使い、ろうそくの形状に注意。 AUD/USD 大波は下目線だが今日は買いが目立ってい

  • 2016/11/21(月)相場解析

    USD/JPY 111円に突入したが売り買いの攻防激しく、短期足のダウ転換地点110.9辺りでは上下にヒゲをつけてから下抜け。中期波ではまだ目線は上だが一時調整に入る気配ムンムン。週の初めは高値圏を作る動きに入りそう?まずは30M位で中期ダウを下抜けるか。その前に再度上値をつけてWトップを作る可能性もあり。上へ再度上がるなら上値抜け、第3波でエントリー。短期的には下目線。 15:00 昼過ぎに高値

  • 2016/11/16 相場解析

    USD/JPY 上目線だが現在が第エリオット波動5波終了か?3波か5波か曖昧。第1波からフィボ反対あてで223.6%までいっているのでそろそろ下りに入るか?切り上げ線を引き、様子見。108.764を抜けるなら(中期足のダウ転換)戻りでショートエントリー試してみてもいいのでは?トレンドライン辺りで押し目をつけるなら押し目買い。 18:30復習 下値を結んだトレンドラインは角度が変わるごとに引き直す

  • 2016/11/14(月)の相場解析

    USD/JPY 朝106.923からのブレイクを逃してしまった。。日足で見ると良く分かるがトレンドが上目線に変わる107.513は売りと買いが激しく攻防する所。強い波でなければ突破できない壁と見る。上昇のロウソク足は強そうだが押し返されてしばらくはその辺りでウロウロするはず。容易なエントリーは危険。106.280か106.923辺りと107.513を挟んでしばらくレンジか三尊形状になるか。。とにか

  • 2016/11/11(金)AUD/USD, USD/JPYともロング狙い

    AUD/USD 日足の切り上げラインまで到達。日足でNの波形を描くのを期待して今日はロング狙い。0.7510位まで落ちてきて切り下げラインでダブルボトムの形状が期待できるようならロング。ダブルボトム失敗の形跡あればショート。ショートはいつでも逃げる体制で。 USD/JPY 107円をブレイクするのは欧州が入ってから?目立った指標がないからブレイクは来週?一度106円前後まで下がってからロングの可能