• サービス提供者(主治医含む)には、謙虚に

    ぼくの主なサービス提供者 主治医のかた デイケアのかた トータルサポーターのかた 就労移行支援事業所のかた ハローワークの専門相談窓口のかた 相談支援専門員のかた 支援課のかた

  • 事業所、ふたつの持論記事に、担当のコメントは

    間違っていないとおもう 5年やっているが、面と向かっていわれたのは、はじめて 大人だ、きっと、かつさんは、営業や社会経験が豊かだからだとおもう ぼくを、どんどん使ってもらって、かまわない 間違っていないとおもう ただ、すべて与えるは×、よく考える(ふんべつ) 情報を与えないと不安は、依存

  • ハローワーク、トータルサポーターカウンセリング

    事業所を早退して、ハローワークにいった 前回のカウンセリングのイケイケのときにくらべて、落ち着いているといわれた 臨時診察の判断基準は難しいところ 睡眠じゃないかと 椎茸の会社は、方向性、計画性がいいとおもう 話しが望む方向にきていて、気持ちが高揚しているのは、よくわかる だからこそ、欲張らない ブログのランキング、女性 がんばって、自制する とにかく、刺激を避ける かつさんを依存とは捉えられない

  • 事業所、トータルサポーターカウンセリング下書き

    1.おかげさまで、意見書を書いてもらえたお礼 2.睡眠と状態について 3.上がっているが、臨時診察ではなく、事業所を選んだ 4.デイケア、6月からについて やっと話がまとまった 5.見学が5日に決まった 事業所の担当のかたの同行も許可された 6.事業所のセンター長のかたに注意を受けた 7.いろいろな意味で、ぼくの課題が明確になった そして、事業所では課題の分離を徹底 8.ブログのコメントについて

  • ハローワーク主治医の意見書公開

    【現在の精神状況】 小さな気分の波あり、易刺激性、被害念慮、睡眠時間の短縮など時に認めることあるも、概ね落ち着いて経過している 【症状の安定度】 上記の症状を認めるも、長く続くことはなく、ここ半年ほどは、概ね安定して経過している 【労働習慣の確立の程度及び今後の見込み】 デイケア、就労移行支援施設などへの通所も定期的に行えており、労働習慣を今後確立していくことは可能であると思われる 【作業内容、環

  • 信頼関係を築くために大切な6つのコト「嘘と強制」

  • 青年主治医との本気の交渉プラン(担当面談後修正)

    診察の前にはっきりさせておきたいこと デイケア、なぜ、6月以降の話しがくつがえったのか、事後報告でよかったはず これでは、押しつけじゃないか ぼくは、先生と決めたとおりで考えている そして、椎茸の会社を再見学し体験したいとおもっている 1.週20時間以上就労可の求人はA型かしたいとおもわない求人しかない A型はいやだが、ここはちがう 仕事の内容、なによりうちから歩いて5分くらい スキルの高いかたが

  • 事業所、担当面談

    1.トータルサポーターカウンセリングの報告 2.損保会社の求人詳細についての報告 3.デイケア、6月以降のことについて 4.青年主治医との本気の交渉プラン 5.今後の訓練について 担当のかたは 平成30年が追い風、そこに向かい週30時間以上を目指すのは、そうだとおもう 基本スタンスは、デイケアと事業所はおなじ立場 デイケアの意見も聞きたい 優先とはいわないでほしい チャンスだとおもう気持ちはわかる

  • 緊急、トータルサポーターカウンセリング

    事業所面談(今後の方向性について)を終え ぼくは、トータルサポーターのかたのご意見を聞きたくなった 幸い、火曜は、トータルサポーターのかたのが、ハローワークにいらっしゃる日だ 昼休みに、伝言か、直接話せないか ハローワークに電話をした もしやとおもい、予約に空きがないかも問い合わせた なんと、3時に空きがあった アポをとり、担当のかたに相談して 事業所を早退した トータルサポーターのかたは フレー

  • 【お知らせ】状態を考慮し、記事「事業所面談、今後の方向性について」「緊急、トータルサポーターカウンセリング」「ハーローワークの窓口にて」は、明日、投稿いたします

  • ハローワーク、トータルサポーターカウンセリング

    きのう、事業所を早退して ハローワークのトータルサポーターカウンセリングを受けてきた トータルサポーターのかたには 2年ぐらい、お世話になっている まず、この記事を読んでいただいた http://katsuhiro.muragon.com/entry/817.html 自分で希望したSSTなのに 合わないからと反応し、違和感を感じて、一喜一憂しすぎ 自分の希望にかなわないからといって凹みすぎ うれ

  • ベローチェ、英会話がおわったら、トータルサポーターカウンセリング

    きょうは、就労移行支援事業所 タイピングは、惰性 午後は、ハローワークのトータルサポーターカウンセリングがあるため 英会話がおわったら、早退する カウンセリングの受付は3時までだからだ トータルサポーターのかたは、なんというだろう どん底から這い上がったこと 昼休みはベローチェで過ごしていること 担当のかたから、事務職はむずかしいかもしれないといわれたこと

  • トータルサポーターに救われる

    安定していたので、カウンセリングに、あいだを開けていた だから、久しぶりだった 1番、相談したかったかただった いきなりの、一連の流れに、トータルサポーターのかたは、すこしびっくりされていた 親和的な、かつさん そして、悲しい気持ち、せつなさは、性格 でも、ショックを受けすぎでしょう もう、手紙はいいでしょう 事業所の人間関係については、軽い気持ちで、ここで合う人はいないなって、割り切る 恋愛、卒

  • トータルサポーターに、きょうのきょう、カウンセラーに、きょうのあした

    専門家の意見をいただきたくて トータルサポーターのかたに、きょうのきょう カウンセラーのかたに、きょうのあした お願してみたが、ダメだった トータルサポーターのかたは、来週の予定通り カウンセラーのかたも、来週の予約になった カウンセリングはしばらくやめていた 理由はふたつ 精神的に安定してきたこと 金銭面のこと 来週まで踏ん張らなければ

  • トータルサポーターは二足の草鞋はきついとおもうが…といった

    きのうは、就労移行支援事業所の帰りにハローワークによった トータルサポーターのかたのカウンセリングのためだ モニタリングでの話しをすると いろいろな考えがあるから難しいが 二足の草鞋はきついとおもうと、いってくださった デイケアに対する気持ちも、よくわかる 移行期間は、おもったより長いが、くさらずいこうと、励ましてくださった 地獄の時期が、思い出になるようにがんばろうとも よく、デイケアの並行通所

  • トータルサポーターに寛解だといわれる

    ハローワークのでは「精神障害者雇用トータルサポーター」による個々の障害特性に応じたきめ細やかな相談支援を行っている お世話になっているトータルサポーターのかたは、普段は病院に勤務しているPSWだ 看護師の資格もお持ちだ ぼくは、第2の主治医だとおもっている カウンセリングは月に2回、1時間 きょうは、就労移行支援事業所 帰りに、ハローワークによった トータルサポーターのかたとのお付き合いは約2年半

  • トータルサポーターがみる「体調安定」のわけ

    きょうは、就労移行支援事業所 帰りに ハローワークのトータルサポーターのかたのカウンセリングがあった トータルサポーターのかたは普段は、病院に勤務しているPSWだ 看護師の資格も持っていらっしゃる 付き合いは長い 大手就労移行支援事業所に通っているころからだ いま、お世話になっている中堅就労移行支援事業所の担当のかたに 「妥協してもいい」といったと伝えたら よくいったもんだと、感心された 輪ゴム作

  • ハローワーク「トータルサポーター」カウンセリング

    きょうは、トータルサポーターのかたとのカウンセリングだった カウンセリングは2週に1度 予約制で1時間、無料 1.睡眠時間と体調を報告 2.就労移行支援事業所について 軽作業の訓練をしていて、たのしかったといったら よろこんでくださった 話しを聞いていると 大手就労移行支援事業所や新宿の事業所とはちがい かつさんに、あっている感じとも 3.プライベートなこと 4.「人間の断捨離」を、どうおもうか

  • ハローワーク、トータルサポーターカウンセリング

    きょうは、絶不調だったドタキャンをはさみ 約1ヶ月ぶりのトータルサポーターのかたとのカウンセリングだった 就労移行支援事業所のことは、よろこんでらくださった ただし、スタートラインにたっただけ 週5コンスタントに通えるよう体調管理をしてほしいとおっしゃった デイケアは お互い、3ヶ月のつもりだった 結果、6ヶ月 トータルサポーターのかたは、生活習慣(パソコン、スマホ)もよさそうだし、睡眠については

  • いよいよだよ!ここまで来たことを讃えましょう「ここまでの流れ」

    12月24日(土) 主治医のかたに もういいかげんデイケアに通いたくないと相談したところ 無理やり通ってもらおうとはおもっていない 就労移行支援事業所に通いたい気持ちを止める権利はない 自己責任ということで許可する 先方には 就労移行支援事業所にステップアップしたい気持ちを尊重し 再発のリスクを承知したうえで許可すると伝えるようにと 12月27日(火) 就労移行支援事業所センター長のかたに電話 主

1 2 3