• 未来旅行 涙の理由

    ポロリと溢れた一雫のナミダ・・・悲しいんじゃなくて、哀しかったんだ・・・。 真っ暗闇の中から突然外に連れ出されて、時速270㌔のスピードでみるみる1000㌔も都会の喧騒から逃がれ体内時計を揺さぶられて・ ・・・ 心撃ち抜かれた美しい桃源郷の絶景に包まれて一夜が明け・・・また別世界の壮大な大自然に包まれたこと・・・ そして彼女は心の中で・・・ 「あと数時間で、この素晴らしい旅が・・・終わってしまう」

  • 未来旅行 美味しいナ・ミ・ダ

    三人揃って頂きま〜す!昨日お昼ちょっと前からずっと一緒に過ごしているが、揃っての食事はもう午後4時近くであるが初めてである。 私も美緒子さんも、このお店も大のお気に入りだったので久しぶりに口にできるワクワク気分と云いたいところだが陽菜ちゃんの状態が気になって仕方がなかった。 私が先にざるうどんを豪快にわざと啜り先行した‼︎・・ 「ツルツル~・・・シュピッ!!」 もちろんそれほど心地よい小刻みな音が