• 僕の近況報告とこれからについて

    最近、ブログの更新が遅れていました。 実はネパールのタメル地区にお土産屋さんを開く準備をしていて忙しく、更新ができていませんでした。すみません。 驚かれた方もいると思いますが、もう一度言いますね。 「あの家賃のバカ高いタメル地区に日本人向けのお土産屋さんをつくりました:)」 みなさんもきっとこのヤギさんのようなかわいらしい反応をしたに違いありません さてさて、今回はこのお土産屋さんを開くまでに至っ

  • 【マヤタリ村】ネパールの田舎の生活を楽しんできました

    今月の上旬に、またマヤタリ村に行ってきました。今回で3回目になりますが、やっぱり田舎はいいですね!空気も川も綺麗、ごはんもおいしい、人も優しい。。僕の住んでいるタメル地区では味わえない雰囲気が大好きです。 (2回目に村に訪れたときのことを以前ブログに書いていますね) 三カ月ぶりくらいにアリアル家に会いましたが、みんな元気そうでした。2泊3日の中で、ボデさん(家主)の畑に行ったり、パンをつくったり、

  • みんな大好きドラえモン?

    先日、子供たちとお絵かきをしました。 これがその時の様子。 おじさん?も一緒にみんなで楽しくお絵かきをしました(笑) 子供たちは僕に「なんか絵描いて!絵描いて!早く!」というので、 僕が唯一描けるピカチュウとクレヨンしんちゃんを描いてあげると、「知ってる!知ってる!」とすごく喜んでくれました。 すると、今度は「私も日本のキャラクター描けるよ!」というので、描いてもらいました。 それがこれ! ドラモ

  • みんなの秘密基地

    いつもよりも騒がしい土曜日のあさ。 「なんだ?なんだ?」と子供たちの声のする方向に行ってみると たくさんの子供たちが家の裏に集まっていました。 !? !? 秘密基地!? なつかしい、、、(涙) 僕も子供のころは友達と一緒に作ったものです。。 しかも、基地の前には柵もあります。 敵の侵入もここで食い止めることができるそうです。 よくよく見てみると基地の中で座っている女の子たち、 桑の実をおやつに楽し

  • 危険なネパールの川遊び

    ネパールの川はゴミだらけで汚いとおもっていませんか? この写真はカトマンズにあるヴィシュヌマティ川。 (タメル地区からスワヤンブナートへ行く途中に通るはず) はじめてみたときは圧倒されてしまいました。すごいですよね… ゴミだらけで川の近くは悪臭が漂っています。 しかも、たまに子供たちが川の中に入って泳いでたりもします。 このようにカトマンズの人が多く集まる地域の近くにある川は、こんな感じの汚い川が

  • 子供の「これ食べて!!」は注意が必要なようです

    僕はネパール人の友達の家に行くと、よく子だもたちと遊んだりします。 子供たちからは基本的には名前で呼ばれることが多いですが、最近は「アンクル!(叔父)」とか、「ジャーパ!ニーーズ!!」と呼ばれています。アンクルと呼ばれるとちょっとうれしい。 これはいぜん撮った写真。 僕をアンクルと呼ぶ、左の子。いきなりの写真撮影の要求にも、空気を読んで笑顔で答えてくれる、とても優しい子です。 そして最近、この子が

  • タメル地区にも出現!!

    ある日、タメル地区(Jyata)を歩いていると歩行者やお店の店主、みんなの視線が上を向いているのに気づきました。 僕もそちらの方をみると、、 サル!!! スバヤンブナートに行ったとき以来にみました。 そしてよく見たら、2匹も!! どうやらサルにトウモロコシを与えて、その様子を楽しんでいるようでした。 ネパール人の友達に聞くと、 時々、こうやってタメルでもサルがみられるそうです。

  • 正直者サミシリカの宿題

    最近、ネパール人の友達の娘さん(サミシリカ)の宿題を見せてもらいました。 この子がサミシリカ。以前、誕生日会で紹介しましたね。 サミシリカはとても元気でマイペースな性格。 ある日、サミシリカが珍しく宿題をしっかりやっているので、近づいて様子を見ていました。すると、こっちに気づき、嬉しそうに前日の宿題を見せてくれました。 その宿題は自分について紹介するもの。 実際の宿題がこちら。 これを先生に見せる

  • ネパールのお誕生日会に参加してきました

    タメル地区で仲の良い友達が、「今日の夜、娘のお誕生日会があるから祝いにきてよ」というのでお言葉に甘えて参加させてもらいました。 ネパールのお誕生日会、どのような様子なのか興味があったのでとても楽しみでした。 そして夕方。友達の家に着くと子供たちが庭で遊んでいました。 写真の左に写っているのが、12歳を向かえるサミシリカちゃん。中央でポーズを決めようとしているのが妹。かわいらしいドレスを着ているのが

  • プロフェッショナルアルバイター発見!

    皆さんは、ネパールのお店で働いているアルバイトに対して、どのような印象をお持ちでしょうか? 僕は、良い印象をあまり持っていません。ネパール人にとっては当たり前で、日本人の僕からしてみたら、良く映らないだけなのかもしれませんが、、 以前こんなことがありました。 旅行者が集うカトマンズ・タメル地区のレストランでのこと、 店内に入ると目に入ったのがスマホをいじっているアルバイト、注文をしようと呼

  • 「こんなところに日本人」で紹介された村にまた来ました

    コーヒー農家のBodhraj Aryalさん、そしてその家族に会うため、去年の夏ぶりにAryal家におじゃましています。 ここはシャンジャ郡マヤタリ村。 この村までは、カトマンズからツーリツトバスでポカラへ移動、その後、ローカルバスを乗り継いで一日かけて来ることができます。(移動費820NPRかかりました) バス移動時はなにかのアトラクションかと思うくらい揺れるので、家に着くころには疲れ切ってし