• ハタゴイソギン

    久しぶりのハタゴ。 すこぶる元気です。 (照明を点けた直後なので萎縮気味です) お迎えしたのが、2015年の9月7日。 丸2年が過ぎました。 初代ハタゴは 直ぐに死んでしまいました。 ですから、 今飼育している2代目には、 長生きして欲しいです! では、失礼します。

  • イソギンチャク再考!

    今回のハタゴイソギンチャクも2週間ほどしかもちませんでした。一番最初に飼育したものが六か月と一番長く飼育できてます。 下の写真がそうですが・・・底面フィルターを使用してろ過してます。 海水魚もスズメダイ6匹とカクレクマノミ2匹となっていて排泄物も少ないようです。 この時は60㎝のガラス水槽で外部フィルターに底面フィルターを連結してろ過しています。水流ポンプはつけていません。 購入したハタゴイソギン

  • センジュ絶不調!

    こんにちは!センジュイソギンチャクが絶不調です! 写真のような感じになったらほとんど時間の問題で☆です。 何がよくないのか・・・水質でしょうか・・・ 照明かなー・・・ ハタゴイソギンチャクはまだこんな感じですが、いままでの経験からあまり調子よくはありません。 今回は、微量元素や液体フードなどいろいろやってみたんですがあまり効果はなかったようです。 なんかがっかり・・・(/ω\)

  • イソギンチャクの調子!

    こんばんは!90㎝海水水槽は底砂を交換することで茶コケの発生を若干抑えることができているようです。 現在照明はLEDが3灯です。昼間もずっとつけていますので結構な光量です。 今日家に帰って見ると下の写真のようハタゴイソギンチャクがまるくしぼんでいました。 色も白っぽくなってきたので強光になっていないかと思い、光を消して部屋の照明だけにして明るさを押さえました。 あしたもLED1灯だけにして様子を見

  • 高い餌代!

    こんばんは!センジュイソギンチャクを90㎝海水水槽に移したら若干持ち直したんだけどいまいちです。そこで水交換と底砂交換をやってみようと思いライブロックなどを動かしているうちにカレイがハタゴイソギンチャクにつかまってしまいました。 かわいそうですけど・・・こんな感じです・・・ 1時間くらいでほとんど口の中に入ってしまいました。 食欲旺盛です・・・ 持ち直したセンジュイソギンチャクですが・・・ まだわ

  • 長期飼育願望!

    こんばんは!センジュイソギンチャクなんですがやっぱり調子がいまいちです。この水槽は生体が少ないので硝酸塩はさほど気にならないはずです。 口が大きく開いた感じになってます。昨日の調子の悪い時は口の部分が若干溶けたような感じでしたが今日は戻っているようです。 持ち直しているのか・・・やっぱりダメなのか・・・ 照明をつけると若干元気が出るような・・・ ちょっと照明をつけっぱなしにしておいてみます。 日曜

  • センジュイソギンチャクその後!

     センジュイソギンチャクは光が強めがいいとよくネットで聞きますが、うちは蛍光灯3灯とLEDライト1灯つけてます。この間夕方家に戻るとセンジュイソギンチャクが下のようにしぼんでいました。 ちょっと光が強すぎるかなーと思って蛍光灯2灯とLED1灯にしてみたら、下のように元気そうに開いていました。 ハタゴはあまり関係なくいつも開いています。 やっぱり強すぎたのかなーと思うんですが・・・イソギンチャクはわ

  • ハタゴの食事!

    こんにちは!今日はハタゴイソギンチャクにカツオの切身を与えました。箸でやったんですがひっつきがすごくてしばらく箸が取れませんでした。元気なようで良かったです。 奥の方に切身ちょっと見えますか!あっという間に口の中に消えました。 ライブロックの裏の方で開いてるので残念です。 なかなか思うようにならないところがイソギンチャクなんです・・・(/ω\)

  • ハタゴどこいった!

    こんばんは!今日家に帰って水槽見たらハタゴがいつもの場所にいません!!! がーん!!! と思ってよく見ると、なんとライブロックの下の方に張り付いていました。 なんとなくまぶしそうな感じがしてましたが、やっぱりこの白いハタゴイソギンチャクは光が強いのは苦手のようで当たらない場所に逃げたようです。 白いということは褐虫藻がすくないということなので光からはエネルギーをとることが難しいようです。今日は、カ

  • ハタゴ1週間!

    こんばんは!ハタゴが購入後まる1週間たちました!まだ大丈夫なようです。 満開に開いてるとは言えませんが、”だらー”っとしてないのでいいのかなーという感じです。 スキマーの水位が安定しないので作り直しました。排水部分の管径をφ40㎜にして無理のない排水になるようにしました。 スキマーの排水部です。空気をいっぱい取り込みます。 海藻はますます元気いっぱいです! サボテン草の新芽も三つになりました! ハ

  • ハタゴ再再再再チャレンジ!

    本日ホーマックより頼んであったハタゴイソギンチャクを購入してきました。いままでのなかで一番元気な感じです。今回は透明のアクリルパイプを切ってその中に入れてみました。すぐにガラス水槽の底版に定着しました。素手でつかんだ時もとても吸い付いてきて・・元気な証拠だと思います。カクレのチビ2匹も一緒に購入しました。 水合わせをしてるとこです。 アクリル透明パイプの切管を設置したところです。 すぐに活着して・

  • ハタゴイソギン

    朝のハタゴはこんな感じです。 何故かと言うと 隣にサンゴイソギンがいるからです。 実は、一つの岩に2個体いるので 接触しかねないキケンな感じです。 どちらか移動して欲しいのですが 光が良く当たるだけあって なかなか動きません。

  • ハタゴイソギンチャク再挑戦!

    本日ハタゴイソギンチャクを購入し飼育に再挑戦します。海水濃度は1.023でやっております。前回は比重計の読み間違えで濃度が濃すぎたため失敗したと思われます。今回はどうでしょうか。導入直後の様子ですが調子よさそうです。 となりにカクレクマノミの大きいのがいますがいきなり入れるとハタゴイソギンチャクのストレスがますのでちょっと慣れてから一緒にしようと思ってます。 そのほかにウミキノコと小さいカクレクマ

  • ハタゴ移動!

       今日はハタゴイソギンチャクをオーバーフロー水槽に移動しました。スポンジを使って水槽面から少しずつ剥がして何とか移動しました。現在の水槽は茶ゴケの発生はなくなってきたんですがシアノバクテリアがすぐ発生してしまいます。水交換がいいんでしょうが水道水使用でまた茶ゴケの珪酸塩を足すことになるので・・・チンアナゴとタツの水槽もシアノバクテリアがすごいのでこの際またオーバーフロー水槽自作しようと思ってま

  • ハタゴ回復かな!

    ハタゴが調子悪そうなんでライトを一日中つけておくのと、水質安定のため再度流動性を設置しました。水替えは頻繁にしないほうがいいのではと思いそんなにしていません。また横からも写真のようにLEDライトを照らして光合成ができるように設置しました。 この処置がよかったのかだいぶ開くようになってきております。しかし触手が剥げた部分があってなかなかもとにもどりません。栄養が足りないのか・・・でもへたに切り身など

  • カクレクマノミ達が!!

    毎日 入らないか 朝目覚めた時一番最初に  クマノミ君達が ハタゴに入ってるかな? と チェック 今日も ダメ。。。 家族と お出かけして帰って来て 直ぐに チェック おお!! 入ってる~~~!!! と叫んでしまった (-_-;) 家族も 冗談やろと思ってたみたいですが、 わぁ~~~~ 入ってる~~~ 皆が 騒ぎ出した~~(笑) 共存するまで あの手 この手 色々考えて したけど ダメだったのに

  • LEDライト追加 pat 2

    これから サンゴの追加や ハタゴの調子を上げる為 LEDライト追加しました~ 自作 ライトスタンドの強度どうかな? . 追加内容は  LED スポットライト 超高輝度 ハイパワー 24W 【白4青4紫外線UV4】 植物育成 LED スポットライト 超高輝度 ハイパワー 24W 【白4青4紫外線UV4】E26 サンゴ 水槽 室内栽培 Ryu's Garage Pet Products 右の上に 常夜

  • あまった水槽!

    チンアナゴ用にたっぱの高い水槽に入れ替えたので古い水槽があまっていました。 なんとなくもったいないのでヒーターを入れなくてもいいように金魚用の水槽として段取りしました。 やばい!水槽に侵略されております。( ゚Д゚) ちなみに60㎝海水水槽の現在です。 ハタゴが全開で元気よさそうです。 色が茶色っぽくなったのは今までの苔のせいだと思います。これからは白くなっていくんじゃないかと思います。 まだけっ

  • カクレクマノミ 共存

    我が家の きっかけとなりました カクレクマノミとイソギンチャクの共存 アクアショップで カクレとイソギンチャクを見て 子供たちが、かわいぃ~♪ それが きっかけとなり 海水水槽を始めました! しかし。。。 無知な私が、一か月半前に購入した 初めての LTイソギン君が 残念ですが ☆になり  イソギン不在水槽でしたが、 最後の頼みと思い 買っちゃいました! ハタゴイソギンチャク~♪ カクレクマノミ君

  • ハタゴ満開!

    12日より扁桃炎でダウンしておりました。久々に熱が38.7℃まで出まして病院で点滴を2日間やってようやくおさまったようです。今日は調子がいいのでハタゴイソギンチャクの元気なところを報告します。 このように蛍光灯をつけると目いっぱい広げて光合成をしています。今は夜10時くらいに消灯して朝に点灯していますが、夜は石のすきまにしぼんでいますが朝電気をつけるときれいに広がっています。 広がっていることは元

1 2