• 「同じ」という幸せと不満

    同じがいい、という人にはもっともな言い分があるのです。とは入園式でショックを受けた私の友人の話。 すでに散り始めているワシントンの桜。 だって同じだったら間違いを犯すことはないし、目立たないからいろんなことを言われる必要もない。とにかく楽。人生って大変だから「楽」って理由としては十分かと思います。 だけど「楽」=「幸せ」じゃない人の場合は困ったことになるのです。だってコミュニティーとの「楽」な関わ

  • 特別なクッキーって知ってる?

    例えば四角いクッキーの中に一つだけ丸いクッキーが入っていたら?なんとなく得した気分になりませんか?おまけをもらったような感じですよね。でも周りに気づかれると取られちゃうから知らんふりして、そして人に取られないようにさっと確保。なんてね。 M&Mって絶対にいろんな色が混じっている方が美味しいです。見てる分には同じ色ばっかりの方が整っているかもしれないけど、いろんな色がある方が断然食べていて楽しい!写

  • 自分だけ違うって怖い?

    私もそう思っていました。だけどアメリカに来たら私だけ違うってなんだか普通なの。 だってご近所にアジア系は私だけだし、ライフコーチの集まりに行ってもアジア系は私一人、20年近く続けて来たアートのビジネスでもワシントンDCではアジア系は私一人だったし。ここ最近は増えて来たけど昔は美術館のイベントに行ってもアジア系は私一人でした。でもおかげで珍しいから人に覚えてもらえたし、多様性が重要なアメリカでは重宝

  • 入園式でのショック

    入学式の季節ですね。そんな中日本の友人から「聞いて聞いて」のお電話がありました。私よりもずっと若い友人はお子さんの入園式に行ったらしいのだけど、そこでものすごいショックを受けちゃったようなの。 今週はなんとなく黄色の気分です。だから今日のハピネス動画のフラワーアレンジメントも黄色で行こうかな、と思っています。4月になったから白ジーンズ解禁です! お受験ママルックというか入園式ルックじゃなかったのは

  • 今までで一番良かったシャンプー

    私の髪は癖があって、量も多くてどうしても乾燥しがちだからドライヤーの後なんてバサバサになっちゃうくらい。だけどね、すっごく良いシャンプーを見つけたの。Oribe。最近ではもうこれしか使いません。 髪を日焼けから守るためにも帽子はこれからの季節必需品です。写真はジョージタウンのCalypsoにて。 ちょっと高いのが玉に瑕だけど、それ以外は完璧。アメリカの硬い水で傷ついちゃった私の髪も再生したくらいな

  • プロに撮ってもらう写真

    誰かに見せるわけじゃなくても結婚式とか特別な機会以外でもプロに写真を撮ってもらいたいですよね。ヘア、メイクもしてもらって、すっごく素敵に撮ってもらう。もうそれだけでワクワクして女子力アップです。 昨日は娘がバレエの写真を撮るのでお手伝い兼荷物持ちで撮影に付き添ったのですが、プロのメイクさんにメイクしてもらった娘の顔を見てちょっと引いちゃいました。だって結構濃いのだもの。 だけどね、写真に撮ったら完

  • ダンスの本当の効用

    ダンス、特にバレエは女の子の定番お稽古。かわいいとか姿勢が良くなるとか、女子力アップとか理由はいろいろだけど私がバレエをオススメする理由は別にあるのです。 写真はイースターの定番、ピープスというマシュマロのお菓子。かわいいけどあんまり美味しくないかも。 それはパッション+頑張る子供が育つということです。バレエは毎日お稽古しないといけないし、1日でもサボるとすぐに自分でわかります。3日もやらなかった

  • ダンスと子育て

    水泳、お絵かき、お習字、体操、ピアノ、バイオリンなど小さいお子さんにお稽古事をさせてらっしゃる親御さんは多いと思います。 私が習ったダンスはなんと日本舞踊なの。バレエの方が良かったなあ。写真はメキシコ大使館にて。ドレスは南仏の山奥の街で買ったの。 私の一番のオススメはダンスです。誰でも何歳からでもどのスキルレベルからでも始められるし、みんなと一緒に出来ます。それにリズムに合わせて体を動かす時に元気

  • 女子力アップに欠かせない自分らしい香り

    シャネルは「香りをまとわない女性に未来はない」と言い、マリリンモンローは「シャネルNo5を着て寝る」と言いました。やっぱり女子力アップに自分らしい香りって欠かせませんよね。 私の定番はJo Malone。Nectarine Blossom & Honeyは発売以来ずっと使っている私の定番中の定番で、最近のお気に入りはMimosa&Cardamom。冬の間に使うのはDark Amber&Ginger

  • 高くてもやめられないアイクリーム

    皮膚科のお医者さんのリストにはアイクリームもあったのだけど、いろいろ試して見てやっぱりこのクリームにかなうものは見つかりませんでした。 Cle de Peauのクリーム だから高いけどこのアイクリームを朝晩使っています。目の下のくすみ、腫れがすっきりと退いて本当にびっくりしたの。最初は私の本の出版の祝いにワシントンDCにあるデパートがサイン会を開いてくれてその時に頂いのだけど、今は自分で買っていま

  • だけどほうれい線は別問題

    確かにクリームで盛り上げると言う事もありなんだけど、それって限界があります。しかも年々深くなるし。 (コロラド州アスペンからデンバーに向かっている途中なのだけど、なんとなくインディアンが出てきそうな雰囲気ですよね。) だから気になるならやっぱりヒアルロン酸の注入に頼るのが一番かな。ほうれい線って顔年齢に対する印象を決定づけます。私も40歳になった途端にくっきりはっきり出てきてびっくり!したのを覚え

  • 最強のアンチエイジングクリームは3千円

    前回からの続きです。皮膚科のお医者さんが勧めてくれたクリームはいくつかあるのだけど私が一番気に入っているのはレチノール入りならニュートロジーナのRepair Accelerated Retinol SAシリーズ、ペプチド系なら OLayのRegeneristシリーズです。どれも3000円くらいでアメリカならどこのスーパーでも買えます。 私が一番気に入っているのはOlayのRegenerist。朝の

  • 皮膚科のお医者さんおすすめアンチエイジングコスメ

    アンチエイジングのエース、レチノール入りのクリームをお医者さんで買えば一つ2万円から3万円くらいします。だけどね、友人の皮膚科のお医者さんが「shigeko、私から買わなくていいわよ。スーパーで買えるクリームで同じくらいいいの教えるから」と言うの。なんか正直でびっくりですよね。 (写真はコロラド州アスペンからデンバーの空港に向かう途中) ワシントンのお医者さんのレベルはすっごく高い。だからそんなお

  • アメリカで人気、一日2回綺麗になるおやつ

    「痩せたかったらおやつを食べなさい」というのが今時のアメリカの常識なのです。ちょこちょこ食べていた方が空腹感が少ないからお夕飯を食べ過ぎちゃうこともありません。 (おやつの延長のようなディナー。でも女子会には人気なの。) 痩せる間食はコンビネーションが大切。タンパク質とフルーツや野菜をミックするのが一番です。タンパク質は消化されにくいからお腹に長時間溜まって空腹を抑えるし、糖分の多いフルーツを少量

  • 綺麗度アップならDVFのラップドレス

    ダイアン・フォン・ファステンバーグ(DVF)のラップドレスって最高に女子力がアップします。歩くたびに揺れるシルエットに加えてソフトに体を包み込んでくれ、胸元のVがとってもchicなの。 女性のフェミニニティを最大に引き出すドレスだと思っているからピンクからブルーにパープルなどいろいろ持っています。 私の制服の一つです。 今日のハピネス動画は を見てね。毎朝1分で女子力アップ!今の所エピソード11ま

  • Barreエクササイズで女子力アップ!

    アメリカでここ2、3年すっごく流行っているのがヨガとピラティスとエアロビクスとバレエを混ぜて4で割ったようなエクササイズ、Barre。 (写真はBarreで鍛えている脚。夫と一緒に南仏のhotel Welcomeにて。昨年だけどね。あ、また今年も8月に行きます。) 腕、脚、お尻、腹筋を1時間かけてトレーニングするのですが、長くしなやかな筋肉がつくし、何しろ南下現象が顕著な腕とお尻に効果てきめんなの

  • ケミカルピーリングは年2回

    なんとなく不安で今までやったことがなかったのだけど、思い切ってケミカルピーリングをして見てよかった。  (写真はケミカルピーリングが終わって2、3日経った頃) 古い皮膚がパラリ、という具合にシンプルじゃなかったし一週間で生まれ変わるというよりは全行程10日くらいかかったけど、確かにお肌はピンとして張りが出たし透明感が違います。シミも薄くなった! 3万円の投資でリターンはかなり高かったかな。リスクも

  • スープデトックスは週一回

    毎週一回はスープデトックスの日にしています。これしか食べないの。ジンジャーとタイム、パプリカ、ズッキーニ、オニオン、キャロット、セロリそしてケールがたっぷり入った野菜スープを作って、それをフードプロセッサーでポタージュにします。写真はポタージュにする前のスープ。これにチキンもプラスすると家族のお夕飯にもなるの。だって2回もお料理したくないから。 お野菜たっぷりだからこれだけでもお腹がいっぱいになる

  • エマ・ワトソンの女子力

    わたしね、 Beauty and the Beast のエマ・ワトソンって女子力すっごく高いと思います。Vanity Fair最新号の写真はとっても女性的だったから「女性だということを利用している」という声が上がりましたが、何それ? 女性として生まれてきて綺麗な体があってそれを見せたからってどうしてそれがいけないのかなあ? 国連親善大使としてHeForShe活動を応援していて、そして女性であること

  • 今日のハピネス動画11:自然

    7回シリーズでシェアしてきたイヤーな感情からの脱出スキル、今日は最後のスキルです。キーワードは自然。 心の中のイヤーな気分が大きくなってまるで飲み込まれてしまいそうになったらぜひ試してほしいスキルです。動画はyoububeかshigekobork.comを見てね。 xo Coach Shigeko 

1 ... 3 4 5 6 7