• ハロウィンの魔女達6

    類「ねえ、つくしにゃんこ、今日から俺が飼い主だからねっ♪ 飼い主の言うことには、ちゃんと従うんだよ♪ その代わり、美味しいものを一杯食べさせてあげるからねっ♪ (俺のものもしゃぶらせてあげるし、、、)」 つくし「ハロウィンのお料理、楽しみにゃ~ん♪ でも、あんまり遅くなると、お姉様達が心配するにゃん、、、」 類「俺の友達が、お姉様達の面倒を見てるから、大丈夫♪ つくしにゃんこは、俺がお世話するって

  • ハロウィンの魔女達2

    つくしのお願いには滅法弱い3人、、、 早速、鏡の中に飛び込んで、人間界のハロウィンウォークに紛れ込みます、、、 滋「毒りんごは要らんかね~ 美味しい、美味しい毒りんご~」 優希「滋お姉様! 毒りんごって自分でバラしてたら、誰も欲しがりませんって!」 滋「仕方ない、自分で食べるか♪ Ψ(`∀´)Ψケケケ 優希も1つどう? キャハハ♪」 優希「《笑いりんご》を食べましたね! 嫌ですよ! それは、《泣き