• 個人で使うハンコ

    日本はハンコ社会ですから、個人や会社で使うハンコは用途に応じていくつかの種類があります。 まず個人で使うハンコには、主なものとして実印・銀行印・認印があります。 この中でも重要なハンコとして「実印」があるのですが、恐らく大抵の人は、この実印を銀行印や認印などで使いまわしているのではないでしょうかね? 認印とまでいかなくても、実印と銀行印が同じなんてことは、多々あるかと思います。 さて、この実印なの

  • ハンコください。

    ビジネスにおいて契約書や見積書などを作成し、上司から判を付いてもらう時「ハンコください」であったり、>配送業者から「ハンコください」なんてよく聞きますよね? 実はこれ、おかしな表現で「ハンコください」というのは、本来「ハンコ=印章」となりますから、「印章ください」と言っているようなもので、先程の2例で欲しいものは、「印章」そのものが欲しいわけではなく、朱肉で押された「印影」なはずです。 ですので、

  • MURAUTI - 有限会社村内テレビのマーク(社判/ハンコ)

    MURAUTI - 有限会社村内テレビのマーク(社判/ハンコ) 昭和30年代初めの頃のマーク 平成28年12月6日 村内伸弘撮影 おばあちゃん家の倉庫整理で今度は「村内テレビのマーク」が出てきました。これは正式なマークなのか?それとも社判(会社のハンコ)だけで使っていたのか不明ですが、テレビのブラウン管の中に「MURAUTI」という文字が入っています。ムラウチの「チ」は "CHI"ではなく、"TI

  • ブログ始めます

    ハンコ作っています これから色々UPしていきます ベースに出品しました