• 【バイク】DUCATIのバッテリー【バッテリー】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 今年最後の記事はめちゃくちゃ短いです。( ^)o(^ ) DUCATIは長期保存をするとき、バッテリーがなぜかすぐ上がってしまう、1週間であがってしまう。 なんて話よく聞きます。もちろんもとのバッテリーの寿命もありますが、この原因は大きく分けて2つあります。 1つは「振動」です。もともとバイクのバッテリーは耐震性にすぐれていますが、DUCATIは

  • 【バイク】チェンシコ【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 この時期になるともう寒くて走らず、バイクを保存にはしる方も多いと思います。 なので保存の前に洗車をすると思います。 そこで今日は洗車ついでにチェーンの清掃についてはなそうとおもいます。 通称「ちぇんしこ」 なんか前にも似たような記事を書いたと思いますが、OKということで(笑) まずは普通に洗車!の前にコンビニにでも行ってください。 コンビニでなく

  • 【DUCATI】748Rと748SPS【違い】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 久々にパーツの話でもしようとおもいます。 DUCATIはそのデザイン性からあまりフルモデルチェンジをせずマイナーチェンジを続けることがおおいです。 その中でも916系の派生748系はかなり見分けるのが困難です。 まず748SPS そして748R 外見的な違いと言えばカウルのエアダクトとフロントフォークがショウワ製とオーリンズ製それにともなってキャ

  • 【バイク】オフ車っていいの?【オフシーズン】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 ほんとパーツの事はあまり書いてませんね・・・ それでは、本題に、何故オフ車なのか、実は昨日の記事のリアショックやサスペンションに関係あるんです。 オフロードを走るオフ車は外見から解るとおりサスペンションが大きく作られています。 まずわかるのが姿勢、腰の位置、フロントフォークの長さ、などなど上げればきりがありませんが、重要なのは腰の位置とサスペンシ

  • 【バイク】リアショックについて【サスペンション】

    今日もこの記事を読んでいただいて有り難う御座います。 リアショックについて書いていこうと思います。 まず減衰には伸側縮側の2種類あります。 おおくのリアショックは上と下にマイナスの回すとカチカチなる場所があるとおもいます。上が縮み側、下が伸び側のことがおおいです。 写真のはタンク側にありますので、メーカーや車種によってことなります。 この辺りは説明書にかいていますので、要チェックが必要です。 いい

  • 【バイク】減衰ってなに??【サスペンション】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 この記事を書くにあたって再度いろいろ調べたりして、自分でも再認識してより楽しいバイクライフになっていると最近思います。 さてレアパーツでもなんでもないのですが、減衰について書きたいと思います。 よく減衰調整だとか、減衰よわめたら?とかいろいろ聞いたり言ったことがあると思います。 ではサスペンションの減衰とは何をいみしているのか? サスペンションは

  • 【DUCATI】シフトミス??【シフトアーム】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 みなさん風邪にはご注意してくださいね、最近寒いです(/_;) さて、今日はDUCATI916系のシフトミスについてはなします。 もちろんシフトミスの原因にはいろいろあります、クラッチ板やミッションの摩耗などいろいろ原因はありますが、そのうちの一つにシフトアームがあります。 916系のシフトアームは社外品でも まっすぐのタイプです、このタイプだとど

  • 【バイク】工具は何を買えばいい?【メンテナンス】

    今週もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 平日はできるだけ記事を書いていきたいと思います。 さて題名どおりどの工具を買えばいいのかですが、まず自身のメンテナンスで何がしたいのかを明確にすることが大切です。 ブレーキフルードのエア抜き&フルード交換なのか、オイル交換なのか、カウルを外してきれいにしたいだけなのか、それともエンジンをバラシテみたいのか。 いろいろ工具を買うときには理由があると

  • 【ツーリング】冬のハイグリップタイヤ【タイヤ】その2

    今週もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近ほんと書くネタがなく困ってますががんばります。 読みにくい文章はご了承ください。 さて昨日の記事の続きですがどのようにハイグリップタイヤに熱をいれるのか、一番手っ取り早いのはタイヤウォーマーです。 電気毛布です、これであっためるのが一番手っ取り早いです。 ですが、そんなことを記事にしてたらおこられるので、本題にはいります。普通にワインディング

  • 【ツーリング】冬のハイグリップタイヤ【タイヤ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 ほんとわかりにく文章ですみません。なかなかうまく文章って書けませんね。 雑誌や新聞社の記者さんはホントすごいと思います。 さて話はかわって今日もすこしバイクで走ってきたのですが、やはりと言うか、タイヤが滑る気配をビンビンと感じます。 私がいま履いているタイヤは ピレリ スーパーコルサV2 こんなギリギリ公道を走っていいようなタイヤをはいています。

  • 【個人】並行輸入ヘルメットに注意【輸入】

    今週もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 スライサーで指を少しきってしまったので、記事が書きにくく、今週は短い記事が続くと思います。 今日も少しパーツの注意をしようとおもいます。レアパーツではないんですが。 世界には日本に未導入のカッコいいヘルメットが沢山あり,中には日本導入されているけど、価格が安いなんてものもあります。 日本の正規販売店では利益と輸送費、日本での宣伝費が入っていますの

  • 【バイク】ジェネレーター【部品】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 昨日の記事の続きでもあるジェネレーター、発電機についてです。 バイクや車は基本的に電気がなければ動かすことができません。 バッテリーの容量も限度があります、そこで発電しながら走るという発想になって現在もすべての車、バイクにはジェネレーターが装着されています。 まずジェネレーターには2種類あります。 一つ目はオルタネーター こんなのや こんなのを言

  • 【バイク】レギュレーター【部品】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 そろそろレアパーツの話をしないとおこられそうなので、その話を 外国のバイクにのっているとよく起こるのが電気関係のトラブル そのトラブルで多いのがレギュレーター、ジェネレーターのトラブル 私のヤフオクのページにはapriliaのジェネレーター、レギュレーターを出品しています。 これを純正で買うととても高いですが、アメリカの大手バイク部品メーカーでつ

  • 【バイク】ABSってなに??【BMW】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きっぽくなるのですがABSの構造についてもう少し記事にしたいとおもいます。 まずABS、前記事にもかきましたがロックさせないブレーキということで、いい画像をまたまたネットから拾ってきました。 ABSが入っているワンコと入っていないワンコの違いです。 ワンコの足跡がタイヤだと考えてください、ずっと滑っていてはスリップ状態なので安定しま

  • 【バイク】ABS付バイクのフルード交換について【メンテナンス】その2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きでABS付車両でのフルード交換の時になぜ鍵をONにしてはいけないのかです。 その話をするにはまずABS機構の説明をしなければなりません。 今から話すのは前後非連動型ABSです、連動型は構造が違いますがキーONにしてはいけないのはおんなじです。 まず、フロントブレーキで説明しますが(また拾い画像で説明する・・・) ホースラインのタイ

  • 【バイク】ABS付バイクのフルード交換について【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近のバイクにはABS、アンチロックブレーキシステム、直訳するとブレーキでタイヤがロックするのなんかクソくらえ!!\(◎o◎)/!ふざけ過ぎましたね(笑) 要はタイヤがロックせずに一番いい制動をサポートしてくれるシステムです。 タイヤはロックしてスライドすると制動距離、ブレーキしてとまるまでの距離が伸びてしまいます、しかしブレーキをかけないと止ま

  • 【バイク】DUCATI916系【どうなの?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 なぜ私の記事はDUCATI系がおおいのか、それはDUCATI916 748R 999 998と乗り継いだ経緯があります。 試乗を含めればもう少しありますが、一様保有ということで計4台のりました。 そのうち3台が916系と呼ばれるモデルになります。 916系と言えばこの横目のバイク。Massimo TamburiniとSergio Robbiano

  • 【DUCATI】DUCATI999前期後期の違い【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はDUCATI999の前期後期の違いについて書いていきます。 ぱっと見、前期後期の違いはありません。 しかし微妙にかわっています。 まずはフロントカウル これが前期型です。 後期型はこれです。微妙にフロントの顔つきが違います。 あとシートレールがシルバーから黒にかわっています、これは前期でも対策品に交換されているバイクは黒色になっています。

  • 【バイク】世の中、中国圏の製品が増えています。【部品】

    今日も記事を読んでいただき、ありがとう御座います。 今回は私の通販(ヤフオク)で売ろうと思いつつ、DUCATI998のステップ位置に不満があり、ちょうどいいので中華製のバイクのステップを購入してみました。 さっそく開封 見た感じよさそうに見えます しかも、ステップ位置がいろいろ替えれるフレキシブルタイプ これで有名メーカーのステップの1/5から1/10の値段で買えるとは、そう思っていました、つける

  • 外車っぽくエンジンを見てみたぱ~と3

    前回の続きです。 今日もこの記事をよんでいただき有り難うございます。 前回、ボクサーエンジン(水平対向)とV型180°の違いを説明するところまででした。 V型180°エンジンは実はフェラーリのエンジンにも使われたことあるエンジンなんです。 ここでやはりどう違うのかが気になってきます。 違いはズバリ、クランクシャフトの形、もうちょっといえばピストンの動くタイミングがちがうのです。 写真のピストンの位

1 2