• ロンドンのホステル ケース2

    ロンドン到着の翌日。 時差ボケと戦いながらパリピホステルにお別れを告げ次のホステル Smart Russell Square Hostelへ。 こちらもRussell Square駅近くでなかなか良いロケーション。 『スマート』 何より名前が良い。朝食込みだし期待大! 重い荷物を持ってロンドンを彷徨うのに早くも辟易したので、とりあえず事前に2泊予約。 泊まるのは9人部屋。そう、9人。 二段ベッドが

  • ロンドンのホステル ケース1

    無鉄砲な性格のわたくし。 これから向こう2年イギリスに滞在予定ですが、 とりあえず住む場所も何も決めずバックパック一個と リュックで渡英して来ました。 ロンドンに到着する夜一泊のみホステルを予約し、 次の日からはデカい荷物を背負ってホステルを点々。 ヒースロー到着したのは夜9時頃。 もう11月だけど、思ったより寒くなくてホッと一安心。 初日のホテルはRussell Square駅近くのGenera

  • 僕にしか出来ない『世界一周』とは?

    こんにちわ!! クメ ユウキ です : ) 僕は来年4月から1年間、1人で世界一周へ行きます。 今回は、その目的について書きます!! ・世界一周へ行く目的は何なのか? 1つ目は、もちろん自分のため です。 2つ目は、『”世界一周”へ行きたくても行けない人達,子供達へ”世界一周”を届けること』です。 曖昧な表現で『?』と思われたかもしれません。 では、詳しくご説明いたします!! 僕は以前にも書きまし

  • 週末のプチ旅inヌーサ。

    学校が半日までの金曜の午後や 土日の学校のお休みの日を利用して 色んな所へ遊びに行っていました。 7月、ブリスベンは冬。 前日までダウンを着ていたのですが、ヌーサへ行くことを計画していた日、気温がぐんぐん上がって半袖でも暑いぐらいに!! やった〜!海日和! 学校の卒業式セレモニーへ出席し(卒業式は全生徒強制参加だよ)、家に帰って旅行用の荷物を持って駅へ向かいます。 マックでランチを。 チキンサラダ

  • はじめまして

    お立ち寄りくださってありがとうございます。 クロ と申します! ふと思い付きましてブログを開設しました(笑) 内容についてはタイトルの通りです✏ では、自己紹介… 東北地方のとある町で産まれ育ちました。 高校卒業後は大学へ進学し、看護学を専攻。一人暮らしです。 全ての実習を終えて、残すは卒業研究と国家試験! 家族は父、母、妹(大2・他県で一人暮らし)、妹(高2)。 趣味は旅行について考えること!

  • 【9】アラサー女子ピピ島旅 ついに旅の目的地!!ピピ島へ上陸!!

    さて、時間がゆっくりしすぎて飽き飽きしてしまったリゾート、 ライレイを離れる朝がやってきました。 まったり、ゆったりと朝食を食べます。 さすがリゾートライレイ、朝からホテルの従業員が、 海岸に流れ着いた漂流物(ゴミ)を拾い歩いてます。 あの汚いトンサイから流れてくるんだろうな。 同じビーチだしな。 魅惑たっぷりだったトンサイ、記録はこちら   ↓  ↓  ↓ うってかわって思う存分休憩ができたライ

  • A HAPPY NEW YEAR 初めまして!

    2015.A HAPPY NEW YEAR! ヘアアーティストSATOSHI の第二章 START! CUIRで始まった美容人生を次なるステップに進めていきます☆ ブログタイトル 世界よ笑え!美容師SATOSHIの軌跡ナオト インティライミさんの影響うけたタイトルですみません!パクリじゃないです...憧れなんで! ハサミを片手に世界中を巡るっていうのが、ずっと頭のなかにあったんですけど、去年の夏に

  • 西アフリカと子供たち

    日本人の中年男が、西アフリカ(主にセネガルとガンビア)を足掛け3年に渡って旅した体験を紀行文にしました。アフリカの子供たちは純朴だ。物質的な豊かさはそれほど無いかもしれないが、素直さ・素朴さは日本人の私たちはとうてい敵わない。ただ彼らは、欲しい物は人を押しのけてでも手に入れようとする、嘘をつく、順番を守らない、謝らない、喧嘩をやめない、人に石を投げる、年長者が必ず偉い、約束を守らない、「私も私も」