• ☆第16話☆総中流崩壊でグレードアップ商法終了

    セルシオ登場とはまた別件でも、トヨタ的グレードアップ商法は行き詰まる。 高度成長期からバブル期に極まった、日本の一億総中流の崩壊という要因。 グレードアップ商法は一億総中流と密接関係で成り立ってきました。 だから総中流社会が崩壊すれば、グレードアップ商法が行き詰まるのは当然。 バブル崩壊後から総中流社会も揺らぎ始めます。 それと連動するようにマークⅡ人気も失速し始めます。 そして、21世紀に入って

  • ☆第15話☆セルシオ登場でグレードアップ商法終了②

    本来レクサスLS400は海外専売予定で、日本での販売計画は無かったという。 ところが、バブル景気と重なったこともあって方針転換。 トヨタ・セルシオとして1989年10月から日本でも発売、そしてヒット。 その方針転換は成功したわけです。 結果的には日本でも成功でしたが、では当初の海外専売の意図は何だったのか。 トヨタとしてはそれまで長年、例のグレードアップ商法で成功してきました。 【いつかはクラウン

  • Pop10ソーダ...KDDI au Smart Pass Market Service

    'Pop10soda'がKDDIのauSmartPassMarketでサービス中です。 多くの利用をお願いいたします。   https://pass.auone.jp/app/ https://auone.jp/

  • Pop10ソーダ...How to play!!!

    ポップ10ソーダ(Pop10soda)のゲーム方法はとても簡単です。  制限された時間の間0~9までの数字を組み合わせて10を作った回数が多いほど高い点数を獲得できます。 10を作った鈴(数字)の組合の数が多いほどさらに高い点数を獲得できます. あまりにも単純化したんですって? それでもできますね。それでは、これはどうですか? ゲーム中にいくつかのバブルを一度に放つことができる爆弾とますます上がる

  • はじめまして...モバイルゲーム POP10ソーダ

    炭酸飲料の鈴中にある数字を組み合わせて10を作ってさく烈させる容易で簡単なパズルゲーム 子供には数学の基礎演算を助けて、老人には痴呆予防を助けるさわやかな数字パズルゲーム 第2回大韓民国機能性ゲーム アイディア公募展教育分野奨励賞受賞作品! ポップテンソーダ(Pop10soda)は数学の基礎過程のうちの‘10作り’をゲームで作った頭脳トレーニング ゲームです. 子供たちに数学に対する興味を感じられ

  • 貧富の差が文化を成熟させる?!

     「林修の今でしょ講座」で言っていたけど、江戸時代、火事が多かったことから、紀伊国屋文左衛門が、木材を運んできて大儲けしたとか。火事によって、大工や木材の商売が繁盛して、大金持ちが生まれ、貧富の差が生まれたという。  また、金持ちが増えることで、贅沢をする人が増えて、いろいろな文化が生み出されるという。これはおどろきだが、事実なのだろう。もしも、みんなが普通だと、金持ちが減り、贅沢も減って、文化は

  • 昔。日本でボクシングの人気があった時代があるんだ

    おそらく、バブル時代。 マイクタイソン対トニータップス KOシーンを繰り返し、 一杯。一杯。宣伝が繰り返されたんだ。 短いシーンを見て喜んで 多額のお金を払って良いと思われるスポンサーが着いたんだ。 その時のマイク・タイソンという選手は、 とても強い人物で早く決着がついてしまうのにね? 追加。 ネコパンチ?ネコ撫でパンチ? ミッキーロークと言われる映画俳優もこんな試合をしているんだ。

  • ロシアンゴールデンウィーク〔都市伝説)

    この時期、メーデーや戦勝記念日などの祝際日が続き大型連休になっているロシア。 常に渋滞しているモスクワ中心の道路もガラガラで、ちょっと違う街にいるような気がします。 そして、この時期気になるのが、”モスクワから美女がいなくなります。”〔個人的主観) ショッピングモールに行ってもバーに飲みに行ってもなんとなく それなり、 普段なら人ごみに紛れていてもパッと目を引くような美女を常に見かけるのがモスクワ