• ROBOT魂 SIDE:LABOR 零式を購入しました。

    劇場版パトレイバーで登場し、数あるレイバーの中で一番好きな零式が発売されたので購入。 パトレイバーに出るレイバーは何の説明が無くとも見ただけで工業用、警察用と一目でわかるデザインが素晴らしく、中でもこの零式は警察用と悪役が両立したデザインが最高に美しいと思います。 ギミックとして差し替えでのヘッドオープン、同じく差し替えでの貫手が再現。 武装はシールド、電磁警棒、リボルバーカノンが付いています。

  • ROBOT魂 ブロッケン を購入しました。

    Amazonのプライムセールを観ていたら、まだ未購入だったブロッケンが50%offで販売されていたので購入。 定価の50%なので、市場価格の千数百円安い位の価格でした。 セールで出荷が混んでいたのか、Amazonには珍しく3日後に到着。 NATO軍のレイバーでマンガ版ではドイツで開発されただけあって重厚な雰囲気が素敵です。 純軍事レイバーなのでマンガ、テレビでは殆ど出なかった火器が付属。 105m

  • ROBOT魂 イングラム 1号機を購入

    ROBOT魂シリーズで待望のSIDE:LABORシリーズが発売されたので、速攻で購入。 地味に嬉しい指揮車付。 出渕裕氏のデザインに多くみられる上3、下2の5個の穴の通称ブチ穴が素敵です。 付属装備 其之一、スタンスティック。 付属装備 其之二、リボルバーカノンとモニター防護バイザー。 関節の可動については肩、腕、膝の稼働は申し分ないのですが、股間の横への稼働が今一つな点が残念です。 しかし、膝関

  • 劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市 の 機動警察パトレイバーREBOOTの感想など。

    企画開発や人材育成とかの目的でやっている短時間のWEBアニメをまとめて劇場で公開するというイベントを見に行きました。 この企画の存在は知っていたのですが作品は見ておらずスルーするつもりでしたが、大好きなパトレイバーの最新のオリジナル短編が入っているという事なので、同じくパトレイバー好きの人を誘い見に行きました。 一話が長くとも10分程の短編が沢山という感じで、実験的なものから王道的なものまでいろい

  • パトレイバーのデッキアップを見てきました。

    大好きな作品パトレイバーに登場する主人公機イングラムは篠原重工八王子工場で建造されており、そのイングラムが八王子のイベントに参加するため里帰りするとの事なので見に行ってきました。 1/1イングラムのデッキアップにあわせ、そばの映画館で上映している実写版パトレイバーを視聴。 この実写シリーズは以前 押井 守が書いた小説の番狂わせが腹立たしい内容だったのでスルーしていましたが、この機会に見てみる事にし