• パーミット、最初にして最大の難関

    夢が、高いところに、ぼんやりぴかぴか漂っている存在から、実際に向かっていくべき目標になったとき。 走り続けた目標が、実際に手の中にやってきて、日常生活になったとき。 そしてその日常生活が終わって、過去のものとなったとき。 このブログでは、これから時間をかけて、そんな経緯をゆっくりと綴らせていただきますが、前回の記事では、15年間なんとなく思い続けた夢が、突然1か月半先の目標に変わる瞬間を書きました