• 「ヒチョルの手記7」ヒチョル

    10月14日(あめ) 萌えって何? 萌えるって何? 俺はアスカちゃんを見て理想の女だと思った。 その気持ちは変わらないと、今朝イトゥクに言ったら、 「……うん。いいと思うよ」 と、パン食いながら愛想笑いをされた。 俺はそう言うのが欲しいんじゃなかった。 「俺はこうだ」とあいつにも熱く語って欲しかった。 あいつにはないのか。 疲れたから今日はもう寝ます。 ヒチョル つづく

  • 「ヒチョルの手記6」ヒチョル

    10月13日(くもりのちはれ) 今日は、帰って携帯を見たら、またメンバーがカトクをしていました。 いつもこんなにすることはないのに、今日は何の話かと思いました。 そしたらまた女性のバストの話で、俺はもうやめてくれと思いました。 こんな感じでした。 イトゥ『もういいよ、それで』 ウニョ『もういいって何ですか?リーダー』 イトゥ『大きさが一番でいい』 シウォン『まだ話は終わってませんよ』 ヒチョ『やあ

  • 「ヒチョルの手記5」ヒチョル

    10月12日(はれ) 今日はメンバーとカトクをしました。 女性のバストの話でした。 俺は「やめてくれ」と思ったけど、みんなはやめてくれませんでした。 こんな感じでした。 ウニョ『大きいに越したことないだろ』 イトゥ『くくく……』 ウニョ『笑ってないで言ってよ、リーダー』 イトゥ『まあ、そうなんじゃない』 ウニョ『ほら』 ドンへ『大きさじゃないよ』 ウニョ『じゃあ何?』 カンイン『俺こんなことしてる

  • 「ヒチョルの手記4」ヒチョル

    10月10日(はれ) 今日も帰ると犬がいました。 名前も、もう決めました。 それは…… 今鳴いていたので、見に行きました。 可愛いです。 メンバーに犬を見せたら、可愛いと言いました。 イトゥクは、「育てられるの?」と言いました。 俺は、「育てられるよ」と言いました。 また、鳴いたので見に行きます。 ヒチョル つづく

  • 「ヒチョルの手記3」ヒチョル

    10月4日(はれ) 昨日は大きな蟹を見ました。 あれは確かに、大きかった。 だが、俺は韓国でもあれくらいの蟹を見たことがある。 確かどこかで見たことがある。 そんなことよりもあいつのことを書かなければいけない。 あの、柴のことを。 俺は、とうとう買ってしまった。 今帰りです。 ありがとう北海道。柴と味噌ラーメンと大きな蟹(見ただけ)をありがとう。 ヒチョル つづく

  • 「ヒチョルの手記2」ヒチョル

    10月3日(はれ) 今日もみそラーメンを食べました。 昨日のより辛くて美味しかった。 日本のラーメン美味しいのに、何で日本人は毎日ラーメンを食べないのか。 それよりも俺は今、昨日の犬が気になっている。 というか、多分飼う。 あれを俺は連れて帰ろうと思う。 柴が俺を呼んでいる。 ヒチョル

  • 「ヒチョルの手記1」ヒチョル

    10月2日(くもり) 今日は、みそラーメンを食べました。 とても美味しいラーメンでした。 だけど、この前食べたとんこつラーメンの方が好みでした。 でも、みんなが目を輝かせて俺を見て来たので、感動した!と言うと、日本の内閣総理大臣の話になりました。 美味しかったのは事実です。 あと日本の犬に萌えた。 ヒチョル *これはフィクションであり、実際の人物は一切関係ありません。