• 人生の哀歓

    似顔絵を見て 「うまい!」とか「すごい!」とか 感じる時って その人の人生の裏側まで彷彿させる時ですよね。 久々に そんな似顔絵見ました。 しみじみです ビッグイシュー300号 「販売さんの似顔絵」 中でも この人から出てくる哀歓が胸をうちます どんな家庭で育ち 青春時代をおくり 社会人となり こんにちに至ったのだろうか 描き手は「下田昌克」さん。 画材は80色色鉛筆。

  • 12月1日号発売日のビッグイシュー

    今日は1日号発売日です。 今回の表紙はこれ! 東京のビッグイシュー販売さんかな。 似顔絵です。 シーロさんでしょw 特集は「記憶の銀行」 どんな記事内容かとっても興味があります。 この雑誌の内容が良いのでお薦めします。 ビッグイシュー販売はきちんとした対面販売のビジネスです。 「読まないけど買ってやりゃー」では嬉しくないです。 私は晴れた日を見計らって 購入に行きます。 街角で売ってまーす

  • たい焼きも喜ぶ

    それで 昨日はビッグイシューのバックナンバーを取り寄せていただき、 たくさん購入してきました。 ボブディランのインタビューも読みたかったし、 007のエンディングテーマを歌っているサム・スミスの表紙も欲しかったし、 レミゼラブルのエディ・レッドメインのファンだしーーーーーーーーー そのうち 全号揃えるかもね ビッグイシュー販売さんと楽しくお喋りして、 少しお仕事の邪魔をしてしまいました。 ごめんな

  • ビッグイシュー・平原綾香さん

    11月1日号発売日の表紙は 平原綾香さんです なかなか購入に行けなくて 昨日ようやく行けました。 平原綾香さんの歌詞といえば 「Jupiter」 「私たちは誰もひとりじゃない」 「深い胸の奥でつながっている」 ここで胸にぐっときますが 平原さんは昨年、「平原綾香Jupiter基金」を立ち上げて、チャリティイベントを積極的に取り組んでいます。 「その時、最も必要としている人へ毎年支援を届けたい」と。

  • ビッグイシューのバックナンバー

    暇なくせに忙しい矛盾した生活をしています。 デパ地下でハロウィンケーキ探索に行きました。 ついでにビッグイシュー購入に行ってきました。 新刊は1日と5日です。 11月の1日は行けないので、予約してきました。 販売さんと楽しくお喋りしてきました。 あはは(*^▽^*) 初めは本当に怖いほど険しい表情で 「これ買ってもいいですか?」と恐る恐る尋ねたものです。 それが 2回目3回目、、、、、と重なるうち

  • ビッグイシュー

    久々に買えました! デパートから出たら すぐのところで販売してます 昨年9月19日 安保法制関連法(いわゆる戦争法案)の成立前後から 反対行動していて その時から ビッグイシューの販売に気づいて購入するようになりました 販売員の方も 最初は険しい表情で売ってくれましたが この頃は 表情が柔らかくなって嬉しいです。 先日の台風で「ビッグイシューCAP」が風に飛んでいったとか。 すこしばかり 頭が寒そ