• 疲れにくく太りにくい体に*スクワットのススメ

    最近 「疲れやすくなった」 「やせにくくなった」 「歩くスピードが遅くなった」と 感じる事はありませんか? もしかすると… 筋肉量が減少しているかも しれませんよ( ・ノω・)コッソリ  下半身に集まっている 大きな筋肉が衰えると 少ない筋肉で体重を支える為 疲れやすくなり 筋肉が減ると エネルギー消費量も減るので 太りやすく痩せにくい体質にw( ̄Д ̄;)w 筋肉は使わないと衰え 一般的に20代を

  • 「何となく体調がすぐれない」と悩んでいませんか?

    だいぶ暖かくなって来ましたね。 暖かいを超えて 暑い日もありますが…(^_^;) 春になり暖かくなって来ると 新陳代謝が盛んになり 冬に溜め込んだものを 排出しようと 代謝や解毒等 500種類以上もの 仕事をこなす肝臓は オーバーワーク気味になり だるい・疲れやすい やる気が出ない イライラ・視界トラブル 月経トラブル等の症状が 起こりやすくなるそうです! そんな働き者の肝臓に 負担をかけない様に

  • 睡眠負債が体に及ぼす影響と解消法(-_-)zzz

    日々の睡眠不足が 借金の様に積み重なり 心身に悪影響を及ぼす 恐れのある『睡眠負債』 睡眠不足が続くと… 食欲を抑えるホルモン 「レプチン」の分泌量が減り 食欲を増進させるホルモン 「グレリン」が増加する為 肥満に繋がる。 毎日の疲れが リセット出来ない為 疲れやすくなる。 皮膚細胞の分裂 再生サイクルが滞る為 肌荒れ・ニキビ等 肌トラブルに繋がる。 自律神経のバランスが崩れたり 血糖処理に関わる

  • 眠気のピークは1日2回

    体内時計の働きにより 眠気には1日2回ピークがある事を 皆さんご存知ですか? 大きいピークは 午前2時~4時頃の真夜中 小さいピークは 午後2時~4時頃の昼食後に 訪れるそうです。 体は昼食後に上昇した 血糖値を下げる為 インスリンを分泌。 インスリンは別名 『休息ホルモン』と呼ばれ 眠気を促す働きもある為 より一層眠くなってしまうのだとか。 そうかぁ…。 食後に眠くなるのは 生理現象なんですね!

  • 春の肌ゆらぎの原因

    春は肌トラブルを 抱えやすい季節。 春になると 肌がゆらぐと言いますが 冬から続く乾燥 気温の急激な変化 大幅に増加する紫外線 花粉やPM2.5の飛散 更に疲労・寝不足 不規則な生活と食事等が 肌ゆらぎの原因になるのだとか。 肌がゆらぐとターンオーバーが スムーズに行われず 角層内のコンディションが乱れて 外的刺激を受けやすい状態になり 肌の内側からうるおいが 逃げてしまうという悪循環にw( ̄Д ̄

  • 髪が生える理由

    皆さんは 髪が生える理由をご存知ですか? 髪は身体全体の 指令センターである脳を 外敵(衝撃・高温・低温・紫外線等) から守る為に生えていますが その他にも重要な役割があります。 それは 身体に蓄積された水銀 アルミニウム等の有害な物質を 体外に排泄する事です。 私達が食べている食品の中には 色々な金属等を含んでいる 食品があります。 身体に必要な物もあれば 不必要な物もあります。 その不必要な物

  • 花粉の飛散量が少ない時間帯は…?

    花粉症の方には 辛い季節がやって参りましたねw( ̄Д ̄;)w くしゃみ・鼻水・鼻づまり 目のかゆみ等々 免疫システムの過剰反応とも言える 花粉症に立ち向かう為には 免疫力が正常に働く様 栄養バランスの良い食事と 充分な睡眠をとり 常にコンディションを 整えておく事が大切なのだそう。 免疫細胞が多く集まる 腸内環境を整えると 免疫アップにつながるそうですよ。 外出時は体内に花粉が入らない様 メガネや

  • キメが整う!うるおう!白肌♪漢方パック

    最近 「お肌がゴワゴワ」 「毛穴が気になる~」 「顔のシワが増えた」等々 肌トラブルを感じていませんか? 空気が乾燥する季節 空気が乾くとお肌も渇く。 お肌が渇くとキメが乱れて 肌トラブルが起こりやすくなりますよ! そんな時はセフィーヌの漢方パック 『ビューティーパック』がオススメです。 古くから薬として使われてきた 漢方の力に着目。 希少価値の高い4種の漢方を 高濃度で配合。 荒れた肌を整えなが

  • 2018年の花粉飛散予測w( ̄Д ̄;)w

    日本人の約3割が 患っていると言われる花粉症。 くしゃみ・鼻水・鼻づまり 目のかゆみ等々 花粉症の皆さんに 辛い症状をもたらす花粉が 飛び始めましたねw( ̄Д ̄;)w 今年の花粉飛散量は 本州や四国の大部分が 昨年より増え↑↑ 北海道や九州地方は ↓↓少ない見込みだそうですよ! 本州・四国地方の皆さん 充分な花粉対策を行って 辛い季節を乗り切りましょうね(^o^)丿 【カードでお得な『W割』♪】

  • 疲れ目を悪化させる○○とはw( ̄Д ̄;)w

    パソコン作業や スマートフォンの長時間使用等 目を酷使すると目が疲れますよね。 更に 疲れ目に拍車をかけるのが 『乾燥』なのだそう。 角膜は涙に覆われています。 涙は目に潤いを与え 外の刺激から目を守るバリア機能や 角膜に栄養を運ぶ役割を 果たしていますが 空気が乾燥すると 涙の蒸散量が増加し 目が乾きやすくなって バリア機能の低下や 栄養不足になり 疲れ目が酷くなるそうです。 眼精疲労が悪化する

  • Cool and beauty?

    COOL&beauty のぞの写真。 ども!しょっちゃんです! cool and beautyってほしいよね!誰しもがどっちも兼ね備えてれば、ファッションで傾向変えれるし、誰からも好かれ安いんじゃないかな。 女性はイメージしやすいよね、 男性でCOOLbeautyってあんま聞いたことなくない? 俺はなりたいと思う。 そして、このラベルをはって出掛けたい。 自分がCOOLでbeautyに思われるため

  • 眠気を誘う?散歩のススメ(((っ・ω・)っ

    皆さんは普段 ぶらぶらお散歩する事ありますか? ゆっくりお散歩すると 良く知っている所でも 新たな発見があったり 自然を感じられたりして 精神的なリフレッシュが 出来るのだそう! 特に朝のお散歩は 体内時計を整えると共に 朝日を浴びながら歩く事で 『セロトニン(幸せホルモン)』が 分泌され前向きな気持ちに♪ セロトニンは時間が経つと 良質な睡眠をサポートする メラトニンという物質に変化するので 夜

  • 二日酔いを遠ざけるおつまみ

    忘年会シーズンですね! 飲み会等で 調子に乗って飲み過ぎて 二日酔いに悩まされた事 ありませんか? 肝臓や胃に優しい 二日酔いを遠ざけるおつまみ なるものを発見しましたので ご報告します。   ↓ 【野菜スティック】 ビタミンやミネラル類の他 食物繊維もたっぷり。 アルコールの代謝時に 必要な栄養が補給出来る。 【枝豆】 アルコールの分解に 役立つビタミンB1と 良質のタンパク質が 含まれている。

  • 慢性的な野菜不足が深刻化w( ̄Д ̄;)w

    今、日本人の野菜不足が 深刻化しているそうで 全国的にみても 野菜の摂取目標量 (1日当り350g以上)に どの年代も 達していないそうです。 外食・コンビニ ファーストフード… 慢性的な野菜不足の原因は 食生活ですよね。 野菜不足を補うには 食事の時にあと1皿 野菜料理をプラスすると 良いそうですよ! グリーンサラダ ・青菜のお浸し ・根菜のきんぴら ・野菜たっぷり  具沢山お味噌汁等々 健康な

  • 糖質は摂らな過ぎてもNGですw( ̄Д ̄;)w

    『糖質』は 摂り過ぎると太りますよね! それでは 摂らな過ぎても良くない事を 皆さんご存知ですか? 『糖質』は タンパク質・脂質と並ぶ 三大栄養素の一つ。 必要な量を摂れていないと 疲れやすくなったり体力が落ちたり 集中力の低下やイライラを招きます! 更に糖質から 必要なエネルギーが作れなくなると 代わりにタンパク質が 分解されて使われるので 筋肉量が低下し 痩せにくく太りやすい体に なってしまう

  • 美肌キープには皮脂量がカギ!

    肌表面に皮脂膜を作り 外からの刺激を防ぎながら 肌内部の水分の蒸散を 防いでくれる【皮脂】 女性は 年齢問わず 皮脂の分泌が盛んな 男性と違い 男性ホルモンが少ない (皮脂の分泌量が少ない)上 美肌キープに欠かせない 女性ホルモンが 年齢と共に低下します↓↓ 皮脂が多過ぎても 肌トラブルになりますが 皮脂が減少すると乾燥が進み シワが出来やすくなりますので 皮脂量が急激に下降する 30代以降の女性

  • 認知症のリスクを下げるには脳の健康維持が大切です

    日本の認知症患者数は 年々増えているそうで 2012年時点で約462万人。 2025年には700万人前後に達し 65歳以上の約5人に1人を占めると 推計されているそうです! 認知症には 脳梗塞や脳出血など 長年の生活習慣の 積み重ねが原因の 『血管性認知症』 20年以上もかけて ゆっくり進行する 『アルツハイマー型認知症』 がありますが 急に発症するものではないので 日々脳に刺激を与え 脳の健康維

  • 『かくれ不眠』大丈夫ですか?

    『起床時にだるさが残っている。』 『布団に入って一瞬で眠ってしまう。』 この状態、当てはまりますか? 『起床時にだるさが残っている。』 なら、それは眠りが浅く 良い睡眠が取れていない証拠。 1日でもっとも覚醒している時間帯 起床から4時間後に眠気を感じたら 要注意ですよ。 『布団に入って一瞬で眠ってしまう。』 様なら、慢性的な睡眠不足に 陥っている可能性大! 眠りが浅く 夜中に目が覚めてしまうのも

  • 風邪に負けない栄養素∩・∀・∩

    急に寒くなりましたね~((+_+)) 急激な気温の変化や 夏の疲れが残る秋は 免疫力が低下しやすく 風邪を引きやすい季節。 夏の食欲不振を 引きずっていたり 偏食をすると 免疫細胞が衰えて 免疫力が低下するので 更に風邪を引きやすく なっちゃいますよ! バランスの良い食事を する事が大切ですが 免疫力を高める為には ビタミンCが多く含まれる 野菜や果物 ビタミンDが多く含まれる 魚やキノコ類 乳酸

  • 秋ぷよw( ̄Д ̄;)w

    秋と言えば 『実りの秋』『食欲の秋』 秋は美味しい物が 沢山収穫出来るし 徐々に涼しくなると 食欲が湧いて ついつい食べ過ぎてしまう事 ありませんか? 気温の低下で 代謝がダウンするうえに 寒さに備えて 皮下脂肪を溜め込みやすい 体になっていく秋。 美味しく色々食べ過ぎて ぷよぷよな体にならない様に 適度な運動と 規則正しい生活を心掛け 食べ過ぎに注意しましょうね ( ・ノω・)コッソリ    只

1 2 3 4 5