• 二枚爪・三枚爪を防ぐ爪の切り方

    二枚爪には結構なるのですが 先日三枚爪になってビックリw( ̄Д ̄;)w 思わず調べてみると 爪は3層の構造で 出来ているというから なるほど納得(笑) この3層構造の爪の 1層目や2層目が 剥がれている状態を 「二枚爪」と言うそうです。 二枚爪は「乾燥」 「爪への外的刺激」 「栄養不足」が主な原因! ここで質問です。 皆さんは普段どの様に 爪を切っていますか? 爪切りを使うと言う方が 大半だと思い

  • 肌に優しくUVカット&虫除け出来ちゃうスプレー

    昨年ご好評頂きました 虫除け出来ちゃう 全身用UVスプレー UVカットシャワーアロマガードが 今年も登場ですっ!   ↓ シミ・シワ・たるみの原因になる 紫外線や近赤外線を ブロックするだけじゃなく ブルーライトによる ダメージからも保護する 国内最高UV防御値 SPF50+ PA++++ にも関わらず お肌に優しいノンケミカル処方 6種の天然アロマ精油の 爽やかな香りが 嫌な虫をブロックしてくれ

  • 毛穴に守られています( ・ノω・)コッソリ

    毛穴開き・毛穴詰まり 黒ずみ・テカリ・毛穴落ちw( ̄Д ̄;)w 毛穴の悩みは 永遠のテーマですが 感覚器官として 微妙な感覚をキャッチする毛 毛穴と血管を収縮させて 体温調節をしながら 毛を支える立毛筋 細菌が繁殖しない様に   肌の乾燥から守る為 皮脂を分泌する皮脂腺の 3つの器官が 備わっている毛穴は   健康な肌には なくてはならない存在。 0.2mm程のこの穴は 肌1cm四方に20個以上

  • 花粉ピークですw( ̄Д ̄;)w

    花粉の飛散量が ピークを迎えていますね! 花粉予報は 「非常に多い」になっているし 乾燥注意報は出ているし どおりで鼻炎が酷い筈ですね~w( ̄Д ̄;)w 花粉症の皆さん 花粉対策はしていますか? 『外出先から帰って来たら 玄関前で花粉を払ってから 室内に入る』 乾燥していると アレルギー症状が出やすいので 『空気の湿度を適度に保つ』等 家での対策を心掛けるだけでも 症状が多少違うと思います。 まだ

  • 割れやすい爪の対処法

    元々爪が薄く 二枚爪になりやすい私(^_^;) 午前中 倉庫内の整理をしていたら いきなり爪が割れましたw( ̄Д ̄;)w 乾燥していると 特に割れやすいんですよね~∑( ̄ロ ̄|||) コレ 何とかならないかなぁ~w( ̄Д ̄;)w と、思い 割れやすい爪の対処法を 調べてみました。   ↓ 【爪が割れない様にする為の予防・対処法】 ≪深爪をしない≫ 深爪をすると 爪の周りの皮膚が盛り上がり 爪が皮膚

  • 幸せホルモンは○○で作られる!

    幸せホルモンと呼ばれる 神経伝達物質セロトニン。 実は…90%以上が 腸で作られているって ご存知ですか? 美味しい物を食べて 幸せな気分になれるのは その為だったんですね~♪ でもその逆に 腸の機能が低下すれば 気分はブルーに なっちゃいますよ∑( ̄ロ ̄|||) 腸内環境の悪化は 不快な気分になるだけじゃなく 肌荒れや吹き出物 肥満の原因になりますw( ̄Д ̄;)w 朝昼晩の3食を 規則正しくとる

  • ハンドリフレクソロジー(●´ω`●)

    皆さん 『ハンドリフレクソロジー』を ご存知ですか? ハンドリフレクソロジーとは 全身の各器官に繋がる 末梢神経が集中した “反射区”を刺激して 体のコンディションを 整えるマッサージ 「リフレクソロジー」を 手に施す事です。 指先は頭部 指の付け根は首や肩甲骨 手のひらには内臓の あらゆる臓器の反射区が 複雑に分布しています。 何となく調子が上がらない時は 手のひら全体を握りこぶしや 指を使って

  • 『冬バテ』ってご存知ですか?

    最近しっかり寝ても 疲れが取れなかったり 肩が凝ったりしていませんか? それってもしかすると… 『冬バテ』かもしれません! 気温が低いと 体は血管を収縮させ 熱をキープしようと 心身を活動モードに導く 交感神経が優位に働くので 体が休まらない状態が続き 冬バテに∑( ̄ロ ̄|||) 更に寒い日が続いて 屋内で過ごす事が増えると エネルギーを作る機能が低下し 血流が悪くなるので 体が冷えやすくなり 体

  • 花粉到来!?アレルギー対策食品は○○( ・ノω・)コッソリ

    くしゃみ、鼻水、鼻づまり 目のかゆみ…等々 辛い症状で 毎年皆を悩ませる花粉症。 今年、スギ花粉が 飛び始めるのは 九州や関東では1月下旬 関西では2月上旬との 予報が出ています。 急な気温の上昇や 強風の予報が出ている日は 花粉が一気に飛散し 花粉症の症状が出始める 可能性があります! 間もなく花粉がやって来ますよw( ̄Д ̄;)w 花粉症の皆様! 外出する時はメガネやマスク 花粉が付きにくい ツ

  • 10分で白さ実感!!濃縮漢方パック(^ω^)

    「最近お肌がガッサガサ((+_+))」 「保湿しても保湿しても お肌が渇く~w( ̄Д ̄;)w!」 冷たい風・乾いた空気 寒い冬は乾燥で お肌がカサカサ コチコチになりますよね~∑( ̄ロ ̄|||) そんな時には 漢方パックがオススメ! 希少価値の高い4種の漢方と ハチミツ・シルク・カミツレ等の 厳選された美容成分20種の力で 毛穴の汚れや 古い角質を優しく除去 荒れたお肌を整え 白く輝くなめらかな肌

  • 温活は美肌の鍵?

    冷え症の方には辛い 寒さが厳しいこの季節 冷えを放っておくと 様々な体の不調に つながるだけでなく 肌トラブルが 起こりやすくなる事を 皆さんご存知ですか? 体が冷えると 免疫力だけでなく 新陳代謝が低下し 肌のターンオーバーが 滞りがちになる為 肌のツヤがなく くすみや肌荒れ ハリ不足等の肌トラブルが 起こりやすくなるのだとか。 全身に張り巡らされた 血管の99%は 太い血管から枝分かれした 毛

  • お肌のゴールデンタイムに新事実!

    今までは 『お肌のゴールデンタイム』は 22時~2時と言われ この時間帯に睡眠を取ると 良いとされていましたが 最近の研究で 『就寝後3~4時間』が お肌のゴールデンタイムと わかって来たのだとか。 疲労回復に必要な栄養成分は 血液やリンパによって 各臓器へ優先的に運ばれるので お肌に届くのは一番最後! 疲労が激しい時や 皮膚の乾燥 温度が低下すると 新陳代謝が滞り 更にお肌の回復が 遅れてしまう

  • 邪気払い&美肌?柚子湯効果(●´ω`●)

    皆さんは昨日 柚子湯に入りましたか? 昨日は冬至でしたね。 冬至と言えば柚子湯。 柚子(ゆず)=「融通」がきく 冬至=「湯治」温泉 という語呂合せと 強い香りのもとには 邪気がおこらない! 柚子は実るまでに 長い年月がかかるので 『長年の苦労が実りますように』との 願いも込められているそうですよ! 柚子湯には血行を促進して 冷え性を緩和したり 体を温めて風邪を予防したり 果皮に含まれるクエン酸や

  • 体温が1℃下がるだけで…太↓↓↓w( ̄Д ̄;)w

    体が冷えると免疫力が低下し 感染症等の病気に かかりやすくなります。 更に 体温が1℃下がるだけで 基礎代謝が約1割低下すると 言われています↓↓↓ 基礎代謝が低下すると 使われるエネルギーが減る為 太りやすくなっちゃいますよ∑( ̄ロ ̄|||) 冷えて血行が悪くなると 肩こり、便秘等も 起こしやすくなるし 冷えは万病の元ですね~w( ̄Д ̄;)w 体を温めてくれる 根菜類や香味野菜を食べたり 首・手

  • ウイルスが繁殖しやすい環境w( ̄Д ̄;)w

    風邪やインフルエンザが 流行していますね。 風邪のウイルスの 種類は200以上! その多くは18℃以下で 活動が活発になるそうで 寒さが続く冬は ウイルスが繁殖しやすく 空気が乾燥すると 飛散しやすくなるのだとか。 だから冬は風邪を 引きやすいんですね! 風邪予防の基本は うがい・手洗い。 室内では 空気が乾燥しない様に 加湿器等を使い 50~60%の湿度に保つ。 バランスの取れた食事をする。 適

  • しゃっくりを止める方法を実践してみた結果…。

    昨夜突然しゃっくりが 止まらなくなりました! そこでふと以前聞いた しゃっくりを止める方法を 思い出したので 実践してみる事にしました。 その方法とは 人差し指を耳の穴に入れて 1分間待つというもの。 耳の奥(のどの奥)にある 脳からお腹の臓器へ繋がる 迷走神経に間接的に 刺激を与えることで しゃっくりを止めることが 出来るのだとか! この方法にはちゃんとした 医学的な根拠があるんですね。 と、言

  • 船乗りを救ったジュースとは!?

    大航海時代 多くの船乗りが 「壊血病」という 血管がもろくなる病に 倒れたそうな…。 この病から船乗りを守った ジュースが 『ライムジュース』! ライムジュースは ビタミンCが豊富に 含まれています。 風邪やストレスに対抗し コラーゲンの生成を促して 皮膚や血管を丈夫に 保ってくれるビタミンC。 このライムジュースに 含まれているビタミンCが 壊血病を遠ざけた為 船乗り達が 救われた訳ですね。 風

  • 体の免疫システムの約6割は腸にあるってご存知ですか?

    腸は第二の脳と言われる程 大切な器官! ストレス・偏食・外食 睡眠不足等々 生活習慣が乱れると 腸に負担が掛かり 働きが鈍る『腸疲労』を招きます。 腸疲労になると お腹の調子が悪くなるだけじゃなく だるさや疲れがとれなくなったり 風邪を引きやすくなったり 吹き出物や肌荒れの 原因にもなります!! 腸には食べ物と一緒に入って来る 細菌やウイルスの侵入を 防ぐ働きがあり 腸内にある免疫細胞は 口や鼻に

  • 夏の肌ダメージ×即効!解決法∩・∀・∩

    「うっかり日焼けしちゃった(^_^;)」 「毛穴がパックリ開いてる~w( ̄Д ̄;)w!」 「肌がガサガサ∑( ̄ロ ̄|||)」 紫外線量が多い暑い夏は 肌トラブルが 起こりやすいですよね! そのまま放置すると 気付けばシミ・シワ・たるみ! 酷い状態になりかねませんよ! 夏の肌ダメージには 20種以上の美容成分配合の 漢方パックがオススメ。 ハチミツ・シルク・ カミツレエキス等の 保湿・消炎成分が 肌

  • 夏バテ知らずにこの一皿!

    一昨日は土用の丑の日でしたね。 皆さん『う』の付く物を食べましたか? 『うなぎ』は栄養バランスの良い 食材として有名ですが このうなぎや豚肉等に 多く含まれるビタミンB1は 糖質を分解してエネルギーに 変える働きを助けます。 ニラやニンニクは体を温め 消化機能を高め ビタミンB1の働きを サポートする食材。 って事は この食材を一緒に摂取すれば 鬼に金棒ですよね~! って事で 夏にオススメのメニュ

1 2 3