• 断ったHMの営業さんと話す

    私は現在横浜に住んでいます。 横浜で思い浮かぶ名所ってどこでしょう。 外人墓地、港の見える丘公園、それとも赤レンガ倉庫ですか? 20年近くも住んでいながら赤レンガ倉庫に始めて行ったのは昨年でした。 確かに歴史を感じる建物でしたね。 でも、明治期は私にとっては新しすぎるかな、興味の対象は平安期から安土桃山あたりだったりします。 幕末から明治維新もそれなりに面白いんですが、日本中が国盗りしていた戦国時

  • 積水ハウスに決めた理由3(シリーズ最終話)

    なんだか、今日は妙に温い天気です。フリースを着ていたら額に汗がにじんできました。 さて、続きです。 3.断熱性と気密性が高く、冷暖房効率が高いこと。 断熱性気密性に関しては各社取り組みをしているようですが、数値的に言うと一条やスウェーデン、ハイムなどのツーバイ勢が優位にあるようです。 断熱性気密性を高めるためには厚い壁内にみっちりと断熱材を詰め込み、タイベックスシートのような断熱シートでラッピング

  • 積水ハウスに決めた理由2 基礎や保守、防災対応

    仕事をしていない若隠居の私は暇なのです。よって、ブログを書いています。 さて、決定理由の第2弾です。 2.地震や自然災害、火災などに強いこと。 色々調べると新築する地域は綾瀬でも地震に強い地層で、かつ液状化の心配もないと言うことです。そもそも旧帝国海軍がこの地に飛行場を作った理由が地震に強いからだそうです。(真実は不確か) ただし、うちの土地に関しては別です。もちろん、ここが昔に沼や水田だったと言

  • 積水ハウスに決めた理由1 航空騒音に備えて

    この辺りまで書くとかなり現在に近づきますのでもう一踏ん張り。 紆余曲折はあったものの8月末に積水ハウスと仮契約を締結しました。 話はトントンと進むかに見えたのですが・・・。 9月に入って綾瀬の土地でもめ事が発生。接道している通路部分の土地で隣接する地主と交渉が進まないと言う連絡が入りました。実はこの通路部分、叔父と隣家で持ち合いになっているとかで、3メートル幅の6割が叔父、残り4割が隣家と言うこと

  • ビルダー捜し2

    現状に追いつくために急ぎ足で書いていきます。 7月になってビルダーを絞りました。残っていたのは以下の3社。 1.東急ミルクリーク 2.セキスイハイム 3.積水ハウス この3社には同じ間取り図を渡して見積もりを依頼しました。渡した間取りは私がPCのツールで作成したものです。 平屋の6LDKで延べ床45坪の間取りです。 依頼から2週間後、セキスイハイムの営業さんから電話があり、当社ではこれほどの規模の

  • ビルダー捜し1

    5月。土地の形状が判明して取り敢えずは叔父から譲り受けると言う方向で話が進みました。 さて、どんな家を建てたら良いものか検討を始めました。 建売を買った頃と違って今はネットで何でも調べられる時代です。早速、注文住宅で検索してみました。大手メーカーから中堅メーカーまで多数のビルダーがヒットします。 うーん、たくさんあってよく分からん。 自分は一体どんな家が建てたいのか、まずそこを整理する必要がありま