• 映画「EIGHT DAYS A WEEK」感想

    映画を観てから数日が過ぎてようやく22日に映画を観ている間、終始涙が出続けた理由がわかり始めました。 あのジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが自由そうに見えるビートルズが1962年デビューから1966年8月まで時間を完全に束縛され、レコーデング、フォトセッション、テレビ出演、ラジオ出演、取材、そしてコンサートと自分の自由な時間を失われたまま、それでも陽気に元

  • ビートルズの映画「Eight Days A Week」観ました!

    数日前からウキウキし、何着て行こうかと考え、今朝は5時前から起きてしまい・・・気づけば映画が始まる1時間前に到着していました。 なぜか、始まってから終わるまで、目頭をハンカチで押さえ続けなければなりませんでした。 涙の理由を文章で説明できる能力が残念ながら皆無です。 大画面のビートルズ、初期のカラーのビートルズは素敵過ぎました! ビートルズのことは何でも知ってる、写真もたくさん見たし、映像も観てる

  • 2009年公開映画「ノーウェアーボーイ」若きジョン・レノン

    『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(Nowhere Boy)は2009年公開のイギリス映画でビートルズ結成前の若きジョン・レノンを描いた伝記映画である。 ビートルズに関する多くの映画のうちでは好きな映画の一つで、リバプールの美しい街並み、ミミおばさんの雰囲気、実母ジュリアの感じ、実母ジュリア家の妹たちとの感じ、クオリーメンの演奏、ポールとの出会い、ジョージとの出会い、いろいろなシーンが素晴