• Anton Arensky  アントン・アレンスキー

     アントン・アレンスキーはロシアの作曲家ですが、リムスキー・コルサコフやチャイコフスキーばかりでなく、シューマンやブラームス、さらにフランスの作曲家の影響も感じます。  名前を伏せてフランス好きの人に聴かせると未知のフランス系作曲家と思うぐらいです。  アレンスキーはラフマニノフやスクリャービンに影響を与えました。 Anton Arensky - Etude Op. 74 No. 1 (audio

  • 月光

      月光 第一楽章  弾いてみました x264

  • Cecile Chaminade セシル・シャミナード piano

     セシル・シャミナード(1857-1944)はフランスの作曲家です。  サン=サーンスやフォーレの流れを汲み、ドビュッシーやラヴェルより優雅さを残す作風が特徴です。  途中音が大きくなるところがあります。 Cécile Chaminade: Automne op. 35, n°2 (Jérôme Ducros)  CDは90年代半ばに買いました。 C. Chaminade, Valse d'Aut

  • ピアノ

    1年くらい前からピアノを習っています。 レッスンは2週間に1回(月2回)です。 全くの初心者から初めて、今はこんなのを弾いています。 1年たった今も、全くの初心者(*≧∀≦) 楽譜に「手の小さい幼児でも」と書かれているけど、私は「手の大きい大人」(*/∀\*) ピアノの月謝(8,856円)はお小遣いからの支出です。 今月の支出累計9,005円 今月のお小遣い残高30,995円

  • エリーゼのために

    夫がピアノの音を抜き出して、 画像とくっ付けてくれました。 Für Elise xvid pcm

  • すっきりしたわ

    や~~~っと、ピアノくんの調律をしてもらいました。 ピアノくん褒められたよ。調律士がタッチできない土台の部分がいいですね、よく鳴ってますって。僕も好きな響きですって。よかったね~。 好きなだけ弾いていいよっていうので、2、3時間弾いて10数台の中から選んだんだピアノくんです。当時はドイツにいたのでそこで買いました。 今回ピッチが異常~~~~に下がっていて、なんと430だった! こんなに下がったのは

  • モヤモヤする

    娘が幼稚園の時の同級生、Hちゃん。 ひとりっこ。 家は近所だが、小学校は別々なので関わりがなくなった。(ピアノはいっしょ) なのに、突然 「夏休みの間、ピアノの教室に行きだけHを送ってほしい」 と頼まれた。 Hちゃんのママは、パートで看護士をしている。 夏休みは、ピアノの開始が1時間早まるからだ。 夏休み変則時間制は、今年に始まったことじゃない。 この5年間ずっと…。 しかもHちゃん親子とは卒園以

  • 矢野顕子とピアノ

         いつの間にか 矢野顕子のファンになって 十数年。ピアノの弾き語りの曲ばかりをあつめたアルバム<Super Folk Song>(1992年)ばかり 弾いていた時期がありました。その頃は キャロル・キング、ビリー・ジョエル、ランディ・ニューマン、トム・ウエイツなどなど  ピアノ弾き語りが 特にお気に入りで その延長で あっこちゃんに 辿り着いたように思います。あっこちゃんと言っても 私より

  • お気に入り

    私のお気に入りのラウンジは、ピアノがあって、素敵な滝が見えて、時々結婚式のカップルさんが記念写真していたり、とにかく優雅で落ち着けます。 そのラウンジに行く途中の飾りも見事です。 こんな! こんな!夏祭りでした。

  • 想定外のこと

    『KUMONに行きたい☆』 先月に長女が言い出した。 は? くもんって。。。あの公文? 『なんで?』 つい聞いてしまった私。 『頭良くなりたい☆』 なんだとさ。 『へ~~~  じゃあ見学に行こうか』 面倒くさいとは思ったけど。 子どもがやりたいことは。 やらせてあげたい。 カツカツのビンボーでも。 やらせてあげたい。 KUMONへ見学に行って。 『私やる☆』 張り切った長女。 まじで? まじでやる

  • ピアノを弾いとります。

    趣味はピアノです。鬱になると全く弾かなくなる可哀想なピアノさん。そしてまた活動的になるとピアノばかり弾いてます。自己流なのでそんなに上手くないのですが。 少しずつでも練習していくと、だんだん上手になっていくのが嬉しいです。 躁転していると、発表会をしたいとか、コンサートしたいとか思っちゃったりするんですよね。なんて、実際やっちゃったことがありますが。(>_<) 今日はお薬が変わったお陰で、昨夜は1

  • ♪オーディション♪

    本日は、とあるオーディションに参戦してまいりました! 7月にあるコンサートの特別枠で出演できるというものですが、合格者は1名のみ!という、ハードルのたか~いオーディション☆ 曲は時間内であれば、何でもOK! 会場はとあるミュージックスタジオ。 今回は11名の参加者で行われました。 プログラムはクラシックから、ポップス、オペラ、Jazz、弾き語り、オリジナルと 幅広く、とーーーっても刺激的なオーディ

  • 明日はピアノの先生

    ではでは、MUSIC LIFEを始めた私ですが、そのうちの一つ。 音楽教室でピアノの先生を始めました。 といっても、今はモニターの生徒さんにご協力頂いて、レッスンのレッスン中。 昔、専門学校で非常勤講師の経験はあります。 そのときは、クラス40~50人くらいの学生さんに、音楽理論とキーボードを教えていました。 でも、ピアノの個人レッスンは初体験! 教える立場という意味では通ずるものもありますが、対

  • 雨の放置ゲーム

    つれづれ。 私の好きな放置ゲームだ。 降りしきる雨の中、ピアノの音色が聞こえる。 朝、昼、夕方、夜の時間帯で雰囲気が変わり、雨の強さも変化する。 餌をまいて生き物を集めたりもできる。 ずーーーっと眺めていられる。 ゲームの中に入ってしまいたくなる。 最近ひとりの時間がないなぁ。

  • Keith Jarrett Solo

    K. Jarrett, Köln Concert - Part I (score) Keith Jarrett - Paris Concert Transcription  再生できない場合、青い文字(YouTube)をクリックしてください。 K.Jarrett. "Staircase" ozzi_ch Keith Jarrett - TOKYO SOLO 「Part 2d」  ラストの拍手が一瞬

  • 癒しのピアノ

    Ludovico Einaudi - Fly (Intouchables Soundtrack) Max Richter - Embers Nils Frahm Ambre Nils Frahm - Unter (Official Music Video)

  • Scriabin スクリャービン Piano曲

     スクリャービンのピアノ曲は悪魔的で時には甘美な瞑想的な時には怒涛のごとく麻薬のようなところが好きです。 Richter plays Scriabin: Sonata no. 2, Op 19 (movement 1) Sviatoslav Richter plays Scriabin Etudes (selection) Yuja Wang - Scriabin, Selections for

  • Szymanowski シマノフスキ―  ピアノ

    Karol Szymanowski: 9 Preludes, op. 1 / Rafael Gómez-Ruiz Karol Szymanowski - Mazurkas for piano, Op. 50 (No. 1, 2, 3 & 6) Szymanowski - Symphony No. 4 (Symphonie concertante), Op. 60. Pavel Nersessian

  • Franck , Faure Piano  フランク 、フォーレ ピアノ

    JORG DEMUS plays FRANCK PRELUDE - FUGUE AND VARIATION OP. 18_0001.wmv  イエルク・デムスのフランクは2通りのCDを持っています。新しいほうはフォルテピアノを使用しています。旧盤は演奏はすごくいいのですが、録音が今イチでした。 Fauré, Nocturne No 4 in E-flat Op.36 played by Alber

  • ピアノ曲 癒されるもの(クラシック)

     ちょっと物悲しいけど癒されるピアノ曲を挙げてみます。一時期スクリャービンとシマノフスキばっかり聴いていました。 Scriabin - 5 Preludes Op 16 - IGOR ZHUKOV  このIgor ZhukovのCDは入手困難だと思います。ぼくも持っていません。顔はちょっと強面ですが非常に全うな演奏をする人だと思います。  ぼくは有名無名のCDをかき集めてスクリャービンを楽しんでい

1 2