• 「ビヨンブ」と ♪ファド 〜 ポルトガルが好き!

    昨年の3月の催しでしたがポルトガル関連ですので思い出しながら 書いてみたいと思います。 ポルトガル語の「ビヨンブ」Biombo。 日本語の「屏風」という意味だそうです。 これは信長から贈られた屏風が「ビヨンブ」と聞こえた  からだそうです。  ↑の屏風はソアーレス・ドス・レイス国立美術館で写したものです。 ≪16世紀末から17世紀半ばごろ、宣教師によって 日本からポルトガルへ渡ったとされる「南蛮屏

  •  リスボン やっぱファドでしょう。

      6月9日  今日はファドの女王〜アマリア・ロドリゲスの自宅だった記念館から始まって大統領と遭遇したりと盛り沢山な一日だった。  …でもまだまだ終わらない。リスボンの夜を思いっきり楽しもう。  5年前の旅でコインブラでは〜 ”A Cappella" と"Dilligencia Bar" リスボンでは〜”A Severa"  "Topico de fado" ”Adega do Ribatejo"

  •  リスボン アマリア・ロドリゲスとジャカランダの花

                     「ありました。ありました。ジャカランダの木!」  6月9日   地下鉄ブルーラインに乗りマルケス・デ・ポンパルで乗り換えてラト駅まで。今日は★《アマリア・ロドリゲス記念館(Fundacao Amalia Rodrigues)》(1人5ユーロ)に行く!私とは何かにつけ趣味嗜好が異なる相棒だが♪ファドとアマリアは何故か2人共通なお気に入り。 リスボンでは例年5月半ばか